FC2ブログ
東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2018.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2018.03≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2018年02月 」 の記事一覧
2018.02.01 Thu
Vocal & Guitar Duo 高橋奈保子 & 関根彰良
高橋 奈保子 (vocal)
関根 彰良 (guitar)

2018年2月1日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

20170411195911034.jpg 高橋 奈保子 Naoko Takahashi (vocal)
3歳からピアノを始め、武蔵野美術大学油絵科在学中から絵画製作の傍らジャズを歌うようになる。大学時代単身渡米、ニューヨークで聴いた秋吉敏子ビッグバンドの影響でプロの道を志す。
程無くして所沢市の老舗ジャズ店SWAN主催のコンテストにてグランプリ受賞。ジャズライブハウス、ホテルラウンジやコンサートホールをメインに活動する中、複数のジャズビッグバンドの専属ボーカルやゲストボーカルとしてイベントやリサイタルに出演。デュオからオーケストラまで様々なスタイルの音楽で活躍している。

また、ジャズのフィールドにとどまらず、ダンスユニットM-musiqよりLP盤にて『SHARIN' THE SKY』(2005年9.7)、『Keep Pure Sense』(2006年5.5)、『Massage of Love』(2006年12.1)をリリース。
つのだ☆ひろ&高橋奈保子のデュエットソング『しなやかな風』(名古屋鉄道グループイメージソング・2010年キングレコードより発売中)リリース。
ジャズ系レーベルからは、『JAZZ VOCAL SHOWCASE vol.2』(2012年Grace Notes Recordより発売中)参加。
そして、Jazz Trombone Quartet VOLTZの2ndアルバム『2nd Nature』(2014年2.19 What's New Recordsより発売中)にゲスト参加。その他数々のCMやレコーディングなどで歌声を残している。

地方局でのラジオパーソナリティ(2001年-2003年)や、某テーマパークの人気ショー・初代歌のお姉さん役(2004年-2006年)等の経験から、近年ではナレーションや司会、子供向けコンサートにも挑戦、好評を博す。2014年2月にはお芝居『星の街の花嫁』主演。
透明感のあるノーブルな歌声と評され、親しみある人柄で老若男女問わず支持を得ている。

関根彰良さん 関根 彰良 Akira Sekine (guitar)
1978年5月5日生まれ。千葉県出身。幼少の頃よりクラシックピアノを始める。12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。これまでの主な共演者は、前田憲男(p)、大口純一郎(p)、池田芳夫(b)、納浩一(b)、向井滋春(tb)、竹内直(ts)、村上ポンタ秀一(ds)他多数。クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。2011年、1stアルバム"FUZZ JAZZ"をリリース。発売記念全国ツアーを行う。2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。2013年9月、2ndアルバム"SOLITARY PHASE"をリリース。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.02 Fri
ハレトパチカ Trio
八木 映美 (vocal)
堀江 洋賀 (guitar)
山本 裕之 (bass)

ポップス、ブラジリアン、ポストロック。オリジナルソングなどを中心にお送りします。

2018年2月2日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

八木映美さん 八木 映美 Eimi Yagi (vocal)
1993年9月18日生まれ。
幼い頃から歌うことが好きで、高校生の時にカフェで流れている音楽に興味をもつ。
声楽、ソウル、ジャズを学び、'12にAKBINGO!全力バンド選手権(日本テレビ)に出演し、'14年にはキッズブロードウェイ「When children rule the world」に参加。jazzをベースに、自身のプロジェクトAmy+Friendsや、ベーシスト山本裕之率いるポストロックとワールドミュージックを融合させた泣けるオリジナルバンドでも活動を始め、都内近郊で演奏活動をしている。
ホームページ http://blog.livedoor.jp/amyf1tz/

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

山本裕之さん 山本 裕之 Hiroyuki Yamamoto (bass)
コントラバス、エレクトリックベース奏者。1985年生まれ。山口県出身。幼少の頃よりピアノを習い、高校入学と同時にエレキベースをはじめる。コントラバスを齋藤クジラ誠氏に師事する。同世代のミュージシャンとセッションを重ねる傍ら、ドラマーの力武誠、ピアニストの荒武裕一朗のバンドに抜擢された事をきっかけに本格的に活動を開始する。
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hiroyukiyamamoto/

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.03 Sat
JAZZ TRIO
大野 圭子 (vocal,flugelhorn)
浅利 史花 (guitar)
穂積 翔太 (guitar)

2018年2月3日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,200+tax

received_995749220553869.jpeg 大野 圭子 Keiko Ohno (vocal,flugelhorn)
川崎生まれ。横浜育ち。現在の実家は八王子。
中学の吹奏楽部で初めての金管楽器フレンチホルンに触れる。
その後、ブリティッシュスタイルのブラスバンド「こどもの城ユースバンド」にてアルトホーン担当。様々なジャンルの曲を演奏する中で演奏する事からジャズに出会う。
大学入学と共にジャズ研究会に入部。トランペットを始める。
セッションに行くようになり、セッションホストのミュージシャンからボーカルへの転向を勧められる。
その後、ジャズボーカリスト鈴木輪氏に師事。
数年後、都内ライヴハウス等でライヴ活動を開始。
2014年、長年勤めたコーヒーチェーン店を退社し、またフリューゲルホーンを始める。
現在、使用してる楽器は、関内ABsmile 故 樺島オーナーの遺品。

浅利史花さん 浅利 史花 Fumika Asari (guitar)
1993年生まれ。福島県出身。
幼少期よりクラシックピアノを学ぶが、兄弟の影響でギターに興味を持ち、高校在学時より部活動でジャズギターを始める。
それより福島市内にあるライブハウス『MINGUS』に通いジャズを本格的に聞くようになり、グラントグリーンやケニーバレル等に大きな影響を受ける。
2012年、大学進学に伴い上京。
日本を代表するジャズギタリスト岡安芳明氏、潮先郁男氏に師事。
ジャズギターの王道を行くスインギーなスタイルで、モダンジャズを中心に様々なジャズミュージシャンと都内のライブハウスで活動中。

12030915_695794820552318_342719906_n.jpg 穂積 翔太 Shouta Hozumi (guitar)
2012年より演奏活動を開始する。
ジャズを中心にボサノバ、ポップス、ロックを演奏していく。2012年志賀さんとのユニットでモントルージャズインかわさきに出て好評を得る。2013年、2014年とVoice of stringsとして東京倶楽部 水道橋店に出演して好評を得る。作曲を得意として曲に自己投影するのが音楽をやっている1番の理由です。
最近はソロでの演奏に力をいれている。志賀由美子さんに師事。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.06 Tue
歌姫&ピアノ デュオ ~多彩なジャンルの音楽をお送りします~
森田 香子 (vocal)
山田 メイ (piano)

2018年2月6日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

ボーカル&ピアノのデュオで、ミュージカル、シャンソン、演歌、クラシックなど、幅広いジャンルをお送りします。お楽しみに!

Img0075.jpg 森田 香子 (vocal) Kyoko Morita
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 卒業。
ミュージカルから現代劇、時代劇まで幅広く出演している。
現在は精力的に歌の活動をジャンル問わず始めている。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.07 Wed
Vocal + Piano + Bass Trio
ちゅうま けいこ (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
入船 裕次 (bass)

20180202204111bc5.jpg

2018年2月7日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+tax

~プロフィール~
download_2017072322525978f.jpg ちゅうま けいこ (vocal)
JAZZに興味を持ち、OLからポーカリストに転身。
2011年 ジャズ、ポップス、邦楽を織り交ぜたCD「Say you love me」をリリース。
ライブにおいてもジャズスタンダードを中心に様々なジャンルの名曲を取り入れながら活動中。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

入船裕次さん 入船 裕次 Yuji Irifune (bass)
コントラバスを弾いております。ジャズです。横浜、都内、埼玉などで活動中。好きなミュージシャンはサックス奏者のアート・ペッパー。自身が参加するバンド[whispers_trio]から2012年5月に「Tones For You」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.08 Thu
Vocal & Bass Duo 西川珠香子&佐藤有介
西川 珠香子 (vocal)
佐藤 有介 (bass)

2018年2月8日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

mikako-3.jpg 西川 珠香子 Mikako Nishikawa (vocal)
昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
在学中、オペラやイタリア歌曲等を学ぶ傍ら、以前から興味のあったラニー・ラッカーのゴスペルワークショップに参加。その迫力に魅了され、ワークショップに参加しながら、仲間達とゴスペルクワイアを結成する。ライブや病院への慰問等積極的に活動開始すると共に、JAZZボーカルのスキルも学ぶ。
現在、都内・横浜を中心にライブ・ブライダル・パーティなど活動している。
最近の活動
アメリカン・ポップス・ヴォーカル講座インストラクター
ジャズボーカル講師インストラクター

21919317_1723039857727134_1210658342_n.jpg 佐藤 有介 Yusuke Sato (bass, melodion, percussion, vocal)
大分県生まれ。広島大学総合科学部修士課程修了。哲学を学ぶ。ジャズミュージシャンを志し、東京に移住。音楽活動をはじめる。オーソドックスなジャズ演奏に親しみながらも、枠にとらわれない、自由な活動を展開。
作詞、作曲も手がける。2004年、森丘裕希(p)、海老澤幸二(ds)と、ピアノトリオ「w.a.p’s」を結成、「wap’step」を録音。西日本ツアーを行う。2005年、自己のバンド「girafe」を結成。2007年、杉丸太一(p)のバンド「P-4k 」に参加、ファーストアルバム「In a special way」をリリース。名古屋を中心にしたライブを行う。2009年、girafeファーストアルバム、「朝のきりん」をリリース。CD発売記念「きりんにのってツアー」を行う。坂田明、Jammin’ Zeb(ジャミンゼブ)など、共演者多数。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.09 Fri
POP JAZZ LIVE vol.15
小田 ルイ (vocal)

※メンバー・詳細は後日掲載いたします。

16128147_1071253059651264_2074002908_n.jpg 小田 ルイ Rui Oda (vocal)
七色の声を持つボーカリスト、シンガーソングライター。
2016年、バンド活動と並行しソロ活動を開始。
年間100本のLIVEを行い、イタリアでも歌声を響かせた。
また小中学校で行った講演&LIVEが話題となり、学校行事等で「奏日和」が使われている。
2017年はソロ活動一本に絞り、デパートでのインストアライブや、ホールコンサートの開催など更に活躍の場を広げている。
中学生の頃、USA for AFRICAの『We are the world』と出会い、参加アーティスト達の個性的で楽しそうな姿に感動し、「そこに本当の自分を見つけた」ことが音楽を志すきっかけとなった。
聴く人に【本当の自分を見つける?スイッチソング”】を届けることをテーマとしている。
ジャンルを問わない豊かな表現は【七色の声】と評され、邦楽のみならず洋楽やJAZZライブ等も行っている。
2017年は、6月1日(木)に神楽坂The GLEEにてアコースティックホールコンサートを開催。
9月10(日)には松本市民芸術館での大規模なホールコンサートを開催する。
また10月にはイタリアLIVEツアー、12月にはシークレットサンタLIVEツアーを予定しており、その他一人一人へ向けた【MY SWITCH SONG】の制作など、ユニークな活動から目が離せない。
[WEBSITE] https://diamondruism.wordpress.com/
[blog] http://ameblo.jp/ruism/

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.10 Sat
Trip to Brasil
久保田 裕加 (vocal)
菅又 -Gonzo- 健 (guitar)
RINDA☆ (percussion)

2018年2月10日(土) open 17:00
1st stage 18:00~
2nd stage 19:00~
3rd stage 20:00~
Music Charge ¥2,600+Tax

image_20130420194900.jpg 久保田 裕加 Yuka Kubota (vocal)
横浜生まれ。幼少期をアメリカで過ごす。ストリートカルチャーに影響を受け、ブラックミュージックやストリートダンスに傾倒。都内クラブ・ライブハウスを中心にライブ活動を開始し、その後、ニューヨークに渡りボーカルをJuanita Fleming氏に師事。幅広いジャンルの音楽に触れていく中で、ジャズのメロディやリズム、自由な発想に魅了され、本格的にジャズボーカリストとして活動を始める。現在は都内ジャズクラブ及びレストラン等を中心にライブ活動を行うほか、セッションホスト、TVCM(キリン午後の紅茶等)、多方面で精力的に活躍中。ジャズを難解なものとせず、独自の解釈で自由に歌いこなすスタイルが幅広い層に喜ばれている。

Gonzoさん 菅又 -Gonzo- 健 Ken -ごんぞう- Sugamata (guitar)
1977年 東京都生まれ。
4歳の時、偶然入った幼稚園にてギターと出会い、ギターを始める。エリス・レジーナに度肝を抜かれ、ジョアン・ボスコに打ちのめされブラジル音楽に傾倒。顔に似合わず綺麗な音とダイナミックなグルーヴを身上とし、ガットギターで都内を中心に様々な場所で活動中。クロサワ楽器お茶の水クラシックギター本店、ボサノヴァ講師。
2012年よりカンボジアの子供達に思いっきりギターを弾いてもらうため、ギターを送るプロジェクト「Cambodia Guitar Project」を継続中。
HP:http://gonzoguitarra.wix.com/gonzoguitarra

Rindaさん RINDA☆ りんだ (percussion)
5歳からエレクトーンを始める。エレクトーンの専門学校を卒業後、エレクトーン奏者・講師となる。数年後、友人から借りたマルコスヴァーリのCDに衝撃を受け、ブラジル音楽にそしてパンデイロに魅了される。
エスコーラ・ジ・サンバのバテリアでタンボリンとして参加。
2度の渡伯、2度目の渡伯中にパンデイロを学びパーカッショニストとなる。
BOSSA NOVAやSAMBAのアーティストと数多く共演。
2007年1月発売のザ・フルート別冊19号 ~ はじめよう! ジャズ、ボサノヴァ、ポップス~に「RINDA☆ブラジル音楽のリズムをつかまえよう!」のインタビュー記事掲載。演奏CDにも参加。
2013年10月にインパートメントより、所属する女性4人のボサノバユニット「東京女子BOSSA」の 1st アルバム「東京BOSSA」をリリース。 同アルバムが、Amazonで『ワールド部門』で、堂々の1位を獲得するなど快挙を上げる。
2014年メイン楽器の「パンデイロ」についてのインタビュー記事とパンデイロの演奏動画が気になるアレを大調査ニュース「しらべえ」に掲載される。
同年、東京スカパラダイスオーケストラ25周年オリジナル・アルバム「SKA ME FOREVER」のレコーディングに参加するなど幅広いジャンルで活動。
パンデイロワークショップ「RINDA☆のパンデイロを叩こう!」こどものリトミッククラス「星のリズムリトミック」主宰。
南青山Lunarの「Lunarパンデイロ部」青山スタジオサヴァでの「アンチエイジングストレッチリズム」など勢力的に指導活動も行っている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.11 Sun
てつろう ギター弾き語りライブ
てつろう (vocal/guitar)

湘南から吹く癒しの風 ~てつろう
せつなさにあふれた心を やさしくなぐさめる
穏やかな海風のような 詞と旋律をそっとあなたのもとへ届けます。

2018年2月11日(日・祝) open 17:00
1st stage 17:30~
2nd stage 18:30~
Music Charge ¥2,100+2オーダー以上(+Tax)
※要予約※ ご予約・お問い合わせはForesta Music 090-2538-5802 info@tetsuro-f.com までお願いいたします。

~プロフィール~
てつろうさん てつろう (vocal/guitar)
藤沢市在住のシンガーソングライター。湘南を中心に東京、横浜などでライブ活動を展開。CD12枚・DVD2枚を発売中。平塚、藤沢のFM局で毎週パーソナリティーを務めている。花王アタックCM2002年バージョンを歌う。梓みちよに楽曲提供。毎年冬、ウインターコンサートを開催している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.13 Tue
Jazz Live
寝占 友梨絵 (vocal)

※出演者および詳細は後日掲載いたします。

寝占友梨絵さん 寝占 友梨絵 Yurie Nejime (vocal)
2012年、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器(ピアノ)専修卒業、演奏応用(ジャズ)コース修了。
ジャズアンサンブルを山下洋輔、小曽根真、池田篤、金子健の各氏に学ぶ。幼少期から様々な楽器に触れ、クラシックピアノを学ぶために入学するも、ジャズヴォーカルの楽しさに目覚めてしまい、2010年6月から徐々にヴォーカリストとしての活動を始める。現在はLIVEや弾き語り、ビッグバンドのゲストヴォーカルとしての出演など、都内を中心に演奏活動中。
ピアノの弾き語りをしながら、スキャットも頑張ってしまうという、貴重な存在。
そのスキャットはなかなか好評。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.14 Wed
Jazz & Pops Live TA高木 & 梅原新
TA 高木 (vocal/keyboard)
梅原 新 (guitar)

2018年2月14日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
TA高木さん TA高木 (vocal)
1960年代ぐらいに東京虎ノ門に生まれる。
学生時代は、吹奏楽部でテナーサックスを担当。16歳より、渋谷ヤマハで故本田竹広氏(ほんだ・たけひろ)にピアノを師事。
その後、ヴォーカル&ピアノとしてR&Bを中心に音楽活動を続けるが、2006年よりJAZZクラブでの演奏活動を開始。コメディタッチの即興と、マジなジャズを合わせてお届けするレアなステージで人気上昇中。
また、某放送局に勤務するかたわら、大学院である、「慶應義塾大学メディアデザイン研究所」のリサーチャーとして、「ジャズやポップスを大学教育の中にいかにして実践的に組み込んでいくのか」、という研究をおこないながら、学内でジャズワークショップを定期的に開催している。

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.15 Thu
Vocal & Guitar Brasil Duo 田坂香良子&長澤紀仁
田坂 香良子 (vocal)
長澤 紀仁 (guitar)

2018年2月15日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

p_profile.jpg 田坂 香良子 Kayoko Tasaka (vocal)
京都生まれの京都育ち。
同志社大学卒業。
初舞台(?)は3歳の時の夏祭り。
以後、歌手になる夢を持ち続けるも人生に翻弄され、なぜかブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ)へ。
6年間の滞在中にさまざまなブラジル音楽に出会い、魅了され、一念発起!
サンパウロで、女性ボーカリスト、マリア・グラッシーニャにボサノバボーカルを習う。
その後は、ひたすら夢へむかって邁進する。
帰国後、日本在住ブラジル人ミュージシャンであるバスコ・デブリットに師事。
1997年からバスコのライブ等にゲスト出演をし、2000年からはライブ活動を開始。
現在は、都内ラテン系ライブハウス、レストラン、バーなどでライブ活動を行っている。
座右の銘は「一日一生」。
一日が一生だと思って精一杯生きているのだが、爆走しすぎて息切れしてしまうこともあるので注意したいところ。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.16 Fri
静かにジャズナイト ~vocal & guitar duo~
岩田 京子(vocal)
太田 希 (guitar)

やわらかな歌声と7弦ギターのアコースティックなサウンドで、ジャズのスタンダードをお届けします。
心地よいα波の浜辺へと、いざなわれるひととき。

2018年2月16日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

岩田京子さん 岩田 京子 (vocal)
東京都出身。水瓶座。
学生時代より音楽活動をはじめ、クラシックコーラスやビッグバンド、アンサンブルなどを経て、ヴォーカリストとして、ジャズのみならず日本の唄にも挑戦するなどジャンルを超えて活動中。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.17 Sat
The Armadillo
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)
宇山 満隆 (percussion)

20180202204106907.jpg

2018年2月17日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

download_201706251801416a3.jpg

《Armadillo》
【哺乳網被甲目の現生する動物 8属20種の総称。
強固な爪と不完全な歯を持ち 鱗状の硬い甲に被われた独特の容姿で 一目でそれとわかる。
丸まり保身するイメージで有名だが、実際に完全な球体になるのはミツオビアルマジロ属の2種のみ。】

または

【日本。東京を中心に活動するjazz unit。
個々は際立った技術持ちではないものの、個性的な3人のバランスから独特の世界観を感じさせるちょっと異色なトリオ。
先入観や押し付けがましさをも排除して、聴く人の心のなかで自由になる表現を目指している説が有力だが、
それを言う事が先入観に繋がる説もある。
その瞬間の感性や不完全さも含めて人間らしい表現として取り入れ、即興演奏を根底とし
型にハマらず幅広く音楽をしているピアノ・ギター・ドラムからなるトリオ。
カッコつけず【つかず】自然体で親近感を感じられる身近なトリオ。】
他。
The Armadilloファンサイトより抜粋

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

201702232014129e7.jpg 宇山 満隆 Mitsutaka Uyama (drums)
1968年5月7日生まれ、鳥取県米子市出身。12歳の頃よりジャズ、フュージョン、ロック系のミュージシャンに影響を受け、19歳で上京。Louis De Andraid氏に師事、プロドラ マーとして音楽活動を始める。バークリー音楽院留学。帰国後、国内で行われる全ての ジャズコンテストで優勝し、オーストラリアのマンリージャズフェスティバルに出演し好評を博す。以後、ライブ、レコーディング、ツアー、テレビ、ラジオ、音楽学校講師、等で活動を続け現在に至る。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.20 Tue
Harmonica & Piano Duo マツモニカ&上長根明子
マツモニカ (harmonica)
上長根 明子 (piano)

2018年2月20日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

マツモニカ (harmonica)
クロマティック・ハーモニカ(半音階も演奏できるハーモニカ)奏者。
1995年、「ワールド・ハーモニカ・チャンピオンシップス」(クロマティック・ソロ部門)で優勝。
その後、ジャズやブラジル音楽を中心に幅広い分野で活動。
由紀さおり、佐良直美、トニーニョ・オルタ、大貫妙子、松山千春、リカ・セカート、小野リサ、カヒミ・カリィ、ビビアン・スー、鈴木重子、荻野目洋子、榊原大、ベト・カレッティ、畠山美由紀、等数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。
また、ブラジル音楽をベースにしたユニット、『音あそび』、『もにじん』等に参加、精力的に活動している。
テレビや映画のサウンドトラック、CMのレコーディングにも数多く参加。
主要参加プログラムは、NHK連続テレビ小説「ファイト」。
最近ではクロマティック・ハーモニカの普及のため、その指導にも力を入れている。

上長根 明子 (piano)
楽しくやわらかく、笑顔がこぼれる演奏がモットー。とにかく優しくて、あったかくて、ご機嫌。そんな音楽を愛してます。 国立音楽院にてジャズピアノを今田勝氏、トム・ピアソン氏に師事。 都内を中心に、ライブやレコーディングなどで活動中。iTunes・Amazonでも配信中。 女声合唱団ChorJuneで歌っていたりもします♪

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.21 Wed
Piano & Sax Jazz 山野友佳子&古田一行
山野 友佳子 (piano)
古田 一行 (sax)

2018年2月21日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.22 Thu
Vocal & Guitar Duo ★くろすけ★ナイト 黒川和美&鈴木大輔
黒川 和美 (vocal)
鈴木 大輔 (guitar)

Jazz Bossa Pops オリジナルなど、女性ボーカルと男性ギターで心地よい夜をお届けします。

2018年2月22日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

Kazumi+Kurokawa_convert_20160621095556.jpg 黒川 和美 Kazumi Kurokawa (vocal)
子供のころから洋楽・英語・ピアノに親しみ、サラヴォーンのCDを聴いてJAZZに魅せられる。 イギリス留学・外資系会社勤務を経て 自らも歌いはじめる。 Swingと言葉をたいせつに、心に響く歌を歌うことを信条にしている。 2014年6月 John Di Martino とのDuo による1st アルバム 【Life is Beautiful】 をリリース。Amazon. Diskunion.Tower Record等全国主要CD ショップ の他、 US.ドイツ.ロシア海外ネットショップでも好評発売中。
オフィシャルウェブサイト>>> http://www.beautiful-harmony.com/

鈴木大輔さん 鈴木 大輔 Daisuke Suzuki (guitar)
都内近郊を中心に活躍するジャズギタリスト。JAZZ LATIN FUNKなど様々な要素を取り入れオルガントリオ「メガネーズ」のリーダーとしての活動の他、多数のミュージシャンとの共演するなど様々なジャズシーンで活動している。クールなプレイスタイルから湧き出る音色は美しくとてもアーティスティックで感動を与えている。
オフィシャルブログ>>>http://ameblo.jp/suutaro-no07/

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.23 Fri
Meet the Friends 千装智子&渚まいこ
千装 智子 (flute)
渚 まいこ (piano)

2018年2月23日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

160614_nagisa-thumb-160xauto-4692.jpg 渚 まいこ Maiko Nagisa (piano)
京都市出身、横浜育ち。
3歳からクラシックピアノを始め、物心ついた頃よりピアノと戯れる。高校生の頃に初めて聴いたジャズに衝撃を受け、大学在学中からジャズピアノに触れ始める。卒業後就職を機にピアノを一時離れるが、後に師となるラテンジャズピアニスト、故モヒカーノ関(関恭史)氏との出会いによって再開を決意。以降、都内・横浜等を中心に演奏活動を開始、現在は、自己のオリジナルユニットやピアノトリオでの活動の他に、様々なセッション・サポートに参加。
2016年5月、本人名義初のリーダーアルバム『Seasons』を島裕介プロデュース"等々力ジャズレコーズ"より全国リリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.24 Sat
ゆみ&ゆかりの縦横無尽デュオ!
井上 ゆかり (piano)
沖野 ゆみ (vocal)

躍動感あふれる本格派ボーカルと豊かで繊細、どこまでも深さと広がりのあるピアノで
ジャズを縦横無尽に、かつ、楽しくお送りします!

2018年2月24日(土) open 18:00
start 19:00~ 2 sets
Music Charge ¥2,600 +Tax

~プロフィール~
井上ゆかりさん 井上 ゆかり Yukari Ionue (piano)
大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間250本以上の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。2009年9月、ボーカルの村瀬由衣の「Day By Day」のアレンジャーおよびピアニストとして、アルバムリリースの中心を担う。2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.27 Tue
癒しのまやワールドへおこしやす
ふるみ まや (vocal)
山田 メイ (piano)

2018年2月27日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
ふるみまやさん ふるみ まや Maya Furumi (vocal)
米国で世界的歌手ケヴィン・レトー氏より「ミックス・ボイス理論」の指導を受け帰国後、3年間ユニットで活動後、ソロ活動へ。3枚のアルバムを発売し、年間150本のペースで精力的にライブ活動中。「天使の声」と言われる透き通る歌声。渡米以前に下条アトムさんのラジオ番組(文化放送)でレギュラー出演をしている。
▶2007年5月22日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、Full Album ‘Strings’を発売。
▶2009年5月2日、八島純一(Hound Dog)トリビュートアルバム`Daddy’s Work’ 2曲参加。
▶2009年7月24日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、2nd. Album ‘Celestial Note’を発売。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2018.02.28 Wed
うめちゃんと私
永野 寛子 (vocal)
梅原 新 (guitar)

ポップスやジャズ、オリジナルソングなど、ボーカルとギターのデュオでお送りします!

2018年2月28日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

永野寛子さん 永野 寛子 Hiroko Nagano (vocal)
東京都出身。西迫毅氏との出会いにより、幼少より好きだった音楽の道に入る。
その後、ジャズに目覚め、ボーカルを沢田靖司氏、岩崎廉氏、ジャズピアノを遠藤征志氏に師事。
2005年よりライブ活動を開始。2010年埼玉新都心ジャズボーカルコンテストで審査員奨励賞を受賞。
http://s.ameblo.jp/hiroconagano/

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑