東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

2017.07.20 Thu
きくちゃんけんちゃんりんちゃん
菊田 茂伸 (bass)
金澤 健太 (guitar)
RINDA☆ (percussion)

Jazzは勿論、Pops、R&Bなどのセッションシーンで、10年以上共演を重ねてきた、
共に現在も都内中心のライブシーンで活躍中のふたりと、RINDA☆との当店初コラボ。
息が合うからこそできるステージをお楽しみください。

2017年7月20日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

~プロフィール~
菊田茂伸さん_convert_20110305132640 菊田 茂伸 Shigenobu Kikuta (bass)
東京生まれ。高校時代にバンド活動を始めエレキベースを弾きはじめる。東京学芸大に進学しジャズ研に在籍、ウッドベースを習得。学生時代からプロ活動を開始、卒業後本格化。
現在都内を中心に年間250本超のライブ・サポート、レコーディングなど中心とした活動を展開。ジャンルはメインのジャズからポップス、民族音楽、うたのおねえさんのファミリーコンサートまで務める。
一方自ら作曲も手がけ、ジャズポップスなど様々なアーティストへの曲・アレンジ提供の他、自己のジャズピアノトリオ「菊田茂伸Trio」を中心にそれら作品を発表。2008年10月には初リーダーアルバム「Under The Sunshine」、2011年12月 にはアルバム「海辺のジョニィ」と2枚のアルバムをリリースさせるほか、2009年から5年連続でMt.Fuji河口湖JazzFestivalに出演。
http://www.musicproz.com/?184

金澤健太さん 金澤 健太 Kenta Kanazawa (guitar)
東京生まれ。幼少の頃よりビートルズを聞いて育つ。小学生でミュージシャンである父親の影響もあり、ギターを手にする。高校を卒業後、都内のライブハウス等を中心に音楽活動を始める。その後内海利勝(ex.キャロル)、寺本修(ex.キングトーンズ)、峰厚介、など様々なジャンルのプレイヤーとライブを重ねる。2010年には幾見雅博、大友正明(ex.バブルガムブラザーズ)等と「ALLIGATOR BOGALOO BAND(Jemstone)」に参加。現在は都内のライブハウス、ジャズクラブ等中心に活動中。

Rindaさん RINDA☆ りんだ (percussion)
5歳からエレクトーンを始める。エレクトーンの専門学校を卒業後、エレクトーン奏者・講師となる。数年後、友人から借りたマルコスヴァーリのCDに衝撃を受け、ブラジル音楽にそしてパンデイロに魅了される。
エスコーラ・ジ・サンバのバテリアでタンボリンとして参加。
2度の渡伯、2度目の渡伯中にパンデイロを学びパーカッショニストとなる。
BOSSA NOVAやSAMBAのアーティストと数多く共演。
2007年1月発売のザ・フルート別冊19号 ~ はじめよう! ジャズ、ボサノヴァ、ポップス~に「RINDA☆ブラジル音楽のリズムをつかまえよう!」のインタビュー記事掲載。演奏CDにも参加。
2013年10月にインパートメントより、所属する女性4人のボサノバユニット「東京女子BOSSA」の 1st アルバム「東京BOSSA」をリリース。 同アルバムが、Amazonで『ワールド部門』で、堂々の1位を獲得するなど快挙を上げる。
2014年メイン楽器の「パンデイロ」についてのインタビュー記事とパンデイロの演奏動画が気になるアレを大調査ニュース「しらべえ」に掲載される。
同年、東京スカパラダイスオーケストラ25周年オリジナル・アルバム「SKA ME FOREVER」のレコーディングに参加するなど幅広いジャンルで活動。
パンデイロワークショップ「RINDA☆のパンデイロを叩こう!」こどものリトミッククラス「星のリズムリトミック」主宰。
南青山Lunarの「Lunarパンデイロ部」青山スタジオサヴァでの「アンチエイジングストレッチリズム」など勢力的に指導活動も行っている。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑