東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2017.04  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2017年05月 」 の記事一覧
2017.05.02 Tue
遠藤雅美Vo ×糸永衣里Vla ~ 音の旅 ~
糸永 衣里 (viola)
遠藤 雅美 (vocal/piano)

2017年5月2日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

糸永衣里さん 糸永 衣里 Eri Itonaga (violin,viola)
大分県別府市生まれ。ピアノとヴァイオリンを3歳から始める。 violaに転科し2003年、東京音楽大学卒業。在学中、大坂国際コンクール特別賞、万里の長城杯奨励賞を受賞。卒業後、ジャズバイオリニストの寺井尚子さんを見てジャズを知る。2008年、サンフランシスコに渡りスタンフォード大学のジャズワークショップに参加、VictorLinに師事。帰国後は、SMAP、AI、Boyz II Men等のサポート他、様々な演奏活動をする。2010年、 アジアワールドスカラシップ奨学生としてBerklee College of Music へ留学。在学中、RonCarter、IvanLins等、世界的なプレーヤーのサポート共演の機会を得る。2012年帰国後、これら貴重な経験を生かし、現在は東京を中心に後進の指導を含め音楽活動の幅を広げている。

download_201607311216336c6.jpg 遠藤 雅美 Masami Endo (vocal/piano)
シンガーソングライター。札幌生まれ。
2005年頃より、都内のジャズ ライヴハウスで歌い始める。
2012年秋にはTOKYO BEAT RECORDSから、
ファーストフルアルバム「ラ・プラタ河の向こう」をリリース。
2013年より同アルバムが全国発売開始。
2014年12月11日には2枚目となるニューアルバム「Endorphin」をリリース。
同年秋、秋田テレビ「S天」にて、ニューアルバムに収録されるオリジナル曲「涙」がタイアップされる。
2015年春より、バンド「遠藤雅美とハマナス」を結成。
ライヴパフォーマンスでは、無二の歌声、独自のスタイル、広大なスケール感が魅力。
現在は関東、関西、東北、北海道を中心に全国各地、ライヴ活動中。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.05 Fri
VERONICA VERONICO
"VERONICA VERONICO" are
gt.寺本 憲之、vo.鍵子、ac.gt.樋口 キヨジ、per.渡邊 勝人

2017年5月5日(金・祝) open 19:00
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥1,600+Tax

ドラムとギター2本のスタイルによるベースレスバンド。
Post Rock/ Progressive を経過したサウンドとポエトリーリーディングを巧みに交えた歌唱が「劇場的」な音像を紡ぎだす。
あらゆる音楽の技法を用いて奏でられる楽曲はアーシー且つジャングリー(月間Player誌評による)であり、プログレッシブ。
ボーカルの確立したメロディと相まって映像、風景の観えるロックバンドであると評される。
曰く"劇情型ロックバンド"
(HPより抜粋)
http://veronica-veronico.com/

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.06 Sat
VAGUES Jazz Live ★アフタヌーンライブ★
潮先 保彦 (piano)
柴内 貴彦 (guitar)
※スペシャルゲスト有かも!?

土曜の昼下がり、少し遅めのランチとともに、ジャズライブをぜひ。

2017年5月6日(土) open 13:00
1st stage 14:00~
2nd stage 15:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

柴内貴彦さん 柴内 貴彦 Takahiko Shibanai (guitar)
潮先郁男氏主催の「潮先スクール・オブ・ジャズ」卒業後、同校講師として後進を指導しながら首都圏のジャズクラブ等で演奏活動中。国内外の様々なミュージシャンを多数サポート。

潮先 保彦 Yasuhiko Shiosaki (piano)
ジャズギターリスト潮先郁男氏父に持ち、その元でJAZZ Pianistとして修行する。多数の有名ミュージシャンと共演経験を持つ。演奏活動の傍ら、桜新町ピアノ・ギター教室を主催。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.09 Tue
Roselili
やまざき さえこ (vocal)
山田 夢子 (vocal)
Nahomi (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2017年5月9日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

download2_201701130133482c2.jpg

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.10 Wed
ピアノ&サックスJazz 中島明子&堤智恵子 ~息の合ったデュオをお届けします~
中島 明子 (piano/vocal)
堤 智恵子 (sax)

ピアノとサックス、女性二人で息の合ったduoをお届けします!

2017年5月10日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

中島明子さん 中島 明子 Akiko Nakajima (piano/vocal)
山梨県生まれ。3歳よりクラシックピアノを習い、12歳よりエレクトーンも並行して習ったことが、その後の音楽性に多大な影響を与える。中学一年の時には山梨県小中学校作曲コンクールで最優秀賞を受賞するなど、幼い頃より音楽の才能を発揮。私立山梨英和高校を経て、専修大学法学部法律学科へ入学。同時にジャズサークルの「MJAブルーコーラル」に入部し、4年間ピアノに没頭、卒業後そのままピアニストとしての活動を開始。当初はピアノのみの活動であったが、弾き語りを始めたところ好評を博し、ピアノ・歌という現在のスタイルを確立する。2000年に自己のピアノトリオ『TRIOGRAPH(トリオグラフ)』を結成、アルバム『The Sound Of TRIOGRAPH』を自主制作。2004年にはソロアルバム『音の葉』をキャスネットよりリリース。ピアノ、歌のみならず作編曲にもその才能を発揮しており、2005年~2006年にかけて中央アート出版社よりジャズ弾き語り、ジャズボーカルのCD付教則本を9冊発売。ピアノレッスンにも定評がある。モットーは自己の音の追求。

堤智恵子さん 堤 智恵子 Chieko Tsutsumi (sax) 
埼玉県大宮市生まれ、誕生日は10月24日。
東京音楽大学(サックス科)在学中にジャズの魅力にとりつかれ、土岐英史氏に師事し、奏法・理論などを学ぶ。
多くのベテランプレーヤーとのセッションで一定の評価を得た後、 1994年、今田勝氏(ピアノ)率いる“今田勝&NOWIN”に抜擢され、本格的にプロ活動を開始 。1999年発表の1stアルバム『Soaring Feather』に続き、オリジナルアルバム『Tiny Pocket』『イーリャブランカ』を発表。 2006年には初のカバーアルバム『みずいろの雨』をリリース。J-POPの名曲たちをジャズアレンジでカバーしたこのアルバムは、世代を越えて多くの人々に愛好されている。2008年、株式会社サンフォニックスへの所属と同時に、5thアルバム『Morango e Moranga(苺とかぼちゃ)』、2009年12月に初のジャズスタンダードアルバム『Someone to watch over me』を発売。その伸びやかな音色、卓越した演奏技術、メロディックなアドリブセンスは、多くのファンを獲得している。
現在、首都圏のライブハウスを中心に活動し、リーダーライブ以外でも、つのだ☆ひろ、今田あきらエバーグレイズ等に参加するなど、その活動は多岐にわたっている。また、創造学園大学、つのだ☆ひろworld music schoolなどにおいて、未来のアーティストを目指す後進たちへこれまでに培ったテクニックや経験を惜しみなく披露、指導者としての評価も高まっている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.11 Thu
うめちゃんと私
永野 寛子 (vocal)
梅原 新 (guitar)

ポップスやジャズ、オリジナルソングなど、ボーカルとギターのデュオでお送りします!

2017年5月11日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

永野寛子さん 永野 寛子 Hiroko Nagano (vocal)
東京都出身。西迫毅氏との出会いにより、幼少より好きだった音楽の道に入る。
その後、ジャズに目覚め、ボーカルを沢田靖司氏、岩崎廉氏、ジャズピアノを遠藤征志氏に師事。
2005年よりライブ活動を開始。2010年埼玉新都心ジャズボーカルコンテストで審査員奨励賞を受賞。
http://s.ameblo.jp/hiroconagano/

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.12 Fri
POP JAZZ LIVE vol.6
小田 ルイ (vocal)
稲葉 敬 (guitar)
ヤノ アツシ (bass)

2017年5月12日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

16128147_1071253059651264_2074002908_n.jpg 小田 ルイ Rui Oda (vocal)
七色の声を持つボーカリスト、シンガーソングライター。
2016年、バンド活動と並行しソロ活動を開始。
年間100本のLIVEを行い、イタリアでも歌声を響かせた。
また小中学校で行った講演&LIVEが話題となり、学校行事等で「奏日和」が使われている。
2017年はソロ活動一本に絞り、デパートでのインストアライブや、ホールコンサートの開催など更に活躍の場を広げている。
中学生の頃、USA for AFRICAの『We are the world』と出会い、参加アーティスト達の個性的で楽しそうな姿に感動し、「そこに本当の自分を見つけた」ことが音楽を志すきっかけとなった。
聴く人に【本当の自分を見つける?スイッチソング”】を届けることをテーマとしている。
ジャンルを問わない豊かな表現は【七色の声】と評され、邦楽のみならず洋楽やJAZZライブ等も行っている。
2017年は、6月1日(木)に神楽坂The GLEEにてアコースティックホールコンサートを開催。
9月10(日)には松本市民芸術館での大規模なホールコンサートを開催する。
また10月にはイタリアLIVEツアー、12月にはシークレットサンタLIVEツアーを予定しており、その他一人一人へ向けた【MY SWITCH SONG】の制作など、ユニークな活動から目が離せない。
[WEBSITE] https://diamondruism.wordpress.com/
[blog] http://ameblo.jp/ruism/

稲葉jazz 稲葉 敬 Takashi Inaba (guitar)
静岡県伊豆修善寺出身、高校生の頃よりギターを弾き始める。
学生時代よりロック・ポップス・R&Bなどのバンド活動を続けており、専門学校ESP学園卒業後、ルーツ音楽院で沢田俊祐氏に師事。
現在自身のソロ活動としてはjazz/bossaやcountryのライブ活動を行っている。

ヤノアツシプロフィールMK7_2552_convert_20170316025336 ヤノ アツシ Atsushi Yano (bass)

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.13 Sat
ゆみ&ゆかりの縦横無尽デュオ!★サンセットライブ★
井上 ゆかり (piano)
沖野 ゆみ (vocal)

いつもより少し早めの時間からスタートします!
躍動感あふれる本格派ボーカルと豊かで繊細、どこまでも深さと広がりのあるピアノで
ジャズを縦横無尽に、かつ、楽しくお送りします!

2017年5月13日(土) open 17:00
start 18:00~ 2 sets
Music Charge ¥2,600 +Tax

~プロフィール~
井上ゆかりさん 井上 ゆかり Yukari Ionue (piano)
大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間250本以上の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。2009年9月、ボーカルの村瀬由衣の「Day By Day」のアレンジャーおよびピアニストとして、アルバムリリースの中心を担う。2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.16 Tue
Vocal & Guitar Bossa Nova Duo 田坂香良子&長澤紀仁
田坂 香良子 (vocal)
長澤 紀仁 (guitar)

2017年5月16日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

p_profile.jpg 田坂 香良子 Kayoko Tasaka (vocal)
京都生まれの京都育ち。
同志社大学卒業。
初舞台(?)は3歳の時の夏祭り。
以後、歌手になる夢を持ち続けるも人生に翻弄され、なぜかブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ)へ。
6年間の滞在中にさまざまなブラジル音楽に出会い、魅了され、一念発起!
サンパウロで、女性ボーカリスト、マリア・グラッシーニャにボサノバボーカルを習う。
その後は、ひたすら夢へむかって邁進する。
帰国後、日本在住ブラジル人ミュージシャンであるバスコ・デブリットに師事。
1997年からバスコのライブ等にゲスト出演をし、2000年からはライブ活動を開始。
現在は、都内ラテン系ライブハウス、レストラン、バーなどでライブ活動を行っている。
座右の銘は「一日一生」。
一日が一生だと思って精一杯生きているのだが、爆走しすぎて息切れしてしまうこともあるので注意したいところ。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.17 Wed
Flute & Twin Guitars Live
酒井 麻生代 (flute)
佐々木 正治 (guitar)
山口 廣和 (guitar)

2017年5月17日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

o064006401425146746566.jpg 酒井 麻生代 Makiyo Sakai (flute)
4歳からピアノ、10歳よりフルートを始める。
「びわ湖国際フルートコンクール」入賞、「全日本学生音楽コンクール」関西大会入賞など様々に受賞。
独奏の他、吹奏楽団やオーケストラに所属し、演奏活動を行う。
大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。中・高等学校音楽教員免許を取得。
フルートを山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。
在学中より、ブライダル、レストランやラウンジ等でクラシックからポップスまで幅広いジャンルの演奏を行い、後進の指導にもあたる。
2011年ボストンに短期留学。Fernando Brandão氏等のレッスンを受講する。
帰国後、音楽教室を運営しながら、ライブハウス等で活動を始め、2012年にNHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演する。
2013年より、拠点を東京に移し、岡淳氏に師事。
自己のリーダーユニット『Merge Jazz Factory!!』や、ボーカルのサポートなど様々な形態で、都内を中心にライブハウスやイベントで活動している。
2015年、「All Of Me Club 20th Anniversary」CDのレコーディングに参加し、好評発売中。

o091809601453440386263.jpg 佐々木 正治 Masaharu Sasaki (guitar)
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。
2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。
2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。
2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。
2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。

山口廣和さん 山口 廣和 Hirokazu Yamaguchi (guitar)
東京都出身。15歳からギターを始める。
高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
大学在学中よりプロ活動を開始。
卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を行う。
2011年単身渡米。ニューヨークにて武者修行。
帰国後、クラシック奏者に師事し奏法を改善。それにより活動が幅広いジャンルに広がる。
現在、小手先でない本当のアコースティックなサウンドを持つコンテンポラリー系ギタリストとして、首都圏を中心に活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.18 Thu
楽しいボーカルセッション♪
石黒 直子 (piano)
太田 希 (guitar)

初心者の方も経験者の方も、楽譜をお持ちになり、ぜひお気軽にご参加ください。
ジャズ、ポップス、などなど、ジャンル問わず、経験豊かなピアノ&癒しの7弦ギターとともに、楽しく歌っていただけます♪

★この日限定のお得なお食事&ドリンクセットを1,500円+税でご用意いたします。前日までにご予約ください。
(お食事の内容はおまかせとなります。セットドリンクは800円までのお好きなものをどうぞ。)
※お食事予約なしの方は2オーダー以上をお願い致します。(通常のおすすめセットはお休みとなります)

2017年5月18日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax
(お食事&ドリンクセットのご予約なしの方は、+要2オーダー以上)

~プロフィール~
石黒直子さん 石黒 直子 Naoko Ishiguro (piano)
ジャズピアニスト、作曲家 (日本作編曲家協会会員)
11月15日生まれ。東京都出身。3才よりクラッシックピアノを始める。
大学在学中にエレクトーンを沖浩一氏に師事、ポップス音楽への開眼のきっかけとなる。演奏家としての活動を開始。その後、故 八城一夫氏にジャズピアノを師事。ソウルジャズバンド「ソウルドレッシング」を始め、あらたなスタイルでの演奏活動を開始。2000年以降には、得意のジャズテイストと和を融合させ、妖艶かつメロディアスな独自の世界感で曲作りを開始。新人アーティストへの楽曲提供、FM、TBS等でのON AIR によっても多くの人の耳に触れ、これぞ大人が待ち望んでいた音楽!と高い評価を得る。
現在も精力的にライブ活動をこなしながら、作曲家としてますますノっている日々。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.19 Fri
Bluesy & funky jazz ~藤原真里子(vocal) with 天野丘(guitar)
藤原 真里子 (vocal)
天野 丘 (guitar)

時には優しく、時には弾けての2ステージ。
スタンダードジャズ以外のポップスも少しやります。
一息つきにいらしてください!

2017年5月19日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100

~プロフィール~
藤原真里子さん 藤原 真里子 Mariko Fujiwara (vocal)
5月18日生まれ。A型。ジャズをメインフィールドに、ポップス・R&B・ロックなども歌う。2012年5月より都内ジャズバー等でライブ活動をスタートする。
ブルージーでソウルフル、だけどユーモラスな面も併せ持つ歌とステージングが信条。シンガーとしては後発ながら、天性の耳のよさと艶のある声で急成長中。
「泣いた~」「笑った!」「明日もがんばる元気が出た」。そんなリピーターのお客様も増えてきました。ぜひ一度ご賞味ください!

天野丘さん 天野 丘 Takasi Amano (guitar)
1963年6月25日生まれ。AB型。中学生の頃よりギターを始め、その後Roots音楽院で沢田駿吾に師事。後に三好功郎のアシスタントを勤めながら、自己のトリオを結成。首都圏ライブハウスで、演奏活動をスタートする。
今までに、鈴木勲(b)ファミリー、井上淑彦(ts)、大友義雄(as)、福井五十雄(b)、塩本彰(g)スモール・オーケストラ、大野えり(vo)、中西隆(p)、小島のり子(fl)、仲宗根かほる(vo)、寺井尚子(vln)カルメンマキ(vo)等と共演。
現在は自己のトリオや、新しいユニット『zephyr(田口悌治=井上淑彦=天野丘)』での活動を軸に様々なセッションで活動。
また、日本工学院八王子専門学校総合ミュージック科では、音楽理論、作編曲の講義を持ち、後進の指導にあたっている。
リットーミュージック社刊行のロングセラー教則本「初めてのジャズ・ギター」「同レパートリー強化編」「弾けちゃう!ジャズギター」の著者としても知られている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.20 Sat
Jazz duo Reimi & 外谷東
Reimi (vocal)
外谷 東 (piano)

本場アメリカ英語でのjazz gospel blues!

2017年5月20日(土) open 18:00
1st stage 19:00~
2nd stage 20:00~
3rd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.23 Tue
田口理恵&山野友佳子 Duo
田口 理恵 (vocal)
山野 友佳子 (piano)

2017年5月23日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
田口理恵3さん_convert_20130424071749 田口 理恵 Rie Taguchi (vocal)
東京都生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハのJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。その後、ラウンジピアニストとして都内レストラン、ホテル、ブライダル等での演奏を幅広く行っていたが、その後始めた弾き語りが好評を博し、ボーカリストとしての活動を開始。東京倶楽部、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演する他、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等、都内バーにレギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。

山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.24 Wed
Bossanova duo 千葉泰子&鈴木厚志
千葉 泰子 (vocal)
鈴木 厚志 (piano)

2017年5月24日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
千葉泰子さん 千葉 泰子 Yasuko Chiba (vocal)
ブラジル音楽に魅了され、2004年に初渡伯、2005年よりボサノバ、サンバを歌い始める。また、同時期よりホテルやレストラン、バーにて、ピアノ演奏も始める。2014年、リオにてカルロス・リラの甥、クラウジオ・リラをゲストに迎え1stアルバム「estrada do sol」を録音。心地よく心にしみわたる音楽をしたい、という思いにてブラジル音楽を歌う。

201704211856331b7.jpg 鈴木 厚志 Atsushi Suzuki (piano)
ピアニスト・作曲家。4才よりピアノを始める。子供時代は練習曲やクラシックの課題曲よりもフォーク、ロック、ポピュラー音楽に強く興味をしめす。その後14才の時ドビュッシーを知り、フランス近代音楽に目覚め、取り付かれたように研究に没頭する。高校時代にはジャズ(特にフリージャズ)、ラテン、フュージョンなどとも出会い、バンド活動なども行う。進路や音楽ジャンル選択に悩みながらも国立音楽大学ピアノ科に入学し、4年間はおとなしくクラシックの勉強に専念し、首席で卒業。矢田部賞受賞。 読売新人演奏会出演。 卒業後、全国各地を初めとして、ワルシャワ、ミュンヘン等での演奏活動とともに作曲活動を開始。ラテングループのピアニストとして活動している時にブラジル音楽と出会う。中でも特にサンバに強く引かれ、傾倒。パーカッション等の経験を通じてブラジルのリズムの研究に没頭する。現在、日本では珍しいブラジル音楽専門のピアニストとして各地ライブハウス等で演奏活動を行う。2001年5月にレコーディングの為ブラジルに渡り、ボサノヴァのCDのアレンジを手掛ける。
作曲家としては、数々の室内楽曲、ピアノ協奏曲、コマーシャルソング、ラジオ番組のテーマソング等を手がける。
また、他人を笑わせることが大好きで、持ち前のアイディアを駆使したパロディー音楽には熱狂的なファンも多い。
ピアノ曲集「ピアノの為の画集」、CDブック「ピアノ・で・アミーゴ」を出版。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.25 Thu
Vocal & Piano Duo 那王美&小林創
那王美 (vocal)
小林 創 (piano)

2017年5月25日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
那王美さん 那王美 Naomi (vocal)
5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少より、歌謡曲、ポップス、オールディーズなど幅広いジャンルをライブハウスやホテル等で歌い始める。Jazzや洋楽好きの父親に影響を受け、中学生の頃から特にブラックミュージックに傾倒するようになる。
地元の名古屋をはじめ、東京でも数々のコンテストを受賞。
歌うことと同時に、もの造りにも強い関心をもち、美術大学に入学。
大学在学中は、絵を描いたり作品づくりに没頭し、歌からは離れているものの
様々な音楽を聴いて自分なりの表現方法を探す毎日。
卒業後、歌うことを再び始めるため、ジャズのライブハウスでアルバイトをしながら
自分自身もヴォーカリストとして活動を始める。
現在は主に都内のジャズ系ライブハウスやバーで歌をお届け中♪

小林創さん 小林 創 Hajime Kobayashi (piano)
東京都出身。早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ,全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。
メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。
近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、アンサリー、MITCH,バンバンバザール,女優の柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。
2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。
2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。
2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」に劇中おいてピアノソロを担当。
2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい 演出 栗山民也)においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。
またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど活動は多岐にわたる。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.26 Fri
yuka & chiggy jazz live
千装 智子 (flute/vocal)
幡野 友香 (piano/vocal)

2017年5月26日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

download_201605051516363e9.jpg yuka & chiggy
それぞれ音楽大学卒業後、クラシック界で演奏活動開始。同時にジャズの世界にも足を踏み入れる。ある時、共通の知り合いを通じて共演した2人は意気投合。その後も共演を重ねて2009年より” yuka & chiggy ”として活動を始める。
「かわいらしく、さわやかに、分かりやすく、そしてインパクトを持って」をモットーに、自分らでも歌いながら明るく楽しいジャズを発信中。

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

yuka01.jpg 幡野 友香 Yuka Hatano (piano/vocal)
3歳よりピアノ、中学よりクラリネットを始め、桐朋学園大学クラリネット科卒業。 卒業後ジャズピアノを始め、ライブハウス・クラブ・幼稚園・小学校などでの演奏、病院・公共施設での活動、ホテル・デパートのイベント、ブライダル演奏、レコーディングなど活動の場を広げる。 ジャンルも様々で、スタンダードジャズ・トラッドジャズ・ボサノバ・サンバ・キューバラテン・クラシック・ミュージカル・ヒーリング・タンゴ・アルプス音楽と、幅広く活動する。
現場での幅広い経験と、幼少より養い音楽大学で裏付けされた知識をもとに2006年にはジャズのスタンダードブック「The Professional Standard Real Book」を出版。 プロはもとよりアマチュアミュージシャンにも愛用される本として全国で絶賛発売中。2008年8月、成美堂出版社より「CD付ひと目でわかるかんたん楽譜の読み方」を出版。2009年1月、成美堂出版社より出版された「懐かしい童謡唱歌と新童謡」の編曲を手がける。
現在は、何でも弾けるジャズピアニストとして活動中。
傍らで、音楽の楽しさを伝えたいという思いを持って、調律師でパートナーでもある鈴木康弘と横浜市青葉区に「音気楽工房」を立ち上げる。 現在は教室を経営すると同時に、幅広い年齢層の生徒さんにヴァラエティーに富んだレッスンを行っている。 ピアノとクラリネットの生徒さんはもちろん、ヴォーカルやサックス、ベースなどの他の楽器の生徒さんにジャズのアンサンブルの仕方、アドリブの仕方などをセッション形式でレッスンしている。 その他4つのゴスペルクワイヤーの伴奏・指導も行っている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.27 Sat
LiLi@PACO サンセットライブ
LiLi (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

2017年5月27日(土) open 16:00
1st stage 17:00~
2nd stage 18:00~
3rd stage 19:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

download_convert_20170509164344.jpg

~プロフィール~
LiLiさん LiLi りり (vocal)
『音楽の教師であった母の影響から、幼少の頃より音楽の溢れる環境に育つ。
10歳の頃より児童合唱団に所属し、アルト、メゾソプラノといった云わばハモり部隊として練習を重ねる。
学生時代は一時音楽から離れるも、再び歌いたいという気持ちが強くなり、2007年からはジャズコーラスグループに所属。2010年からはソロとしても活動を開始。
ただ「歌が好き」という純粋な理由を大切に歌う姿勢から、ステージやジャンルにもとらわれず、 都内を中心に様々なシーンでライブ活動を行っている。 』

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.30 Tue
Beat of Jazz MISAO
MISAO (vocal)
尾崎 琢也 (piano)

2017年5月30日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

~プロフィール~
PIC000165.jpg MISAO みさお (vocal)
秋田市出身。20代前半にカリフォルニアに語学留学した際に、マリーナ・ショウの歌を聴いたのをきっかけに徐々にジャズ・ボーカルに興味を持ち始める。帰国後、地元のジャズピアニスト、早川泰子氏にジャズの基本を教わり、以降上京。仕事の傍ら、ライブハウスで歌いながらほぼ独学でジャズを学ぶ。
当初は、アーネスティン・アンダーソン、ダイアナ・クラール、カーメン・マクレエなどのボーカリストからの影響を受けながら歌う。
一時期、活動を休止して現在に至るが、歌い始めてからほぼ独学で長い時間を経た現在は、主にインストからの影響を受け、中でも管楽器のクリフォード・ブラウン、ソニー・ロリンズ、リー・モーガン・チャーリー・パーカーなどからインスパイアをたくさん受け、それが「何よりもまずはSWING!」へという歌のスタイルになっている。ボーカリストでは森山浩二氏に多くの影響を受けている。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.05.31 Wed
八木映美×友田ジュン
八木 映美 (vocal)
友田 ジュン (piano)

2017年5月31日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

八木映美さん 八木 映美 Eimi Yagi (vocal)
1993年9月18日生まれ。
幼い頃から歌うことが好きで、高校生の時にカフェで流れている音楽に興味をもつ。
声楽、ソウル、ジャズを学び、'12にAKBINGO!全力バンド選手権(日本テレビ)に出演し、'14年にはキッズブロードウェイ「When children rule the world」に参加。jazzをベースに、自身のプロジェクトAmy+Friendsや、ベーシスト山本裕之率いるポストロックとワールドミュージックを融合させた泣けるオリジナルバンドでも活動を始め、都内近郊で演奏活動をしている。
ホームページ http://blog.livedoor.jp/amyf1tz/

友田ジュンさん 友田 ジュン Jun Tomoda (piano)
1994年11月10日生まれ。熊本県天草市出身。
音楽学校メーザーハウス在学中、クリヤマコト氏、佐藤充彦氏に師事。
第2回クリヤマコト主催アドリブコンテストにおいて菊地成孔賞を受賞。
ジャズやフュージョン、ポップスなどジャンルを問わない演奏で、現在都内を中心に自身のバンド活動の他ライブサポート、スタジオワーク、作編曲等で活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑