東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

2016.07.28 Thu
Isao's Melting Pot スパニッシュジャズ
大橋 いさお (guitar)
大野 弘毅 (bass)
容昌 (percussion)

スパニッシュギター、ウッドベース、パーカッションのトリオでお送りします!

2016年7月28日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,000+Tax

大橋いさおさん 大橋 いさお Isao Ohashi (guitar)
幼年期、タイのバンコク滞在時にギターに興味を持ち始める。帰国後、故芳志戸幹雄に出会い、クラシックギターを師事する。
後年、米国バークリー音楽大学にてジャズと民族音楽を学び、スペインとメキシコでスパニッシュギターの技術を修得。
また、世界各地でのフィールドワークから得た体験を反映させたオリジナル曲は、TV(日本テレビ)や舞台音楽にも使用される。
初ソロ作「大橋いさお」には、ベテランべーシスト「岡沢章」、個性派パーカッショニスト「コスマス・カピッツァ」が参加、同年にNHKラジオ「Session 505」や韓国国営放送に出演。ソロ二作目「メロディア・パラ・シゲ」には、世界的ドラマー「神保彰」アジア最高峰のべーシスト「納浩一」等が参加。ソロ三作目、ギター独奏集「ギタルラ・スアベ」を発表。ソロ四作目、トリオ回帰作「メルティンポット」を発表。またクラブジャズバンド「IBB」に加入、作品四枚を発表する。

Koki_Ohno.jpg 大野 弘毅 Koki Ohno (bass)
神奈川県出身。幼少の頃よりクラシックの勉強を始め、18歳でジャズに目覚めアメリカ/シカゴ音楽大学に就学。
故Miles Davisの最後のベーシストRichard PattersonやChaka Kahnのベース/バンマスであるMelvin Davisに師事。
帰国後はゴスペルグループでの演奏をスタートし、葉加瀬太郎主宰HATS/Avexより「功刀丈弘&Abyss of time」のメンバーとして2枚のアルバムを発表。その後アリス、谷村新司、志方あきこ、岩崎良美、宮野真守など多数の作品への参加やライブサポートを行い、教則本の出版なども行う一方、2000年頃よりブラジリアン、サルサ、フラメンコなどラテン音楽全般においてもライブなども勢力的に行う。
公式サイト:http://www.kobass.com

容昌さん 容昌 Yosuke (percussion)
大分県出身。米ボストン、バークリー音楽院卒業。在学中、ラテンを中心に様々なスタイルの音楽を学び、セッション、ライヴ、レコーディングに参加。また、Latin Night, Tribute to Brazilian Composers, Singers Showcase などのイベントにも出演し、Victor Mendoza、Eguie Castrillo等の同大学教授と共演。他ボストン近郊で多数演奏活動を行う。それらの活動が認められ、「Outstanding Percussionist Award」受賞。
2005年5月 、同大学卒業後ニューヨークに移り、主にサルサ、ラテンジャズ、ブラジル音楽を多数のミュージシャンと共演。Fiesta Latina にて、コロンビア出身のラテンバンド「OASIS」 のパーカッションメンバーとしてレギュラー出演。
同時期に、マイケル・ブレッカー、ニコラス・ペイトン、リチャード・ボナなどのパーカッション奏者であるダニエル・サドウニックに師事し、ジャズ、R&B、ポップス、ロック、ファンクなどのパーカッションアプローチを学ぶ。また、プエルトリコに単身で渡り、セペーダ一家に伝統音楽のボンバ、プレーナなどを学ぶ。
2007年 活動拠点を東京に移す。ミゲル・デ・バダホスとの出会いによりフラメンコでの活動を始め、以後多くの舞台に出演。
バルセロナにて、フラメンコカホンを Isaac Vigueras " Rubio"に、マドリードにて Pirana に師事。マノロ・マリン、ラファエル・アマルゴ、ヘスス・アギレラ、ホアン・オガジャ、エミリオ・フロリード など、著名なフラメンコプレイヤーと共演。
Avexアーティスト・志方あきこ「コンサート2009ハルモニア」参加。
モヒカーノ関ラテンジャズ8重奏団、台湾ツアーに参加。
現在、都内を中心にライブやレコーディング、ツアーなど様々な分野で活動中。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑