東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2016.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.02≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2017年01月 」 の記事一覧
2017.01.05 Thu
癒しのまやワールドへおこしやす
ふるみ まや (vocal)
山田 メイ (piano)

2017年1月5日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
ふるみまやさん ふるみ まや Maya Furumi (vocal)
米国で世界的歌手ケヴィン・レトー氏より「ミックス・ボイス理論」の指導を受け帰国後、3年間ユニットで活動後、ソロ活動へ。3枚のアルバムを発売し、年間150本のペースで精力的にライブ活動中。「天使の声」と言われる透き通る歌声。渡米以前に下条アトムさんのラジオ番組(文化放送)でレギュラー出演をしている。
▶2007年5月22日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、Full Album ‘Strings’を発売。
▶2009年5月2日、八島純一(Hound Dog)トリビュートアルバム`Daddy’s Work’ 2曲参加。
▶2009年7月24日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、2nd. Album ‘Celestial Note’を発売。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.06 Fri
LiLi @ PACO
LiLi (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

2017年1月6日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax
download_convert_20161221092647.jpg

~プロフィール~
LiLiさん LiLi りり (vocal)
『音楽の教師であった母の影響から、幼少の頃より音楽の溢れる環境に育つ。
10歳の頃より児童合唱団に所属し、アルト、メゾソプラノといった云わばハモり部隊として練習を重ねる。
学生時代は一時音楽から離れるも、再び歌いたいという気持ちが強くなり、2007年からはジャズコーラスグループに所属。2010年からはソロとしても活動を開始。
ただ「歌が好き」という純粋な理由を大切に歌う姿勢から、ステージやジャンルにもとらわれず、 都内を中心に様々なシーンでライブ活動を行っている。 』

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.07 Sat
Meet the Friends 千装智子&渚まいこ
千装 智子 (flute)
渚 まいこ (piano)

2017年1月7日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

160614_nagisa-thumb-160xauto-4692.jpg 渚 まいこ Maiko Nagisa (piano)
京都市出身、横浜育ち。
3歳からクラシックピアノを始め、物心ついた頃よりピアノと戯れる。高校生の頃に初めて聴いたジャズに衝撃を受け、大学在学中からジャズピアノに触れ始める。卒業後就職を機にピアノを一時離れるが、後に師となるラテンジャズピアニスト、故モヒカーノ関(関恭史)氏との出会いによって再開を決意。以降、都内・横浜等を中心に演奏活動を開始、現在は、自己のオリジナルユニットやピアノトリオでの活動の他に、様々なセッション・サポートに参加。
2016年5月、本人名義初のリーダーアルバム『Seasons』を島裕介プロデュース"等々力ジャズレコーズ"より全国リリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.09 Mon
Trip to Brasil
久保田 裕加 (vocal)
菅又 -Gonzo- 健 (guitar)
山崎 陽子 (piano)

2017年1月9日(月・祝) open 16:00
1st stage 17:00~
2nd stage 18:00~
3rd stage 19:00~
Music Charge ¥2,600+Tax

image_20130420194900.jpg 久保田 裕加 Yuka Kubota (vocal)
横浜生まれ。幼少期をアメリカで過ごす。ストリートカルチャーに影響を受け、ブラックミュージックやストリートダンスに傾倒。都内クラブ・ライブハウスを中心にライブ活動を開始し、その後、ニューヨークに渡りボーカルをJuanita Fleming氏に師事。幅広いジャンルの音楽に触れていく中で、ジャズのメロディやリズム、自由な発想に魅了され、本格的にジャズボーカリストとして活動を始める。現在は都内ジャズクラブ及びレストラン等を中心にライブ活動を行うほか、セッションホスト、TVCM(キリン午後の紅茶等)、多方面で精力的に活躍中。ジャズを難解なものとせず、独自の解釈で自由に歌いこなすスタイルが幅広い層に喜ばれている。

image_20130420195040.jpg 菅又 -Gonzo- 健 Ken Sugamata (guitar)
4歳の時、偶然入った幼稚園にてギターと運命的な出会いを果たし、ギターを始める。ギターオーケストラのソリストや、ソロギターとして、杉並公会堂や関内ホール、神奈川県立音楽堂等に出演。クラシックギターを演奏する。やがてブラジル音楽に出会い、そのリズム感・メロディ・懐の深さに圧倒され、ブラジル音楽に傾倒。再びガットギターに持ち替え、メイン楽器として位置づける。他、JazzやLatin、Pops、Rockなどで数々のユニットやバンドに参 加。クラシックで培った「リズム感」を武器に、音楽・ギターとして出来ることを日々模索している。2010年、ライブサポートメンバーとして Rockin' Japan Festival、Count Down Japan Festivalに出演。TV東京系「Japan Countdown」2011年3月度エンディングテーマ「雨粒(溝渕文)」作曲担当。2011年8月、ベトナム・ホーチミンでのライブの展開等、 国内外で年間100本を越えるライブ・レコーディングを行う。

dsc_4817-a.jpg 山崎 陽子 Yoko Yamazaki (piano)
幼少よりピアノを始め、音楽大学にて主科でピアノを専攻、副科で声楽とバイオリンを専攻。卒業後、Jazz系専門学校で様々な音楽に触れる中でブラジル音楽に出逢い、生命力溢れる強いリズムとリリカルな旋律、コード感に感銘を受け、傾倒してゆく。
現在、自己ユニットLaranjaをはじめ、MPB、Soul、Popsまで様々なタイプのアーティストのLive、レコーディングサポート等で活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.10 Tue
Vocal & Piano Duo 鳴海望美&永武幹子
鳴海 望美 (vocal)
永武 幹子 (piano)

2017年1月10日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

鳴海望美(vo) 鳴海 望美 Nozomi Narumi (vocal)
1987年生まれ、北海道出身。高校在学中にElla Fitzgeraldを聴き、ジャズに興味を持ち始める。大学在学中は軽音楽部所属。Erykah BaduやD’Angeloといったネオソウルを中心とした黒人音楽に傾倒する。大学卒業後は、バンドに所属しオリジナル曲を演奏する。
現在は、都内のライブハウスやジャズバーにてjazzを歌っている。

o064006401400803521291.jpg 永武 幹子 Mikiko Nagatake (piano)
千葉県船橋市に生まれる。3歳よりクラシックピアノを始め、ヤマハ音楽教室で寄島清美、寺西誠各氏に師事、即興演奏・作曲を学ぶ。中学時代は法田中学校ブラスバンド部に所属し、トランペットを担当。全日本マーチングコンテスト全国大会に三年連続出場し、金賞を一回 銀賞を二回受賞。
早稲田大学入学後、同大学モダンジャズ研究会、ハイソサエティオーケストラに入り、ジャズに目覚める。ジャズピアノを清水くるみ氏に師事。
大学入学当初は法曹志望だったものの、富樫雅彦・本田竹広等が創り出した日本ジャズや、フリージャズとの出会いをきっかけとして、プロのジャズピアニストの道に進む。
現在、自身のレギュラーピアノトリオを始めとし様々なバンドで都内を中心に活動中。これまでの共演者としては、鈴木勲、林栄一、竹内直、増尾好秋、藤井信雄 他。(敬称略)
2016年春からは日本が誇るTenor Sax奏者、植松孝夫とのプロジェクトが始動。
また、在学中より加入しているボーダーレスユニットMingleでは日本各地に活動の幅を広げる。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.11 Wed
Vocal & Guitar Duo 青木まきほ&須古典明
青木 まきほ (vocal)
須古 典明 (guitar)

2017年1月11日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
青木まきほさん 青木 まきほ Makiho Aoki (vocal)
新潟県生まれ。学生時代より英語に興味を持ち、高校時分の海外研修で訪れたニューヨークブロードウェイミュージカルで舞台や音楽へも惹かれていく。大学進学をきっかけに18歳より岡山市にて学生生活をスタート。20歳、ジャズピアニスト有岡清氏に師事。ヴォーカルレッスンを受け始める。ノードルダム清心女子大学文学部英語英文学科を卒業後、本格的に音楽活動開始。現在は神戸市在住で、イベント、ジャズストリートへの参加や、ホテル、ライブハウスなどで音楽活動中。また、2003年よりジャズボーカル教室「楽譜が読めなくてもOK!JAZZ教室」をスタート。
これまでの活動
TOYOTA、MAZDAなどショールーム、及び野外にてジャズライブ・各地ジャズストリートへ参加・各地AM、FM出演・ホテル、ライブハウス、バーなどで各種イベント、ダンスパーティー等出演・ジャズボーカル教室開講(2003年5月より、大阪~姫路間各地開講中)・CD制作2009年、2014年
近年主な活動内容
☆岡山シンフォニーホール出演
☆徳島ディナーショーゲスト出演
☆高知サマージャズ出演
☆クリスマスショー(メリケンパークオリエンタルホテル主催 スカイラウンジ港’s)
☆1st Album発売(’09.05.30)「MAKIHO AOKI and the KIYOSHI ARIOKA QUINTET~Someone To Watch Over Me~」Sax鏑木修Guitar堀口利明Piano有岡清Bass井手厚Drums北村吉彦
☆青木まきほJAZZ教室発表会(各地毎年恒例)
☆各ライブハウス出演
祇園JTN、都雅都雅(京都)azul、大阪倶楽部、Comte Rose、RUG TIME OSAKA、ART CLUB、ニューサントリー5(大阪)Live Spot Arrow(尼崎)Starting Over、アプローズ、Basin Street、Henry、Alfie、Satin Doll(神戸)NARU、Voice(東京)その他JAL、姫路キャッスルホテル、ポートピアホテル、ANAクラウンプラザホテル、パレス神戸、ルポンドシェル等☆現在“京都コンポーザーズ・ジャズオーケストラ”の演奏で2nd Album(Makiho in person)を製作中(’14.12発売予定)

download_20161024134535824.jpg 須古 典明 Noriaki Suko (guitar)
佐賀県出身。大学中退後福岡でプロデビュー。
その後上京し、都内でDUO活動。
中山英二クインテッドで1年間活動後フリーとなる。
映画音楽・CMなどにも参加。
00年にはオリジナル曲を集めたリーダーアルバムをリリース。
独自のアレンジでの演奏が多く、ハートフルで透明感のあるサウンドを目指している。
2010年には初のソロギターアルバム『シャボン玉』を発表した。
http://sukoguitar.exblog.jp/

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.12 Thu
楽しいボーカルセッション♪
石黒 直子 (piano)
太田 希 (guitar)

初心者の方も経験者の方も、楽譜をお持ちになり、ぜひお気軽にご参加ください。
ジャズ、ポップス、などなど、ジャンル問わず、経験豊かなピアノ&癒しの7弦ギターとともに、楽しく歌っていただけます♪

★この日限定のお得なお食事&ドリンクセットを1,500円+税でご用意いたします。前日までにご予約ください。
(お食事の内容はおまかせとなります。セットドリンクは800円までのお好きなものをどうぞ。)
※お食事予約なしの方は2オーダー以上をお願い致します。(通常のおすすめセットはお休みとなります)

2017年1月12日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax
(お食事&ドリンクセットのご予約なしの方は、+要2オーダー以上)

~プロフィール~
石黒直子さん 石黒 直子 Naoko Ishiguro (piano)
ジャズピアニスト、作曲家 (日本作編曲家協会会員)
11月15日生まれ。東京都出身。3才よりクラッシックピアノを始める。
大学在学中にエレクトーンを沖浩一氏に師事、ポップス音楽への開眼のきっかけとなる。演奏家としての活動を開始。その後、故 八城一夫氏にジャズピアノを師事。ソウルジャズバンド「ソウルドレッシング」を始め、あらたなスタイルでの演奏活動を開始。2000年以降には、得意のジャズテイストと和を融合させ、妖艶かつメロディアスな独自の世界感で曲作りを開始。新人アーティストへの楽曲提供、FM、TBS等でのON AIR によっても多くの人の耳に触れ、これぞ大人が待ち望んでいた音楽!と高い評価を得る。
現在も精力的にライブ活動をこなしながら、作曲家としてますますノっている日々。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.13 Fri
志賀由美子&畑路子 Duo Live
志賀 由美子 (guitar)
畑 路子 (vocal)

生のガットギターとボーカルのデュオで、ジャズやボサノバなどを演奏します。
アンプラグドならではの、生音の心地良さをとことんお楽しみください。

2017年1月13日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
志賀由美子さん 志賀 由美子 Yumiko Shiga(guitar)
東京都出身。13歳の頃、兄の影響でギターを始める。大学卒業後数年間、会社員生活を経験するが、突然ギターを再開し、音楽の道を目指す。1998年、ギブソンジャズギターコンテストにて、最優秀ギタリストを受賞、東京近郊のライブハウス・レストラン・ホテルなどで演奏活動を始める。ジャズギターは潮先郁男氏・廣木光一氏に師事。

畑路子さん_convert_20140203082802 畑 路子 Michiko Hata (vocal)
静岡県伊東市生まれ。小さい頃から「歌うこと」が好きでした。高校時代、ビートルズよりはフォークソングに夢中。PP&Mのコピーバンドを組んでいました。ジャズ・スタンダード・ソングに目覚めたのは40才半ば過ぎ。夢中になってしまったのは、「ライヴだから」に尽きます。2002年の初ライヴをきっかけに、自身で企画し歌い始めました。2003年ジャパン・ジャズ・ヴォーカル・ジャンボリーの新人オーディションに合格、マーサ三宅氏、笈田敏夫氏ら諸先輩と同じステージに立つ。2007年7月 1st CD "Skylark - on your wings" をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.14 Sat
ひろりん & ホッシー 歌謡ジャズ
星野 里朱 (vocal)
広瀬 俊之 (piano)

歌謡曲?ジャズ?どこか懐かしい昭和テイストあふれる歌の世界を、
ひろりん&ホッシーがおとどけします。

2017年1月14日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

星野里朱さん 星野 里朱 Satoshi Hoshino (vocal)
アマチュアジャズバンドのピアノから音楽活動を始めたが、ナット・キング・コールに憧れてボーカルに転向し、ボーカリストとして都内を中心にライブ出演をするようになる。
自己ユニットで2011年7月自主制作ファーストアルバム「私のジャズソング」をリリース。
最近は、ジャズにとらわれず好きな曲をカバーすることにも挑戦中。
ブログ「mad about jazz」http://89035336.at.webry.info/

広瀬 俊之 Toshiyuki Hirose (piano)
1955年東京生まれ。
東京音楽大学作曲科卒。徳山陽氏にジャズピアノ師事。昭和40年代から都内各地のナイトクラブ等でピアノ演奏。20代より、江古田マーキー、高円寺稲生座を皮切りにライフワークとしての作詞・作曲した作品の弾き語りを始める。ビートルズやビバップジャズ、ブルース、そして何より歌が好き。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.16 Mon
VINO&柴内貴彦ジャズナイト
VINO (vocal)
柴内 貴彦 (guitar)

2017年1月16日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,800+Tax

Standardを中心に、Swingyな渋いギター&アルトヴォイスのゆったりなごめるジャズライブ。
ギター好きの方必見。もちろんどなたでもSwingしにいらしてください♪

~プロフィール~
VINOさん2 VINO (vocal)
大阪生まれ。上京を機にライブ活動を開始。都内、横浜でSwingを中心としたライブを行っている。2010年に、初のミニアルバム[Time In Blue]を制作。また2012年春、一人芝居[Blue,Blue Birds]を企画公演し、コラボレーションCD[Blue Birds in Blue]を全曲作詞作曲、デザインまで担当して制作。(現在ライブ会場で販売中)アルトボイスBlackFeelingを追い求めている歌手。

柴内貴彦さん 柴内 貴彦 (guitar)
潮先郁男氏主催の「潮先スクール・オブ・ジャズ」卒業後、同校講師として後進を指導しながら首都圏のジャズクラブ等で演奏活動中。国内外の様々なミュージシャンを多数サポート。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.17 Tue
Roselili
やまざき さえこ (vocal)
山田 夢子 (vocal)
Nahomi (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2017年1月17日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

download2_201701130133482c2.jpg

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.18 Wed
田口理恵&山野友佳子 Duo
田口 理恵 (vocal)
山野 友佳子 (piano)

2017年1月18日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
田口理恵3さん_convert_20130424071749 田口 理恵 Rie Taguchi (vocal)
東京都生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハのJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。その後、ラウンジピアニストとして都内レストラン、ホテル、ブライダル等での演奏を幅広く行っていたが、その後始めた弾き語りが好評を博し、ボーカリストとしての活動を開始。東京倶楽部、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演する他、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等、都内バーにレギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。

山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.19 Thu
Vocal + Bass + Guitar trio
土屋 絢子 (vocal)
山口 廣和 (guitar)
佐藤 忍 (bass)

2017年1月19日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

土屋絢子さん 土屋 絢子 Ayako Tsuchiya (vocal)
岐阜県瑞浪市出身。
幼少よりピアノ・合唱で音楽に触れ、地元高校の音楽科を卒業。
国立音楽大学音楽学部声楽学科に入学、声楽を真嶋美弥に師事。
大学卒業後、ジャズボーカリストの吉田有希に師事。
09年よりライブ活動をはじめ、10年1stミニアルバム「マドノキオク」を自主で発売。
10年よりクラシック女声合唱団「Regalo東京」に所属、同グループでアルバムを二枚制作。12年にはフランスパリ公演(全3公演)も成功を収める。
11年、自己のユニット「Quietronica」結成(With Pf:船山美也子 Vib:山本玲子 13年よりEb:トオイダイスケ Ds:則武諒 Pf:浅川太平加入)し、ライブハウスや教会等で演奏活動中。
ボーカリストの活動と並行し個人レッスンをはじめ、MOAボーカル教室、東京音楽学院ボイストレーナー・ボーカル講師としても稼働。
ナチュラルで透明感ある歌声を持ち味とし首都圏を中心に活動中。

山口廣和さん 山口 廣和 Hirokazu Yamaguchi (guitar)
東京都出身。15歳からギターを始める。
高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
大学在学中よりプロ活動を開始。
卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を行う。
2011年単身渡米。ニューヨークにて武者修行。
帰国後、クラシック奏者に師事し奏法を改善。それにより活動が幅広いジャンルに広がる。
現在、小手先でない本当のアコースティックなサウンドを持つコンテンポラリー系ギタリストとして、首都圏を中心に活動中。

佐藤忍さん 佐藤 忍 Shinobu Sato (bass)
北海道札幌市生まれ。大学のJazz研にてJazzを学び、札幌デイバイデイ、ジェリコなどで演奏。1986年に上京。田村翼トリオ、チャリート with 柴田敬一トリオ、土岐英史セッション等に参加。また、クリヤマコトトリオでは日野元彦(ds)等と共演し研鑽を積み、ジェズフェスティバルや映画音楽等においても幅広い活動を行う。クラシックの方では、作曲家でもあるピアニスト ブルース・スタークとユニットを組み 96年から99年までオペラ歌手の錦織健さんやフランス在住のフルート奏者、工藤重典さんのCDやツアー に参加。現在、諸田富雄グループ、バイソン片山バンド、ピーター・セントレジャーピアノトリオ、三上クニトリオ等に参加している。最新アルバムで「ジブリmeets ジャズ」がアマゾン・ジャズ部門で売り上げNO.1を記録した立石一海トリオに参加。各地でライブ、コンサートを行っている。2010年12月には声優、銀河万丈さんの朗読会、言(ごんべん)別会を浅草の蔵「ギャラリーエフ」にてベース一本で行い好評を博す。ジャンルにとらわれず深く豊かな音色と確かなリズムで良い音楽を提供する事を信条としている。
Blog http://shinobu.petit.cc/banana/

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.20 Fri
続木力・小泉清人デュオ
小泉 清人 (guitar)
続木 力 (harmonica)

2017年1月20日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

続木力・小泉清人デュオ
小泉さん続木さん
老若男女を問わず、すべての人の心に届くサウンドを奏でる、ハーモニカとギターによるアコースティックデュオ。採り上げる曲はアメリカのスタンダード、ブラジルの曲、日本の曲など、ジャンルにこだわらないが、常にジャズ的な即興性と自由なフィーリングを大切にして演奏する。これまでに、ライブCD「デュオ・ライブ」、「デュオ・ライブ II」をリリース。

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

続木力さん 続木 力 Chikara Tsuzuki (harmonica)
京都府出身。
ブルースハーモニカの可能性を最大限に追求する一方、クロマティックハーモニカでも聴き手を魅了する。豊かな歌心と美しい音色は他の追従を許さない。
80年頃からパリを中心にヨーロッパを旅して路上演奏。89年よりフランスのシンガーソングライター、ジャック・イジュランのレコーディング、コンサートツアーなどでサポート。
92年に帰国し、ジャンルを越えたセッション活動をしている。
リーダーアルバム「ディライト」、谷川賢作とのユニット「パリャーソ」によるアルバムなどをリリース。そのほか、サイドメンとして多くのレコーディングに参加している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.21 Sat
小田ちはる弾き語りライブ
小田 ちはる (vocal, keyboard)

2017年1月21日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,800+Tax

~プロフィール~
小田ちはるさん 小田 ちはる Chiharu Oda (vocal, keyboard)
宮崎県延岡市に生まれる。18歳で小・中学校の教諭を目指し短大進学をきっかけに上京。
卒業後4年間、エステティックサロンへ勤務。24歳で出かけた沖縄で「芭蕉布」という曲にエネルギーを感じ、エステティックサロンを退職。やっと合格した音楽教室では合格後、教室事務のアルバイトをしながら講師の勉強を始める。講師としてレッスンを担当し始めると生徒も増えてきた。ここから講師をはじめとし、バックコーラス、CMコーラス、楽曲提供、仮歌入れ、などの裏方としての実績が重ねられていく。
初めてのライブは生徒に「ライブでの歌い方」を訊かれ教えるために初ライブを行う。このライブはグロリア・エステファンのカヴァー曲中心だった。
ここでライブの面白さを知りアコースティックライブバー「リベルテ」に週に1回の出演が決まる。
この頃から、心身に障害を持つ子供達へのコンサートに参加。
講師としてはテレビ東京オーディション番組「カヴァーしようよ」の講師として番組出演とヴォイストレーニングを行い、これを機に各プロダクション、レコード会社などの講師としての評価を受け依頼がくるようになる。
CDデビューをしてみようかと思ったのは27歳も終わる頃。それは爆風スランプのベーシスト「バーベキュー和佐田氏」との出会いがきっかけだった。この出会いからライブ活動が本格化、楽曲も自分のために書くようになっていった。30歳になった頃からCDを作るために動き始める。
2005年10月15日 5曲入ミニアルバム「子供のころ~時は流れて~」をインディーズレーベルaoyama-recordsよりリリース。この日からアーティスト小田ちはるとしての活動が開始した。発売後すぐに、収録曲「咲かせましょう、愛の花を」が全国のローソン店内音楽として三ヶ月間、使用される。
また2006年2月21日には、マキシシングル「うちへ帰ろう」をコロムビアエンタテイメントよりリリース。
埼玉県朝霞市でコミュニティFM「すまいるエフエム」が開局し、’06年10月より「小田ちはるのパワーオブミュージック」という番組をパーソナリティとして務めることになる。
また、ホテルパシフィック東京「ブルーパシフィック」の出演も定期的な依頼がようになっていく。
2007年2月27日に「空高く海青く」をトゥルーサウンドよりリリース。PVも完成し、YouTubeでも観ることができる。発売以降、宮崎の各メディアでの放送やイベント出演等により、さらに地元宮崎との関わりが深くなっていく。同時期に、テレビ神奈川でも毎週月曜日・朝8時より「キッズナビゲーション」で1年間オンエアされていた。
また、近年ではバンドフェスティバルやカラオケ大会のの審査委員も務めるなどコメンテーターとしても好評を得ている。
昨年は歌手・胡桃乃みちるマキシシングルを、初となるCD制作プロデュースを行い、提供曲「優~ゆう」は胡桃乃みちるの新境地を開いたと好評を得ておりプロデューサーとしても活動の幅を広げている。
心身に障害を持つグループとのコンサートは10年目となる。またWFP(世界食料計画)にもに参加し、CDの売り上げ寄付の活動を支援。年何度かのイベントも行われている。こうした社会貢献活動が話題を呼び、病院や施設の慰問ライブ、チャリティライブなど多くの声がかかるようになっている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.23 Mon
Vocal & Guitar Jazz 飯嶋ももこ&進藤洋樹
飯嶋 ももこ (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2017年1月23日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
無題 飯嶋 ももこ Momoko Iijima (vocal)
兵庫県三田市出身。1月8日生まれ。
2015年まで関西を中心に活動していたが、2016年より関東に拠点を移し活動中。
2000年より自身のライブ活動の傍らジャズシンガー越智順子氏のアシスタントとして音楽を学ぶ。
2000年~2004年まで古田照美氏が率いるゴスペルクワイヤーにも所属。
その他、BARやCLUB等でのステージや、CM、映画音楽なども歌い、短編映画等で効果音として声を使った映画は世界三大映画祭(カンヌ、ベネチア、ベルリン)にノミネートされ映画祭にも出席。
2009年 ソロミニアルバム「etape」(エタップ)リリース。
2012年 第13回「神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」で、特別賞『富士通テン賞』受賞。
2013年 セカンドアルバム「Two Steps」リリース。
2016年 Clap Stomp Swingin' Presents 「I SAW HER KISSING NAT COLE」 Nat KIng'Cole Tribute vol.5に参加。シングルリリース。
歌を聴かせることはもちろん、親しみの持てる関西弁のMCはバイタリティにあふれ、全身全霊を込めたライブパフォーマンスで観客を楽しませるパワーを持つ。
明瞭で幅広いダイナミックレンジを持つ歌声はレパートリーも幅広くジャズスタンダードはもちろん、キャロルキング、ビートルズ、スティービーワンダーなどのソウル、ポップスまで歌う。
現在は関東一円、関西、四国、中国ツアーも行なっている。

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.24 Tue
Bluesy & funky jazz ~藤原真里子(vocal) with 天野丘(guitar)
藤原 真里子 (vocal)
天野 丘 (guitar)

時には優しく、時には弾けての2ステージ。
スタンダードジャズ以外のポップスも少しやります。
一息つきにいらしてください!

2017年1月24日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100

~プロフィール~
藤原真里子さん 藤原 真里子 Mariko Fujiwara (vocal)
5月18日生まれ。A型。ジャズをメインフィールドに、ポップス・R&B・ロックなども歌う。2012年5月より都内ジャズバー等でライブ活動をスタートする。
ブルージーでソウルフル、だけどユーモラスな面も併せ持つ歌とステージングが信条。シンガーとしては後発ながら、天性の耳のよさと艶のある声で急成長中。
「泣いた~」「笑った!」「明日もがんばる元気が出た」。そんなリピーターのお客様も増えてきました。ぜひ一度ご賞味ください!

天野丘さん 天野 丘 Takasi Amano (guitar)
1963年6月25日生まれ。AB型。中学生の頃よりギターを始め、その後Roots音楽院で沢田駿吾に師事。後に三好功郎のアシスタントを勤めながら、自己のトリオを結成。首都圏ライブハウスで、演奏活動をスタートする。
今までに、鈴木勲(b)ファミリー、井上淑彦(ts)、大友義雄(as)、福井五十雄(b)、塩本彰(g)スモール・オーケストラ、大野えり(vo)、中西隆(p)、小島のり子(fl)、仲宗根かほる(vo)、寺井尚子(vln)カルメンマキ(vo)等と共演。
現在は自己のトリオや、新しいユニット『zephyr(田口悌治=井上淑彦=天野丘)』での活動を軸に様々なセッションで活動。
また、日本工学院八王子専門学校総合ミュージック科では、音楽理論、作編曲の講義を持ち、後進の指導にあたっている。
リットーミュージック社刊行のロングセラー教則本「初めてのジャズ・ギター」「同レパートリー強化編」「弾けちゃう!ジャズギター」の著者としても知られている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.25 Wed
沖野ゆみJazz Live!
沖野 ゆみ (vocal)
寺屋 ナオ (guitar)

2017年1月25日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

teraya_convert_20100915190750.jpg 寺屋 ナオ Nao Teraya (guitar)
1979年7月1日生まれ。8才でクラシックギターを始め、12才でジャズに出会う。高校に入り本格的に音楽に入れ込み始め、フュージョンバンド等でライブ活動を始める。高校時代は布川俊樹氏に師事。高校卒業後、洗足学園短期大学ジャズコースに入学。洗足学園入学後は道下和彦氏に師事。在学中はNHK教育「ジャズの掟」に生徒役で出演。洗足学園卒業後、2000年のギブソンジャズギターコンテスト最優秀賞。2003年、1stアルバム"T.G.I.F.(thank god it's Friday)"を発売。2004年から歌手石黒ケイのバックバンドのバンドマスターを勤める。復帰アルバムにも演奏とアレンジで参加。2006年、2ndアルバム"Night music for you"を発売。同年、阿佐ヶ谷ジャズストリートにて山下洋輔と久々の共演。2010年4月、最新アルバム"Three"を発売。過去の共演ミュージシャンは、山下洋輔、向井滋春、中村誠一、道下和彦、布川俊樹、増崎孝司(Demension)、大井貴司、村田陽一、古野光昭、つづらのあつし、大坂昌彦、田中邦和、香取良彦、水谷浩章、Juan Galiardo等多数にのぼる。(順不同敬称略)尚美ミュージックカレッジ専門学校ポップスコンテンポラリー科非常勤講師、ヤマノミュージックサロン池袋講師、ルーツ音楽院講師。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.26 Thu
Vocal & Piano Duo 那王美&小林創
那王美 (vocal)
小林 創 (piano)

2017年1月26日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
那王美さん 那王美 Naomi (vocal)
5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少より、歌謡曲、ポップス、オールディーズなど幅広いジャンルをライブハウスやホテル等で歌い始める。Jazzや洋楽好きの父親に影響を受け、中学生の頃から特にブラックミュージックに傾倒するようになる。
地元の名古屋をはじめ、東京でも数々のコンテストを受賞。
歌うことと同時に、もの造りにも強い関心をもち、美術大学に入学。
大学在学中は、絵を描いたり作品づくりに没頭し、歌からは離れているものの
様々な音楽を聴いて自分なりの表現方法を探す毎日。
卒業後、歌うことを再び始めるため、ジャズのライブハウスでアルバイトをしながら
自分自身もヴォーカリストとして活動を始める。
現在は主に都内のジャズ系ライブハウスやバーで歌をお届け中♪

小林創さん 小林 創 Hajime Kobayashi (piano)
東京都出身。早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ,全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。
メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。
近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、アンサリー、MITCH,バンバンバザール,女優の柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。
2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。
2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。
2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」に劇中おいてピアノソロを担当。
2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい 演出 栗山民也)においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。
またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど活動は多岐にわたる。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.27 Fri
ハレトパチカ Trio
八木 映美 (vocal)
堀江 洋賀 (guitar)
山本 裕之 (bass)

ポップス、ブラジリアン、ポストロック。オリジナルソングなどを中心にお送りします。

2017年1月27日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

八木映美さん 八木 映美 Eimi Yagi (vocal)
1993年9月18日生まれ。
幼い頃から歌うことが好きで、高校生の時にカフェで流れている音楽に興味をもつ。
声楽、ソウル、ジャズを学び、'12にAKBINGO!全力バンド選手権(日本テレビ)に出演し、'14年にはキッズブロードウェイ「When children rule the world」に参加。jazzをベースに、自身のプロジェクトAmy+Friendsや、ベーシスト山本裕之率いるポストロックとワールドミュージックを融合させた泣けるオリジナルバンドでも活動を始め、都内近郊で演奏活動をしている。
ホームページ http://blog.livedoor.jp/amyf1tz/

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

山本裕之さん 山本 裕之 Hiroyuki Yamamoto (bass)
コントラバス、エレクトリックベース奏者。1985年生まれ。山口県出身。幼少の頃よりピアノを習い、高校入学と同時にエレキベースをはじめる。コントラバスを齋藤クジラ誠氏に師事する。同世代のミュージシャンとセッションを重ねる傍ら、ドラマーの力武誠、ピアニストの荒武裕一朗のバンドに抜擢された事をきっかけに本格的に活動を開始する。
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hiroyukiyamamoto/

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.28 Sat
杉崎かなえ&渡辺庸介Duoジャズライブ♪
杉崎 かなえ (vocal)
渡辺 庸介 (guitar)

同じ長野が故郷のふたり。ジャズやボサノバなど、ジャンルをこえた名曲とともに、
心躍る音楽に包まれる癒しの空間をおとどけします☆ぜひ遊びにいらしてください

2017年1月28日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

プロフィール 杉崎 かなえ Kanae Sugizaki (vocal)
幼少よりピアノを学び、歌に親しむ。小中学校で合唱部に所属、ソプラノでソロをとり、全国大会を経験する。
大学でジャズ研究部に所属、都内でライブ活動をはじめ、地域のイベント、都内ホテルにて結婚式の歌手として活躍。
社会人経験を経て、歌うことで人の心を癒す夢をかなえるため本格的に歌手活動をはじめる。
jazzvocalを沖野ゆみに師事。銀座MUGEN・サニーサイド・他都内ジャズバー、イベントに出演。リーダーライブとしてotonohaライブを企画。ドリームプランプレゼンテーション世界大会のテーマソング『夢しか叶わない』を歌う。
2015年 アメリカにて音楽修行ののち帰国
jazz,bossanova,popsなどジャンルにとらわれず人の心に届く歌を目指し、歌声はクリスタルボイスと称される。
あたたかく心癒される空間をつくることを大切にしている。

渡辺庸介 渡辺 庸介 Yousuke Watanabe (guitar)
国立音楽院に入学し、岩谷耕資郎氏に師事。在学中に「ベストプレイヤー賞」を受賞する。
卒業後、片桐幸男氏に師事。
自己のアコースティックインストバンド「渡辺家」で都内やその近郊を中心に精力的に活動している。
今年2015年8月に渡辺家2枚目のアルバムとなる「Hug」をリリース。
2014年からA-Stepsミュージカルの音楽監督を務めている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.30 Mon
Hal☆Ume+gt.鷲尾広太
阿部 奈緒子 (vocal)
松尾 春美 (vocal)
鷲尾 広太 (guitar)

~duo Hal☆Ume live~
ベテランのソロ歌手、松尾春美と阿部奈緒子によるduolive!
ジャズスタンダードと楽しく遊ぶ、はもる、自由に跳ねる、大人のおもちゃ箱へおいでませ♪

2017年1月30日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

阿部奈緒子さん3 阿部 奈緒子 Naoko Abe (vocal)
都内近郊のジャズスポットやレストラン、都内やリゾートのホテルラウンジパーティー、カフェやクラブにてジャズスタンダードを歌っています。高橋氏と帝国ホテルラウンジにて共演。

松尾春美さん 松尾 春美 Harumi Matsuo (vocal)
栃木県出身。3才からピアノを始め、宇都宮短期大学附属高校音楽科にて声楽を先攻し東京コンセルヴァトアール尚美に進み、声楽と共に ジャズも始める。現在はヴォイス・トレーナーやピアノ講師、合唱指導等をしつつ、都内を中心に レストラン・ラウンジ・ライブハウスにてジャズ歌手として、又 老人ホームや被災地慰問等で 童謡や唱歌を、イベント等ではクラシックも歌い 広範囲に活動中。

鷲尾広太さん 鷲尾 広太 (guitar)
1985年1月生まれ。大学在学中にジャズギタリストの布川俊樹氏に師事。アコースティックなジャズサウンドから、エレクトリックなロック、フュージョンサウンド、と幅広いジャンルで活躍中。モダンジャズを基調としたギタープレイには定評がある。島村楽器音楽講師などライブ活動以外でも幅広く活動している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2017.01.31 Tue
Vocal & Guitar Duo 萱原恵衣&細田好弘
萱原 恵衣 (vocal)
細田 好弘 (guitar)

2017年1月31日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

萱原恵衣さん 萱原 恵衣 Kei Kayahara (vocal)
山形県生まれ/おとめ座 O型。山形城北女子高等学校 国際科卒業。在学中、アメリカ サンディエゴでホームステイを経験する。高校卒業後、大阪芸術大学へ進学、音楽をはじめ芸術全般を学ぶ。そして、ビクター音楽スクールでは大阪大会優勝、東京大会特別賞を受賞。その後、JAZZホールのライブで見たヴォーカリストに感動。JAZZの世界にのめり込む。しげのゆうこに師事し、都内ライブハウスやJAZZクラブで活動。大阪、各地方のライブハウスでも活動中。

細田好弘さん 細田 好弘 Yoshihiro Hosoda (guitar)
2001年 アコースティックギタリストの渡辺幹男氏と出会い、氏の演奏するギターの魅力に魅せられ、エレキギターからガットギターに転向。渡辺幹男氏のもと、ギターを通して音楽を学びはじめる。
2005年 渡辺幹男氏とブラジル音楽の第一人者であるドラムの吉田和雄氏とのユニット「Bossa Orgânica」のサポートメンバーとして全国ツアーに参加。
2007年 オーマガトキより発売されたBossa Orgânica のセカンドアルバム「Liberdade」にサポートギターとして参加。
2008年 渡辺幹男が監修を務める、沖縄県読谷村にある『ホテル日航アリビラ』のオリジナルCD にサポートギターとして参加し、オリジナル曲も1曲収録。
2010年11月 自身初のデビューミニアルバム『Bossa Azul』をリリース。
2012年 渡辺幹男氏が演奏、編曲を務めた三陸鉄道復興支援アルバム「ほのぼのボッサ~やさしくなりたい~」(Della レコードより発売)の全国レコ発ツアーに参加。
2012年ドラムス吉田和雄がリーダー、スチールパン奏者山田園恵とのトリオユニット「PANDRUM」結成。2014年6月 ボサノバナンバーとオリジナルを収録した初フルアルバム『Cafe na praia』をリリース。
2014年12月 シンガーソングライターRiquo、バイオリン吉久亜紀とのトリオで、70年代80年代の日本のポップスを独自のアレンジでカバーすることを趣旨としたユニット「Hiricoa」結成。HP=http://hiricoa.wix.com/hiricoa
2015年現在は、アコースティックギタリストとして、ソロ演奏や、自身のオリジナルソングとボサノバをメインとしたリーダーライブシリーズ「A Noite Da Bossa Nova」の活動の他、各ユニットの活動、ジャンルに問わず、シンガーサポートギター、アレンジなどを務める。

過去のライブ&イベント    Top↑