PACO de Night! with 見崎由佳

2018.08.23 00:00 *Thu
Category:過去のライブ&イベント

見崎 由佳 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
入船 裕次 (bass)

2018年8月23日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+tax

download_201807270922194e4.jpg

~プロフィール~
download_201807180941014b9.jpg 見崎 由佳 Yuka Misaki (vocal)
京都府出身。ディズニーアニメ好きの母親の影響で、歌ったりお姫様ごっこをしたり絵を描いたりと、ごく一般的な少女時代を過ごす。小学校の卒業アルバムに「めざせ漫画家中学生デビュー!」と書くも、「一緒に演劇やってくれんかったら絶交するで!」という親友の一言で演劇部員に転身。英語と芝居漬けの学生時代を過ごす。2014年、転職を機に上京。ある時「そうだ ジャズ、歌おう。」と思い立ち都内ライブハウスに通い始め、現在に至る。なめらかな発音と演技力で歌の世界に入り込み、スタンダードナンバーを表情豊かに歌うステージと、ゆる~い雰囲気のイラスト入りフライヤーがひっそりと人気を呼んでいる。押し付けがましくなく、かつ人に伝わる表現を目指して日々奮闘中。2015年11月より1年間、マーサ三宅ボーカルハウスにて竹中ひろみ氏に師事。
好きなボーカリストはDiana Krall、Beverly Kenney 、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)など。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

入船裕次さん 入船 裕次 Yuji Irifune (bass)
コントラバスを弾いております。ジャズです。横浜、都内、埼玉などで活動中。好きなミュージシャンはサックス奏者のアート・ペッパー。自身が参加するバンド[whispers_trio]から2012年5月に「Tones For You」をリリース。
< >