東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

2017.08.05 Sat
松永紀見子+高山伸理 Vocal & Piano Duo ☆
松永 紀見子(vocal)
高山 伸理 (piano)

2017年8月5日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥1,600+Tax

~プロフィール~
IMG_7711.jpg 松永紀見子+高山伸理デュオ
美しく豊かな音を奏でようと挑戦しているピアノ&ボーカルデュオ。
ジャズのほか、好奇心旺盛に洋楽ポップスや日本の唱歌など、東西の名曲を独自にアレンジ、カバーしています。
英語・日本語のオリジナルも制作。
「古き良きものを大切に、新しい音を生み出していきたい。」
そんな気持ちでお客さまに楽しんで頂けるよう、日々精進しております。
良かったらライブにいらしてください♪♪

20160108205217bed.jpg 松永 紀見子 Kimiko Matsunaga (vocal)
力強く優しい、透明感のあるナチュラルな歌声が魅力。6歳から祖母、母親の影響で三味線・長唄を始め、18歳で名取に。20歳になると同時に父親とジャズバーへ飲み歩くようになり、大きく方向転換。現在はその日本的感性を活かしてジャズ、ポップス、童謡のほか自身のオリジナルを歌い、都内中心にライブ活動中♪

201601082052227eb.jpg 高山 伸理 Nobusato Takayama (piano)
1980年生まれ。18才の時、Bill Evansに感銘を受け、ジャズピアノを始める。音楽理論、ジャズピアノを相内勝雪氏、ユキアリマサ氏に師事。洗足学園音楽大学を中退と同時に、演奏活動を開始。自己のトリオやクインテット、ヴォーカルユニット等、多数のバンドに参加、ライブ、セッション、イベント演奏等、活動範囲は多岐にわたる。2011年、LargoPhonレーベルより、コンボバンドInnocrossingの1stアルバム『Push Ones Way』をリリース。第31回浅草ジャズコンテストバンド部門審査員特別賞受賞。

ライブスケジュール    Top↑

2017.08.03 Thu
お客様参加型セッション&ライブ
渡邊 永子 (flute)
西村 誠 (piano)

偶数月の第一木曜日は、お客様参加型Live!
歌・楽器歓迎!楽譜のある方はご持参ください。

★この日限定のお得なお食事セット(1ドリンク付)を1,500円+税でご用意いたします。(前日までにご予約ください)
※お食事予約なしの方は2オーダー以上をお願い致します。(通常のおすすめセットはお休みとなります)


2017年8月3日(木)
1st stage 19:00~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

渡邊永子さん 渡邊 永子 Eiko Watanabe (flute)
川口市出身。武蔵野音楽学園武蔵野音楽高校(管楽器科)卒業。財団法人ヤマハ音楽院(管楽器科)卒業
10歳よりフルートをはじめ、第2回山野ジュニアフルート・コンテスト入賞。クラシックを播博、佐伯隆夫、牧野正純各氏に師事。ジャズ、ポピュラーを菊地康正、吉永寿、清水由希子各氏に師事。
花園アマチュアバンド・コンテスト審査員をつとめ、仙台市の「定禅寺ジャズフェスティバルin仙台」に出演。みつとみ俊郎プロデュース「Flu Flu」の第1期生として、CD制作、CM/映画音楽に参加。TV番組 《音遊人》に出演。フィラデルフィアで開催される「第47回マリオ・ランザ顕彰晩餐会(Mario Vanza Ball) ディーナーコンサート招待。現在、JAZZ~CLASSICまでの幅広いレパートリーで、ライブ、企業パーティー、ブライダル奏者など演奏活動を主に、イベントの企画、プロデュース、作曲/編曲、出版、クラフト製作をしている。

西村誠さん 西村 誠 Makoto Nishimura (piano)
ピアノは独学。7歳からヴァイオリンを習い、9歳頃からピアノを弾き始め、13歳の時に中村八大さんの「ジャズピアノ コードブック」という入門書を購入。コードネームでのポピュラーミュージックの演奏を独習して様々なジャンルの曲を弾くようになる。高校の夏休みに新宿の歌声喫茶「ともしび」のステージに呼び上げられて大勢のお兄さんお姉さん達の歌伴をして伴奏の面白さに目覚める。大学時代はジャズのビッグバンドでドラムを叩き、夜はアルバイトでプロのジャズバンドに入り、銀座の高級クラブや青山の深夜サパークラブで演奏。大学卒業後もプロのバンドでの活動を続け、レコーディングの編曲を学び、作編曲をしたり、スタジオミュージシャンとしての演奏活動、コンサートツアーのバックミュージシャンとして全国を回る。また、レコーディング直前の歌手やタレントの歌唱指導などをする。
1980年にはミュージカル「ヘアー」の音楽監督として二ヶ月間ロングランを成功させる。2004年からは六本木でピアノバーを経営し、多くのミュージシャン、ヴォーカリストとのライブ演奏を毎日する。現在は店を離れてフリーのピアニストとして活動中山。実は、隠れカープファン です。

ライブスケジュール    Top↑

2017.08.02 Wed
Flagg ~fl.酒井麻生代+gt.佐々木正治+gt.山口廣和
酒井 麻生代 (flute)
佐々木 正治 (guitar)
山口 廣和 (guitar)

2017年8月2日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

o064006401425146746566.jpg 酒井 麻生代 Makiyo Sakai (flute)
4歳からピアノ、10歳よりフルートを始める。
「びわ湖国際フルートコンクール」入賞、「全日本学生音楽コンクール」関西大会入賞など様々に受賞。
独奏の他、吹奏楽団やオーケストラに所属し、演奏活動を行う。
大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。中・高等学校音楽教員免許を取得。
フルートを山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。
在学中より、ブライダル、レストランやラウンジ等でクラシックからポップスまで幅広いジャンルの演奏を行い、後進の指導にもあたる。
2011年ボストンに短期留学。Fernando Brandão氏等のレッスンを受講する。
帰国後、音楽教室を運営しながら、ライブハウス等で活動を始め、2012年にNHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演する。
2013年より、拠点を東京に移し、岡淳氏に師事。
自己のリーダーユニット『Merge Jazz Factory!!』や、ボーカルのサポートなど様々な形態で、都内を中心にライブハウスやイベントで活動している。
2015年、「All Of Me Club 20th Anniversary」CDのレコーディングに参加し、好評発売中。

o091809601453440386263.jpg 佐々木 正治 Masaharu Sasaki (guitar)
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。
2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。
2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。
2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。
2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。

山口廣和さん 山口 廣和 Hirokazu Yamaguchi (guitar)
東京都出身。15歳からギターを始める。
高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
大学在学中よりプロ活動を開始。
卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を行う。
2011年単身渡米。ニューヨークにて武者修行。
帰国後、クラシック奏者に師事し奏法を改善。それにより活動が幅広いジャンルに広がる。
現在、小手先でない本当のアコースティックなサウンドを持つコンテンポラリー系ギタリストとして、首都圏を中心に活動中。

ライブスケジュール    Top↑