FC2ブログ
東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2019.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2019.03≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2019年02月 」 の記事一覧
2019.02.01 Fri
2月のスケジュール
paco201902a4_201901080905322f2.jpg
スポンサーサイト

月間スケジュール    Top↑

2019.02.01 Fri
Vocal & Piano Duo vo.彗莉 ep.大橋祐子
彗莉 (vocal)
大橋 祐子 (piano)

ヴォーカル(ヴォイス)とピアノで奏でるオリジナル世界・・・

2019年2月1日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,800+Tax

20190119134911141.jpeg

彗莉さん 彗莉 Eri (vocal)
兵庫県姫路市出身。
6歳からピアノを習う。
人前で何かを表現したいと思い社会人になってからヴォーカルを始める。越智順子氏(故人)に師事。次第にジャズの即興の世界に引き込まれていく。
地元を中心に、各地のセッションやライブ活動にて様々なミュージシャンやダンサーと交流を図りながら研鑽する他、ニューヨークでKarrin Allyson氏によるワークショップに参加するなど国内外のミュージシャンよりレクチャーを受ける。柔らかさの中に力強さを感じる包み込むようなヴォイスで、独自の世界を表現している。現在は都内を中心に活動中。
http://profile.ameba.jp/e4r4i4/
http://ameblo.jp/e4r4i4/

photo.png 大橋 祐子 Yuko Ohashi (piano)
8月7日生まれ A型 東京都八王子市出身。
幼少の頃よりクラッシックピアノ、エレクトーンに親しみ学校卒業後よりJAZZに目覚める。
JAZZピアノを稲森康利、寺下誠、小嶋貴文、各氏に師事。2005年New York、2006年Swedenを訪れセッションに参加し、現地の音楽に触れる。
現在、自己のtrioを中心に、多数のセッションやサポートに参加、JAZZ、POPS、FUNK等、ジャンルにとらわれない演奏活動をしている。
2009年10月、CSテレ朝チャンネル「源流JAZZ」に、リーダーを務める女子バンド「4℃」が取り上げられる。
2010年7月21日、リーダーアルバム「PRELUDE TO A KISS」をリリース
2012年3月21日、2ndアルバム「BUENOS AIRES 1952」をリリース
2013年12月25日、3rdアルバム「TWO CHORDS」をリリース

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.02 Sat
PACO de Night! ep.尾崎琢也 vo.見崎由佳 bs.佐瀬正
見崎 由佳 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
佐瀬 正 (bass)

2019年2月2日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+tax

securedownload2.jpg

~プロフィール~
download_201807180941014b9.jpg 見崎 由佳 Yuka Misaki (vocal)
京都府出身。漫画家を夢見た小学校時代、英語漬けにされた高校時代、学生劇団で芝居に明け暮れた大学時代を経て、2014年に上京。ある時「そうだ ジャズ、歌おう」と思い立ち、ライブハウスに通い始める。
2015年11月より1年間、マーサ三宅ボーカルハウスにて竹中ひろみ氏に師事し、2016年頃より首都圏を中心にライブ活動を開始。なめらかな発音と演技力で歌の世界に入り込み、スタンダードナンバーを表情豊かに歌うステージと、ゆる~いイラスト入りのフライヤーがひっそりと人気を呼んでいる(?)
ライブ情報は、ホームページとFacebookで更新中。
https://misakiyuka.com/

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

_MG_1930.png 佐瀬 正 Tadashi Saze (bass)
出身:東京稲城市平尾 (出生地:東京都狛江市)
東洋大学経済学部経済学科卒業(全く勉強していないので聞かないで下さい)
New School For Social Research (現New School University)Jazz Course ( B.F.A) 卒業

12歳の頃よりエレクトリックベースを弾きはじめる。高校生の頃に学内のビックバンドの参加によりCrossover, FusionなどのInstrumental Musicに傾倒していく。
東洋大学のジャズ研に所属(3年の学祭で辞める)。
大学卒業約1年半を経て1991年冬に渡米。
1992年度よりNew York CityにあるNew School For Social Research(現New School University)のジャズ科に入学。
アコースティックベースに転向。
ジャズベース、理論、作曲、アレンジ等を学び、1996年何とか卒業。学業の傍ら、様々なセッションやツアーに参加。1997年1月帰国。

帰国後は1999年よりドイツはフランクフルト歌劇場管弦楽団首席コントラバス奏者である、野田一郎氏に師事。コントラバスの演奏技術を学んでいる。帰国後、国内外のジャズミュージシャン等との数多くのセッション又はレコーディングに参加。
Duke Jordan(Piano)やCedar Walton(Piano)の国内ツアー参加。
1999年5月アンドレ・プレヴィン指揮&ピアノでのNHK交響楽団の定期公演(B定期)出演
スコット・ハミルトン(Ts)やシーラ・ジョーダン(Vo)との共演
2003年Peter Cincotti(Piano&Vocal)とのプレ・リリースライブ
サリナ・ジョーンズの2004年夏と冬の国内ツアーに参加
2001年5月マカオ・インターナショナル・ジャズフェスティバル
2005年4月〜5月のNina Nastasia(Vo)のヨーロッパツアーに参加
2009年12月Randy Brecker(Tp)との共演
2008年7月より原信夫とシャープス&フラッツに参加。最後の新入団員として解散までベースパートを務める。
2008-2009年ファイナルコンサートツアー、2009年東京ジャズフェスティバルや天皇在位20周年記念演奏会を務める。

またジャズのみならずいろいろなジャンルの音楽に対しても精力的に活動している。
島田歌穂デビュー30周年、及び35周年記念コンサートツアー
溝口肇コンサートツアー2006”OPERA?"
笹本玲奈デビュー10th Anniversary show。
秋川雅史ディナーショー及びリサイタルシリーズ
共演:中島啓江、佐久間順平、小室等、ジョン・健・ヌッツォ(オペラ歌手)、HUMBERT HUMBERT、YanYan(二胡)、ウェイウェイ・ウー(二胡)、アミン・ウー(歌手)、宇崎竜童、木月京子(シャンソン歌手)、珠木美甫(シャンソン歌手) 尾野玲子(歌手) 平林龍(オペラ歌手)、曾我泰久(歌手、元The GOOD-BYEのリーダー) 等 (順不同)

ミュージカル:Downtown Follies Drowsy Chaperone (2009)、Wonderful Town (2010) Marlene・D (2012) 私のダーリン (2013) Love Chase (2014) 天才執事ジーブス (2014)

作曲家、編曲家としては、2008年4月より文化放送デジタルラジオ番組"東京国際アニメフェア2009超!ステーション!"にて、はなしまなおみ(Vln)と共に番組毎にアニメソングをアコースティック楽器のみでの演奏する際のアレンジを担当。
2009年春より新番組の"東京国際アニメフェア2010(仮タイトル)"(放送は終了しています)のオープニング&エンディングテーマを作曲、編曲。はなしまなおみアンサンブルフレーズの一員としても演奏にも参加している。

また同局で放送(現在は終了)の”能登麻美子 地球NOTE”のテーマソング2曲を同アンサンブルの演奏で提供。その際の作、編曲を担当。能登麻美子 地球NOTE オープニングテーマ曲『海に、そして宙(そら)に』
また後に松井五郎作詞、そして能登麻美子ボーカルによる『海に、そして宙に』がアルバム『時のしおり』(発売元:文化放送) に収録されている。
http://tadashi-saze.com/

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.05 Tue
Free Spirit vo.飯嶋ももこ gt.進藤洋樹
飯嶋 ももこ (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2019年2月5日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
無題 飯嶋 ももこ Momoko Iijima (vocal)
兵庫県三田市出身。1月8日生まれ。
2015年まで関西を中心に活動していたが、2016年より関東に拠点を移し活動中。
2000年より自身のライブ活動の傍らジャズシンガー越智順子氏のアシスタントとして音楽を学ぶ。
2000年~2004年まで古田照美氏が率いるゴスペルクワイヤーにも所属。
その他、BARやCLUB等でのステージや、CM、映画音楽なども歌い、短編映画等で効果音として声を使った映画は世界三大映画祭(カンヌ、ベネチア、ベルリン)にノミネートされ映画祭にも出席。
2009年 ソロミニアルバム「etape」(エタップ)リリース。
2012年 第13回「神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」で、特別賞『富士通テン賞』受賞。
2013年 セカンドアルバム「Two Steps」リリース。
2016年 Clap Stomp Swingin' Presents 「I SAW HER KISSING NAT COLE」 Nat KIng'Cole Tribute vol.5に参加。シングルリリース。
歌を聴かせることはもちろん、親しみの持てる関西弁のMCはバイタリティにあふれ、全身全霊を込めたライブパフォーマンスで観客を楽しませるパワーを持つ。
明瞭で幅広いダイナミックレンジを持つ歌声はレパートリーも幅広くジャズスタンダードはもちろん、キャロルキング、ビートルズ、スティービーワンダーなどのソウル、ポップスまで歌う。
現在は関東一円、関西、四国、中国ツアーも行なっている。

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.06 Wed
ともひろだい! fl.千装智子 vo.永野寛子 gt.鈴木大輔
千装 智子 (flute/vocal)
永野 寛子 (vocal)
鈴木 大輔 (guitar)

2019年2月6日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,600+Tax

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

永野寛子さん 永野 寛子 Hiroko Nagano (vocal)
東京都出身。西迫毅氏との出会いにより、幼少より好きだった音楽の道に入る。
その後、ジャズに目覚め、ボーカルを沢田靖司氏、岩崎廉氏、ジャズピアノを遠藤征志氏に師事。
2005年よりライブ活動を開始。2010年埼玉新都心ジャズボーカルコンテストで審査員奨励賞を受賞。
http://s.ameblo.jp/hiroconagano/

鈴木大輔さん 鈴木 大輔 Daisuke Suzuki (guitar)
都内近郊を中心に活躍するジャズギタリスト。JAZZ LATIN FUNKなど様々な要素を取り入れオルガントリオ「メガネーズ」のリーダーとしての活動の他、多数のミュージシャンとの共演するなど様々なジャズシーンで活動している。クールなプレイスタイルから湧き出る音色は美しくとてもアーティスティックで感動を与えている。
オフィシャルブログ>>>http://ameblo.jp/suutaro-no07/

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.07 Thu
PACO de Night! ep.尾崎琢也 vo.中野幸代 gt.堀江洋賀
中野 幸代 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

2019年2月7日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+税

securedownload.jpg

~プロフィール~
image1_20190106142810715.jpeg 中野 幸代 Sachiyo Nakano (vocal)
福岡県出身。宝田明芸術学院、マーサ三宅ヴォーカルハウス、NHKプロモートサービスを経て、Jazz VocalistとしてLiveを中心にコンサート・イベント・パーティなど多方面で活躍中。
芝居ではNHK「徳川家康」「夕暮れて」 舞台「うしろ姿のしぐれてゆくか」その他に出演。
2000年にファーストCD「Bewitched」巨匠 Hank JonesのPianoトリオにてリリース。
その後、Hank Jones氏と7回のLive共演やテレビ「Have you met Mr. Hank Jones?」(大阪朝日テレビ)に出演している。
その他、Slide Hampton(Tb) ジョージ川口(Dr)など多くのミュージシャンと共演。
2000年、中野幸代写真集「Angle」(撮影:木戸征治)出版。
2008年(リメイク盤SACDバージョンは、2010年に)、「What A Diff'rence A Day Makes」~輝く出会い の時に~をリリース。
2016年10月、jazzでリラックスした時間を~と「大人ゆったりjazz」をリリース。
独特なハスキーヴォイスに好評を得、現在、東京を中心に、福岡、熊本、大阪、名古屋、札幌など、全国的にも活躍の場を広げている。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.08 Fri
Vocal & Guitar Duo vo.Remi gt.下梶谷雅人
Remi (vocal)
下梶谷 雅人 (guitar)

2019年2月8日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

18620145_303625976759239_1880438939973382772_n.jpg Remi れみ (vocal)
幼少期をアメリカ・イギリスで過ごし、現地の映画やミュージカル音楽に強く影響を受ける。
15歳より様々なジャンルでバンド・弾き語りなどのボーカル活動を行なう。
2015年末より三槻直子氏や外谷東氏に師事し、現在ジャズボーカリストとして都内を中心に活動中。
心のこもった歌、色彩豊かな歌を目指して邁進中。
歌の発音レッスンもやっています。

下梶谷 雅人 Masato Shimokajiya (guitar)
1988年1月30日生まれ、岐阜県中津川市出身。 14歳頃からギターを弾き始め、高校卒業と同時に上京。ポップスの専門学校に通いながら次第にジャズに傾倒、早稲田大学swing&jazzclubを始め大学にあるジャズ研に通うようになる。コンボ形式のバンドに参加するかたわら、早稲田大学ハイソサエティオーケストラにも参加。ソロギターからビッグバンドまで幅広いスタイルの演奏を経験する。専門学校卒業後はジャズクラブにてバイト、単身短期渡米等を経て、21歳の頃より都内を中心に演奏活動を開始。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.09 Sat
ちばーず vo.平賀郷子 fl.山口奈穂 ep.藤村佳乃子
平賀 郷子 (vocal)
山口 奈穂 (flute)
藤村 佳乃子 (piano)

2019年2月9日(土) open 17:00
1st stage 18:00~
2nd stage 19:00~
3rd stage 20:00~
※投げ銭制

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.12 Tue
ギターソロライブ gt.小泉清人
小泉 清人 (guitar)

ベテランギタリストによる、いつまでも聴いていたくなるような心地よいガットギターの演奏です。
ゆったりじっくりと、おたのしみください。

2019年2月12日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,600+Tax

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
中学でフォークギターを始め、高校でボサノバギターを始め、大学のときウェス・モンゴメリーの音楽に出会いジャズギターを始めると同時に、ジャズベースを始める。紆余曲折の後、ピアニスト菅野邦彦に音楽性を認められてプロに転向。10年余り菅野グループのレギュラーベーシスト/ギタリストを務めたのち、ギターに専念することを決意。
現在、ジャズギタリスト/ボサノバギタリストとして、ライブ演奏を中心に活動。ガットギターを得意とし、音色の美しさと滑らかなコードワークには定評がある。
一方でレッスン活動や執筆活動も行なう。ウェス・モンゴメリー研究家としての著作物多数。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.13 Wed
Guitar & Vocal Duo gt.志賀由美子 vo.畑路子
志賀 由美子 (guitar)
畑 路子 (vocal)

生のガットギターとボーカルのデュオで、ジャズやボサノバなどを演奏します。
アンプラグドならではの、生音の心地良さをとことんお楽しみください。

2019年2月13日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
志賀由美子さん 志賀 由美子 Yumiko Shiga(guitar)
東京都出身。13歳の頃、兄の影響でギターを始める。大学卒業後数年間、会社員生活を経験するが、突然ギターを再開し、音楽の道を目指す。1998年、ギブソンジャズギターコンテストにて、最優秀ギタリストを受賞、東京近郊のライブハウス・レストラン・ホテルなどで演奏活動を始める。ジャズギターは潮先郁男氏・廣木光一氏に師事。

畑路子さん_convert_20140203082802 畑 路子 Michiko Hata (vocal)
静岡県伊東市生まれ。小さい頃から「歌うこと」が好きでした。高校時代、ビートルズよりはフォークソングに夢中。PP&Mのコピーバンドを組んでいました。ジャズ・スタンダード・ソングに目覚めたのは40才半ば過ぎ。夢中になってしまったのは、「ライヴだから」に尽きます。2002年の初ライヴをきっかけに、自身で企画し歌い始めました。2003年ジャパン・ジャズ・ヴォーカル・ジャンボリーの新人オーディションに合格、マーサ三宅氏、笈田敏夫氏ら諸先輩と同じステージに立つ。2007年7月 1st CD "Skylark - on your wings" をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.14 Thu
Boa Sorte vo./gt.西澤沙苗 per./vo.飯島ゆかり
西澤 沙苗 (vocal, guitar)
飯島 ゆかり (percussion, vocal)

”Boa Sorte” (ボア・ソルチ)はポルトガル語で”幸運”の意味。
ラッキーサウンドを奏で、幸運をお届けできるように縁起を担いだご利益ユニットです(^_^)
3rdステージよりお客様参加のセッションとなります。ブラジル音楽をぜひご一緒に♪

2019年2月14日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage (セッション) 21:30~
Music Charge 予約¥2,100+Tax 当日¥2,400+Tax
(ご予約料金は前日までの受付とさせていただきます。)

~プロフィール~
西澤沙苗さん 西澤 沙苗 Nishizawa Sanae (vocal, guitar)
東京都出身。大学のラテン音楽系サークルで、ボサノバを初めとするブラジル音楽の魅力を知る。卒業後、演奏活動スタート。ギター製作の杉山重光氏主催のブラジル・ギターレッスンツアーに参加、ValdoGonzaga氏に師事。サンバベースの父、Luizao Maia 氏のバンドで約2年間歌い、経験を積む。その後しばらく充電期間を経て、2004年から演奏活動を再開。ライブハウス、レストラン、カフェ、イベント等で演奏をしている。
飯島ゆかりさん 飯島 ゆかり Iijima Yukari (percussion, chorus)
東京都出身。国立音楽大学リトミック科卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に在籍し、リーダーのフランシス・シルバ氏にブラジリアン・パーカッションを師事。現在サンバ、ボサノバ、ショーロ等のブラジル音楽を中心に都内ライブハウス、レストラン等で活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.15 Fri
Vocal & Guitar Duo vo.那王美 gt.鈴木直人
那王美 (vocal)
鈴木 直人 (guitar)

2019年2月15日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
那王美さん 那王美 Naomi (vocal)
5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少より、歌謡曲、ポップス、オールディーズなど幅広いジャンルをライブハウスやホテル等で歌い始める。Jazzや洋楽好きの父親に影響を受け、中学生の頃から特にブラックミュージックに傾倒するようになる。
地元の名古屋をはじめ、東京でも数々のコンテストを受賞。
歌うことと同時に、もの造りにも強い関心をもち、美術大学に入学。
大学在学中は、絵を描いたり作品づくりに没頭し、歌からは離れているものの
様々な音楽を聴いて自分なりの表現方法を探す毎日。
卒業後、歌うことを再び始めるため、ジャズのライブハウスでアルバイトをしながら
自分自身もヴォーカリストとして活動を始める。
現在は主に都内のジャズ系ライブハウスやバーで歌をお届け中♪

鈴木直人さん 鈴木 直人 Naoto Suzuki (guitar)
2004年 Gibson Jazz Guitar Contest優勝。
2010年 Jazz Session on You Tube 2009-10にて最優秀ギタリスト賞受賞。
ジャズ情報サイトJazz Pageの人気投票ギター部門で2012年第一位、2013年第二位。
2014年 Diners Club Social Jazz Session 2013-14にて優秀者に選ばれブルーノート東京でリーリトナー氏と共演。
リーリトナー氏の選考により最優秀者賞受賞。
同年Lee Ritenour's Six String Theory World Competiton のJazz/Fusion Guitarist部門にて世界第4位獲得。
徳田雄一郎RALYZZ DIGのギタリストとして全国や海外のジャズフェスティバルに多数出演。
これまでにマレーシア、中国、カナダ、インドで演奏。
田中公平氏、岩男潤子等のサポートでフランス、イタリア、香港、台湾で演奏。
「SOFFet」「mihimaru GT」「HALCALI」「倉木麻衣」「高杉さと美」「超新星」「「カノン」「jamosa」「May-J」「ベッキー♪♯」「タッキー&翼」「BENI」「YA-KYIM」「石井竜也」等J-popアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.16 Sat
Vocal & Guitar Duo vo.丸山薫 gt.加藤泉
丸山 薫 (vocal)
加藤 泉 (guitar)

2019年2月16日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

2018041819193410a.jpg

~プロフィール~
download2_20181027130009d14.jpg 丸山 薫 Kaoru Maruyama (vocal)
2003年8月、澤田靖司氏に入門。
以来本格的にJazz Vocalの勉強を始める。
2006年12月、ステージデビュー、
以降,都内ライブハウスを中心にライブ活動中。
2008年からは、地元那須塩原市でもライブ活動を開始。

download_20181027130007fa5.jpg 加藤 泉 Izumi Kato (guitar)
東京大田区生まれ。19才よりプロとして活動。ジャズ・ギタリストの潮先郁男氏に8年間師事する。入学1年後に稲森康利(p)カルテットに参加、その後、田畑貞一(ds)カルテット、オールアメリカン・グループ"DIG"や、ジミー・スミ ス (ds)カルテットなどを経て、2000年から数年に渡りアメリカに10回以上渡米して、アメリカの一流ミュージシャンとレコーディングやライブをする。 また、リーダーアルバムの"The Best Things In Life Are Free"は、国の内外でも好評を得ている。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.19 Tue
歌姫&ピアノデュオ vo.森田香子 ep.山田メイ ~多彩なジャンルの音楽をお送りします~
森田 香子 (vocal)
山田 メイ (piano)

2019年2月19日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

ボーカル&ピアノのデュオで、ミュージカル、シャンソン、演歌、クラシックなど、幅広いジャンルをお送りします。お楽しみに!

Img0075.jpg 森田 香子 (vocal) Kyoko Morita
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 卒業。
ミュージカルから現代劇、時代劇まで幅広く出演している。
現在は精力的に歌の活動をジャンル問わず始めている。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.20 Wed
アントニオ(ヴォーカル&ギター) 木川保奈美(パンデイロ)
アントニオ (ヴォーカル&ギター)
木川 保奈美 (パンデイロ)

2019年2月20日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

48053067_2244826499093533_5984451840761135104_n.jpg アントニオ (vocal/guitar)
太陽・大地を感じさせる情熱の弾き語り歌手。ポルトガル語で歌うサンバ・ボサノヴァの他、日本語のオリジナル曲やジャズ・シャンソンなど幅広いレパートリーを誇り、一流プレーヤーが多数参加する『アントニオバンド』のリーダーとして、首都圏・京都のライヴハウスで旋風を起こしている。最近は札幌や富山にも遠征し、人気を博している。情熱的で激しいサンバ、哀愁溢れる甘い歌声で涙を誘うスローバラード、卓越したギターテクニックは定評があり、燃える男として幅広いファンに支持されている。2011年から2018年まで8年連続で、サントリーホールブルーローズでの単独公演を敢行、大成功をおさめている

48053494_1479932772109349_5119691455958351872_n.jpg 木川 保奈美 Honami Kikawa (percussion)
1990年7月26日生まれ、千葉県出身。
武蔵野音楽大学卒業。
Bossa Nova,MPB等のブラジル音楽を中心に、ジャズやラテン、ポップス等幅広いジャンルにて演奏を行う。
作曲も手がけ、主に自身がリーダーを務めるインストゥルメンタルバンド"Poison Box"にてオリジナル曲を公開している。
2015年3月、木川保奈美個人名義でオリジナル曲3曲入りの1st mini album"switch!"をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.21 Thu
門馬姉弟 vo.門馬瑠依 gt.門馬由哉
門馬 瑠依 (vocal)
門馬 由哉 (guitar)

北海道出身ギターデュオ・門馬姉弟(もんまきょうだい)が麹町にやってくる!
ポップスからジャズまで、爽やかな北の風のサウンドをお届けします

2019年2月21日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

門馬瑠依さん 門馬 瑠依 Rui Monma (vocal)
5歳からクラシックピアノを本格的に習いはじめた事が、音楽の世界に足を踏み入れるきっかけとなる。20歳からボーカリストとして北海道札幌市内のvocal live BARを中心にレギュラー活動、当時はジャズではなくロックやR&Bを中心としたナンバーを歌っていた。ジャズとの出会いは22歳。ソロ活動に転向し、北海道内全域でライブ活動・イベント参加等幅広く活動。2006年、23歳で上京。ジャズを中心にポップス・R&Bなど様々なジャンルのプレイヤーと共演。インプロヴィゼーションを世界各国で活躍しているN.Y.在住ボーカリストDana Hanchard氏に師事。
ボイストレーニングをポップス歌手から舞台俳優まで絶大な信頼を得ている安ますみ氏に師事。関東を中心に、全国各地でライブ・イベント参加、有名ホテル演奏、コーラスサポート等で活動中。アコースティック感溢れる様々なプレイヤーとのライブ活動は好評を博している。ジャンルにとらわれない独自の世界観の中で、音に命を吹き込んでゆく。現在は演奏活動の他、講師としても活動の幅を広げている。
2011年5月、ロシア・サンクトペテルブルグで行われるNPO法人による日露文化交流の祭典に参加。
2011年6月、自身が企画・出演した東日本大震災チャリティコンサートは、大きく各方面から評価を受ける。
2013年4月、ファーストミニアルバム『Decision』発売
レギュラーバンド『めんかる』結成

門馬ユウヤさん 門馬 由哉 Yuya Monma (guitar)
北海道出身。1990年4月9日生まれ B型
ジャンルを問わず様々なアーティストのライブサポート
全国ホールツアー参加、TV音楽番組の演奏や
アーティスト楽曲、テレビCMのレコーディング等で活躍。
作曲活動も行い、自己のバンドでは札幌CityJazzFestival優勝
CDデビュー、Tront Jazz Festivalでの演奏も果たす。
【主な共演アーティスト】(敬称略)
クリスハート (47都道府県全国ツアー 続く道~2015-2016)
Ms.OOJA
ゴスペラーズ
BENI
May.J
キム・ジェジュン(ex.JYJ . 東方神起)
池田聡
中西圭三
【コンクール歴】
2006年 MIエレキギターコンテスト北海道大会優秀賞
2009年 GLC第34回学生ギターコンクール第二位
2010年 第39回神奈川新人ギタリストオーディション首席入賞
2011年 重奏コンクール[Axis Duo] で優勝
2011年 スペインギター音楽コンクール第二位
2012年 GLC第37回学生ギターコンクール第一位(大学生の部)
2014年 札幌Park Jazz Contest [門馬由哉Quartet]で優勝

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.22 Fri
癒しのまやワールドへおこしやす vo.ふるみまや ep.山田メイ
ふるみ まや (vocal)
山田 メイ (piano)

2019年2月22日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

ふるみまやさん ふるみ まや Maya Furumi (vocal)
米国で世界的歌手ケヴィン・レトー氏より「ミックス・ボイス理論」の指導を受け帰国後、3年間ユニットで活動後、ソロ活動へ。3枚のアルバムを発売し、年間150本のペースで精力的にライブ活動中。「天使の声」と言われる透き通る歌声。渡米以前に下条アトムさんのラジオ番組(文化放送)でレギュラー出演をしている。
▶2007年5月22日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、Full Album ‘Strings’を発売。
▶2009年5月2日、八島純一(Hound Dog)トリビュートアルバム`Daddy’s Work’ 2曲参加。
▶2009年7月24日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、2nd. Album ‘Celestial Note’を発売。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.23 Sat
ゆみ&ゆかりの縦横無尽デュオ!ep.井上ゆかり vo.沖野ゆみ
井上 ゆかり (piano)
沖野 ゆみ (vocal)

躍動感あふれる本格派ボーカルと豊かで繊細、どこまでも深さと広がりのあるピアノで、ジャズを縦横無尽に、かつ、楽しくお送りします!

2019年2月23日(土) open 18:00
1st stage 19:00~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥2,600 +Tax

~プロフィール~
井上ゆかりさん 井上 ゆかり Yukari Ionue (piano)
大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間250本以上の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。2009年9月、ボーカルの村瀬由衣の「Day By Day」のアレンジャーおよびピアニストとして、アルバムリリースの中心を担う。2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.26 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.山田夢子 gt.進藤洋樹
山田 夢子 (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2019年2月26日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
download_20170504190224577.jpg 山田 夢子 Yumeko Yamada (vocal)
国立音楽大学卒業。在学中より合唱団に所属し、国内・海外のコンクールやフェスティバルに参加。様々な出会いをきっかけに自由な音楽、JAZZに目覚める。セッションでvo.梶原まり子とgt.橋本信二に出会い師事。
現在、 JAZZボーカルユニット『Roselili』のひとりとして、また、ソロボーカルとしても都内ライブハウス、クラブ、レストランなどで精力的にライブ活動をおこなうとともに、合唱指導、ボイトレ指導もおこなっている。
スタンダードナンバーの旋律の美しさと肌で感じるリズムを大切にしながら、心に響く歌を多くの人に届けるべく音楽活動を続けている。

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.27 Wed
The Armadillo ep.尾崎琢也 gt.堀江洋賀 dr.宇山満隆
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)
宇山 満隆 (drums)

2019年2月27日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

download_201706251801416a3.jpg
《Armadillo》
【哺乳網被甲目の現生する動物 8属20種の総称。
強固な爪と不完全な歯を持ち 鱗状の硬い甲に被われた独特の容姿で 一目でそれとわかる。
丸まり保身するイメージで有名だが、実際に完全な球体になるのはミツオビアルマジロ属の2種のみ。】

または

【日本。東京を中心に活動するjazz unit。
個々は際立った技術持ちではないものの、個性的な3人のバランスから独特の世界観を感じさせるちょっと異色なトリオ。
先入観や押し付けがましさをも排除して、聴く人の心のなかで自由になる表現を目指している説が有力だが、
それを言う事が先入観に繋がる説もある。
その瞬間の感性や不完全さも含めて人間らしい表現として取り入れ、即興演奏を根底とし
型にハマらず幅広く音楽をしているピアノ・ギター・ドラムからなるトリオ。
カッコつけず【つかず】自然体で親近感を感じられる身近なトリオ。】
他。
The Armadilloファンサイトより抜粋

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

201702232014129e7.jpg 宇山 満隆 Mitsutaka Uyama (drums)
1968年5月7日生まれ、鳥取県米子市出身。12歳の頃よりジャズ、フュージョン、ロック系のミュージシャンに影響を受け、19歳で上京。Louis De Andraid氏に師事、プロドラ マーとして音楽活動を始める。バークリー音楽院留学。帰国後、国内で行われる全ての ジャズコンテストで優勝し、オーストラリアのマンリージャズフェスティバルに出演し好評を博す。以後、ライブ、レコーディング、ツアー、テレビ、ラジオ、音楽学校講師、等で活動を続け現在に至る。

ライブスケジュール    Top↑

2019.02.28 Thu
Vocal & Guitar Duo vo.青木まきほ gt.笈沼健司
青木 まきほ (vocal)
笈沼 健司 (guitar)

2019年2月28日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
青木まきほさん 青木 まきほ Makiho Aoki (vocal)
新潟県生まれ。学生時代より英語に興味を持ち、高校時分の海外研修で訪れたニューヨークブロードウェイミュージカルで舞台や音楽へも惹かれていく。大学進学をきっかけに18歳より岡山市にて学生生活をスタート。20歳、ジャズピアニスト有岡清氏に師事。ヴォーカルレッスンを受け始める。ノードルダム清心女子大学文学部英語英文学科を卒業後、本格的に音楽活動開始。現在は神戸市在住で、イベント、ジャズストリートへの参加や、ホテル、ライブハウスなどで音楽活動中。また、2003年よりジャズボーカル教室「楽譜が読めなくてもOK!JAZZ教室」をスタート。
これまでの活動
TOYOTA、MAZDAなどショールーム、及び野外にてジャズライブ・各地ジャズストリートへ参加・各地AM、FM出演・ホテル、ライブハウス、バーなどで各種イベント、ダンスパーティー等出演・ジャズボーカル教室開講(2003年5月より、大阪~姫路間各地開講中)・CD制作2009年、2014年
近年主な活動内容
☆岡山シンフォニーホール出演
☆徳島ディナーショーゲスト出演
☆高知サマージャズ出演
☆クリスマスショー(メリケンパークオリエンタルホテル主催 スカイラウンジ港’s)
☆1st Album発売(’09.05.30)「MAKIHO AOKI and the KIYOSHI ARIOKA QUINTET~Someone To Watch Over Me~」Sax鏑木修Guitar堀口利明Piano有岡清Bass井手厚Drums北村吉彦
☆青木まきほJAZZ教室発表会(各地毎年恒例)
☆各ライブハウス出演
祇園JTN、都雅都雅(京都)azul、大阪倶楽部、Comte Rose、RUG TIME OSAKA、ART CLUB、ニューサントリー5(大阪)Live Spot Arrow(尼崎)Starting Over、アプローズ、Basin Street、Henry、Alfie、Satin Doll(神戸)NARU、Voice(東京)その他JAL、姫路キャッスルホテル、ポートピアホテル、ANAクラウンプラザホテル、パレス神戸、ルポンドシェル等☆現在“京都コンポーザーズ・ジャズオーケストラ”の演奏で2nd Album(Makiho in person)を製作中(’14.12発売予定)

47314092_571429466638962_2858310704107094016_n.jpg 笈沼 健司 Kenji Oinuma (guitar)
ジャズギタリスト 1960年東京出身
中学時代にギターを始め20歳から5年間、潮先郁男氏に師事、同時にプロとして活動を始める。数々のアーティストとの共演、グループへの参加を経て現在は東京、横浜を中心にライブ、イベント等にて、オーソドックスな正統派スタイルでソロからビッグバンドまで様々なフォーマットで演奏活動を展開中である。

ライブスケジュール    Top↑