東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2016.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.09≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2016年08月 」 の記事一覧
2016.08.01 Mon
Vocal & Guitar Jazz Live
ヨシノ ミナコ (vocal)
成川 修士 (guitar)

2016年8月1日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

DSC_04712_convert_20160211122347.jpg ヨシノ ミナコ Minako Yoshino (vocal)
シンガーソングライター。3月20日京都生まれ。幼い頃より60年代のアメリカ音楽に親しんで育つ。
高校でのバンド活動をきっかけに音楽作りに夢中になり、ジャズスタンダードナンバーを中心としてボーカリストとしての活動を始める。カナダ、モントリオールのコンコルディア大学のジャズ科にて学び、帰国後はオリジナル楽曲を中心として活動を再開する。
現在はオリジナル楽曲、ジャズスタンダードの演奏で関西を中心に活動中。
好きな人 デイヴィッド・リンチ、モーリス・ベジャール、ヘンリー・ミラー、町田康。
好きなもの 睡眠 昆虫 動物一般 お酒一般。

成川修士 成川 修士 Narikawa Shuji (guitar)
大阪府岸和田市出身。23歳で上京、武蔵野音楽院に新聞奨学生で入学、このときにジャズに目覚める。2年間でロック科とジャズ専門科を卒業、1年間、学院長奨学生として特別授業を受ける。
2002年ギブソンジャズコンテストでグランプリを受賞、2003年ファーストアルバム「ギター三昧」を発表、ドラムスの大御所、坂田稔氏のアルバム、大女優、宮本信子さんのCD&DVDに参加、映画「13通目の手紙」の音楽を担当。
2006年10月にセカンドアルバム「さんぽ道」をリリース。2011年 4月発売 @南部のぶこ デビューアルバム「Colors of My Life 」 全曲アレンジ 全曲参加。10月19日発売 @平井あみ「Quiet Nights」10曲中9曲をアレンジ 9曲に参加。2012年7月 ピアニスト:板垣光弘とのDUOアルバム「Bird & Wind」をリリース。
幅広くいろんな音楽が好きなギター弾き。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.02 Tue
杉崎かなえ&若林稔Duoジャズライブ♪
杉崎 かなえ (vocal)
若林 稔 (piano)

2016年8月2日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

プロフィール 杉崎 かなえ Kanae Sugizaki (vocal)
幼少よりピアノを学び、歌に親しむ。小中学校で合唱部に所属、ソプラノでソロをとり、全国大会を経験する。
大学でジャズ研究部に所属、都内でライブ活動をはじめ、地域のイベント、都内ホテルにて結婚式の歌手として活躍。
社会人経験を経て、歌うことで人の心を癒す夢をかなえるため本格的に歌手活動をはじめる。
jazzvocalを沖野ゆみに師事。銀座MUGEN・サニーサイド・他都内ジャズバー、イベントに出演。リーダーライブとしてotonohaライブを企画。ドリームプランプレゼンテーション世界大会のテーマソング『夢しか叶わない』を歌う。
2015年 アメリカにて音楽修行ののち帰国
jazz,bossanova,popsなどジャンルにとらわれず人の心に届く歌を目指し、歌声はクリスタルボイスと称される。
あたたかく心癒される空間をつくることを大切にしている。

2012プロフィール写真 若林 稔 Minoru Wakabayashi (piano)
ピアニスト&アレンジャー。東京都出身、横浜市在住。好きなピアニストはキース・ジャレット、ハービー・ハンコック、福田重男。
六本木サテンドール、横浜モーションブルー、銀座ノーバード、福岡ブルーノート(現在閉店)など、有名ライブハウスで演奏。
大学時代より本格的にジャズに傾倒。ピアニスト徳山陽一氏より理論を学ぶ。
90年、NHKビッグバンドコンテストでベスト・ピアノ・プレーヤー賞受賞。05年より、ジャズイベント「横浜ジャズプロムナード」に毎年出演。
07年、オリジナルバンド「mouve」を結成、翌年1stアルバム「光と影」を発表し、横浜モーションブルーなどに出演。好評を博す。
09年、森美紀子(Vo・13年没)の1stアルバム「SONGS OF WOOD」では、編曲について著名ピアニスト佐山雅弘氏より絶賛される。
ジャズだけにとらわれず幅広い音楽ジャンルで才能を発揮しており、特に唄伴奏では高い評価を得ている。
http://www.geocities.jp/wakapiano/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.03 Wed
沖野ゆみJazz Live!
沖野 ゆみ (vocal)
関根 彰良 (guitar)
堂本 雅樹 (bass trombone)

2016年8月3日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

~プロフィール~
沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

関根彰良さん 関根 彰良 Akira Sekine (guitar)
1978年5月5日生まれ。千葉県出身。幼少の頃よりクラシックピアノを始める。12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。これまでの主な共演者は、前田憲男(p)、大口純一郎(p)、池田芳夫(b)、納浩一(b)、向井滋春(tb)、竹内直(ts)、村上ポンタ秀一(ds)他多数。クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。2011年、1stアルバム"FUZZ JAZZ"をリリース。発売記念全国ツアーを行う。2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。2013年9月、2ndアルバム"SOLITARY PHASE"をリリース。

堂本雅樹さん 堂本 雅樹 Masaki Domoto (bass trombone)
1968年2月8日東京都生まれ。水瓶座、B型。12歳からトロンボーンを始め、桐朋女子高音楽科、桐朋学園大学卒業。 故堂本重道、福田日出彦、鍵和田道男、井上順平、下堀福男の各氏に師事。1991年~1997年 宮間利之とニューハード、1997年~ 原 信夫とシャープス&フラッツに所属。現在、#&♭の他に、角田健一ビッグバンド、Tokyo Leaders Bigband、砂田智宏ビッグバンド、高橋達也&リユニオン・オーケストラ、Tom Pierson Orchestra、Mike Price Orchestra、Eric Miyashiro EM Bandなど多数のビッグバンド、サルサ・スウィンゴサ、向井滋春4Trombones、ジョー蒲池&Groovin’ High、などのコンボ、スタジオ録音や、ムジカ・ムンダーナ・トロンボーンアンサンブル、松本日之春アンサンブルなどのクラシック等各方面にて活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.04 Thu
お客様参加型セッション&ライブ
渡邊 永子 (flute)
西村 誠 (piano)

お客様参加型Live!
歌・楽器歓迎!楽譜のある方はご持参ください。

★この日限定のお得なお食事セット(1ドリンク付)を1,500円+税でご用意いたします。(前日までにご予約ください)
※お食事予約なしの方は2オーダー以上をお願い致します。(通常のおすすめセットはお休みとなります)


2016年8月4日(木)
1st stage 19:00~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

渡邊永子さん 渡邊 永子 Eiko Watanabe (flute)
川口市出身。武蔵野音楽学園武蔵野音楽高校(管楽器科)卒業。財団法人ヤマハ音楽院(管楽器科)卒業
10歳よりフルートをはじめ、第2回山野ジュニアフルート・コンテスト入賞。クラシックを播博、佐伯隆夫、牧野正純各氏に師事。ジャズ、ポピュラーを菊地康正、吉永寿、清水由希子各氏に師事。
花園アマチュアバンド・コンテスト審査員をつとめ、仙台市の「定禅寺ジャズフェスティバルin仙台」に出演。みつとみ俊郎プロデュース「Flu Flu」の第1期生として、CD制作、CM/映画音楽に参加。TV番組 《音遊人》に出演。フィラデルフィアで開催される「第47回マリオ・ランザ顕彰晩餐会(Mario Vanza Ball) ディーナーコンサート招待。現在、JAZZ~CLASSICまでの幅広いレパートリーで、ライブ、企業パーティー、ブライダル奏者など演奏活動を主に、イベントの企画、プロデュース、作曲/編曲、出版、クラフト製作をしている。

西村誠さん 西村 誠 Makoto Nishimura (piano)
ピアノは独学。7歳からヴァイオリンを習い、9歳頃からピアノを弾き始め、13歳の時に中村八大さんの「ジャズピアノ コードブック」という入門書を購入。コードネームでのポピュラーミュージックの演奏を独習して様々なジャンルの曲を弾くようになる。高校の夏休みに新宿の歌声喫茶「ともしび」のステージに呼び上げられて大勢のお兄さんお姉さん達の歌伴をして伴奏の面白さに目覚める。大学時代はジャズのビッグバンドでドラムを叩き、夜はアルバイトでプロのジャズバンドに入り、銀座の高級クラブや青山の深夜サパークラブで演奏。大学卒業後もプロのバンドでの活動を続け、レコーディングの編曲を学び、作編曲をしたり、スタジオミュージシャンとしての演奏活動、コンサートツアーのバックミュージシャンとして全国を回る。また、レコーディング直前の歌手やタレントの歌唱指導などをする。
1980年にはミュージカル「ヘアー」の音楽監督として二ヶ月間ロングランを成功させる。2004年からは六本木でピアノバーを経営し、多くのミュージシャン、ヴォーカリストとのライブ演奏を毎日する。現在は店を離れてフリーのピアニストとして活動中山。実は、隠れカープファン です。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.05 Fri
続木力・小泉清人デュオ
小泉 清人 (guitar)
続木 力 (harmonica)

2016年8月5日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

続木力・小泉清人デュオ
小泉さん続木さん
老若男女を問わず、すべての人の心に届くサウンドを奏でる、ハーモニカとギターによるアコースティックデュオ。採り上げる曲はアメリカのスタンダード、ブラジルの曲、日本の曲など、ジャンルにこだわらないが、常にジャズ的な即興性と自由なフィーリングを大切にして演奏する。これまでに、ライブCD「デュオ・ライブ」、「デュオ・ライブ II」をリリース。

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

続木力さん 続木 力 Chikara Tsuzuki (harmonica)
京都府出身。
ブルースハーモニカの可能性を最大限に追求する一方、クロマティックハーモニカでも聴き手を魅了する。豊かな歌心と美しい音色は他の追従を許さない。
80年頃からパリを中心にヨーロッパを旅して路上演奏。89年よりフランスのシンガーソングライター、ジャック・イジュランのレコーディング、コンサートツアーなどでサポート。
92年に帰国し、ジャンルを越えたセッション活動をしている。
リーダーアルバム「ディライト」、谷川賢作とのユニット「パリャーソ」によるアルバムなどをリリース。そのほか、サイドメンとして多くのレコーディングに参加している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.06 Sat
松永紀見子Birthday Live☆ボーカル & ピアノDUO☆
松永 紀見子(vocal)
高山 伸理 (piano)

2016年8月6日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥1,600+Tax

毎年Pacoで開催しているボーカル松永紀見子のバースデーライブ☆
真夏の夜にウキウキと涼やかな音楽を奏で、暑気払いをしたく*・゜゚・*:.。..。.:*・

ノリ良いジャズ、ボサノヴァをはじめ、ディズニー映画「リトル・マーメイド」主題歌や、マイケル・ジャクソンのヒットナンバー、オフコース”潮の香り”。海辺のヴァカンスをテーマにしたオリジナル曲も演奏予定です♪

いつもバースデーケーキをご用意し、演奏後お客様と一緒に頂いております☆

よろしければ是非いらして下さいませ(*^^*)

~プロフィール~
紀見子さんデュオ2 松永紀見子+高山伸理デュオ
美しく豊かな音を奏でようと挑戦しているピアノ&ボーカルデュオ。
ジャズのほか、好奇心旺盛に洋楽ポップスや日本の唱歌など、東西の名曲を独自にアレンジ、カバーしています。
英語・日本語のオリジナルも制作。
「古き良きものを大切に、新しい音を生み出していきたい。」
そんな気持ちでお客さまに楽しんで頂けるよう、日々精進しております。
良かったらライブにいらしてください♪♪

20160108205217bed.jpg 松永 紀見子 Kimiko Matsunaga (vocal)
力強く優しい、透明感のあるナチュラルな歌声が魅力。6歳から祖母、母親の影響で三味線・長唄を始め、18歳で名取に。20歳になると同時に父親とジャズバーへ飲み歩くようになり、大きく方向転換。現在はその日本的感性を活かしてジャズ、ポップス、童謡のほか自身のオリジナルを歌い、都内中心にライブ活動中♪

201601082052227eb.jpg 高山 伸理 Nobusato Takayama (piano)
1980年生まれ。18才の時、Bill Evansに感銘を受け、ジャズピアノを始める。音楽理論、ジャズピアノを相内勝雪氏、ユキアリマサ氏に師事。洗足学園音楽大学を中退と同時に、演奏活動を開始。自己のトリオやクインテット、ヴォーカルユニット等、多数のバンドに参加、ライブ、セッション、イベント演奏等、活動範囲は多岐にわたる。2011年、LargoPhonレーベルより、コンボバンドInnocrossingの1stアルバム『Push Ones Way』をリリース。第31回浅草ジャズコンテストバンド部門審査員特別賞受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.08 Mon
Vocal & Guitar Duo
八木 映美 (vocal)
浅利 史花 (guitar)

2016年8月8日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

八木映美さん 八木 映美 Eimi Yagi (vocal)
1993年9月18日生まれ。
幼い頃から歌うことが好きで、高校生の時にカフェで流れている音楽に興味をもつ。
声楽、ソウル、ジャズを学び、'12にAKBINGO!全力バンド選手権(日本テレビ)に出演し、'14年にはキッズブロードウェイ「When children rule the world」に参加。jazzをベースに、自身のプロジェクトAmy+Friendsや、ベーシスト山本裕之率いるポストロックとワールドミュージックを融合させた泣けるオリジナルバンドでも活動を始め、都内近郊で演奏活動をしている。
ホームページ http://blog.livedoor.jp/amyf1tz/

浅利史花さん 浅利 史花 Fumika Asari (guitar)
1993年生まれ。福島県出身。
幼少期よりクラシックピアノを学ぶが、兄弟の影響でギターに興味を持ち、高校在学時より部活動でジャズギターを始める。
それより福島市内にあるライブハウス『MINGUS』に通いジャズを本格的に聞くようになり、グラントグリーンやケニーバレル等に大きな影響を受ける。
2012年、大学進学に伴い上京。
日本を代表するジャズギタリスト岡安芳明氏、潮先郁男氏に師事。
ジャズギターの王道を行くスインギーなスタイルで、モダンジャズを中心に様々なジャズミュージシャンと都内のライブハウスで活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.09 Tue
Jazz & Pops Live
TA 高木 (vocal)
梅原 新 (guitar)

2016年8月9日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
TA高木さん TA高木 (vocal)
1960年代ぐらいに東京虎ノ門に生まれる。
学生時代は、吹奏楽部でテナーサックスを担当。16歳より、渋谷ヤマハで故本田竹広氏(ほんだ・たけひろ)にピアノを師事。
その後、ヴォーカル&ピアノとしてR&Bを中心に音楽活動を続けるが、2006年よりJAZZクラブでの演奏活動を開始。コメディタッチの即興と、マジなジャズを合わせてお届けするレアなステージで人気上昇中。
また、某放送局に勤務するかたわら、大学院である、「慶應義塾大学メディアデザイン研究所」のリサーチャーとして、「ジャズやポップスを大学教育の中にいかにして実践的に組み込んでいくのか」、という研究をおこないながら、学内でジャズワークショップを定期的に開催している。

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.10 Wed
PACO de NIGHT! with 中溝ひろみ
中溝 ひろみ (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

20160728101735f3b.jpg

天使のような癒しのクリアボイス・中溝ひろみ。
ピアノの手品師・尾崎琢也プレゼンツによるしっとりとした夜をお過ごしください♪

2016年8月10日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

中溝ひろみさん 中溝 ひろみ Hiromi Nakamizo (vocal)
佐賀県生まれ、千葉県育ち。東京学芸大学 教育学部音楽科卒業。3歳からピアノを始める。高校時代クラシック声楽を学び始めるが、ビリーホリデイのアルバムと出会い衝撃を受ける。以後ジャズに傾倒し、大学時代にジャズギタリスト宮之上貴昭氏に見出されて歌手としてデビュー。本格的なライブ活動を開始。また、海老原淳子氏にピアノの弾き語りを師事。2008年、浅草ジャズコンテストボーカル部門にてグランプリを授賞。同年 NY へ渡り武者修行へ、様々なワークショップやセッションに参加。2011年、上海にて開催された東日本大震災支援コンサートに出演して好評を得る。そのほか三次市の桜まつりに特別ゲストとして出演するなど地方へのツアーやまち興しイベントでも活躍。2011年、ファーストアルバム『Song for a Sky』ジャズやアメリカンポップス、ブラジル音楽などを幅広く唄いこなす傍らオリジナル曲も個性的で好評を得ており、『1000億のキセキ』は2012年の介護作文フォトコンテストのテーマソングとして採用される。2013年、オリジナル曲を集めたミニアルバム『1000億のキセキ』を発売。美しい天使のような歌声と比類のないそのクリアボイスが魅力。そして誠実で真摯なその歌は多くの人を惹きつける。
うたうたいひろみのぶろぐ~♪
http://hirojyri.blog26.fc2.com/
Hiromi Nakamizo Website
http://utahiromi.web.fc2.com/index.html

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.11 Thu
陽気なトリオ JAZZ Live
松木 翠 (vocal)
ヤマザキ タケル (piano)
佐藤 忍 (bass)

2016年8月11日(木・祝)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

明るく元気、でもちょっと切ない、そんなJazz、Popsのスタンダードナンバーを
ベテラン&若手ミュージシャンで、音楽愛溢れる、暖かいステージをお届けします!
是非足を運んで頂けると嬉しいです!

~プロフィール~
松木翠さん 松木 翠 Midori Matsuki (vocal)
1984年湘南生まれ。介護福祉士専門学校を卒業を機に代々木マックミュージックスクール ボーカル科にてボーカルを学ぶと同時に都内のクラブ、ライブハウスにてソロ活動や自身のバンドなどで活動を行う。R&B、POPS、FUNK、レゲエなどのいろいろな音楽に触れその中でJazzに出会い、勉強。現在都内、横浜活動中。聞いてくださる方が笑顔になってしまうそんなハッピーなボーカリストになれるように日々精進しておりますので是非応援してください!本当にひっそりブログもやっております。
松木翠のよりどりみどり http://ameblo.jp/mdrsinger/

ヤマザキ タケル Takeru Yamazaki (piano)
1983年、東京生まれ。小さい頃からピアノを習い始め、Ben Foldsに憧れて即興に興味を持ち、高校生の頃に福森道華氏、あびる竜太氏に師事。2007年、Berklee Collage of Musicに奨学金を得て入学。ピアノをRay Santisi氏、Jeff Covell氏、アンサンブルをBruno Raberg氏、David Fiuczynski氏に師事。また、学校内外で演奏,伴奏,レコーディングをする。2009年同校を卒業。2010年に日本に戻る。現在、定成クンゴ氏とのGuiter-er trio、渡邊美和バンド、ロックバンドnenem、SuzKenバンドセット、イベント、ダンス、ゴスペルのバック等、ジャンルを問わず演奏する。
主な共演者
Bruno Raberg, David Fiuczynski, Evan Marian,Ezra Brown, 菅波ひろみ, Jeff Stout, 田中薫,斉藤こずえ, 定成クンゴ, C. Scott Free, 黒田卓也,(敬称略、ABC順)

佐藤忍さん 佐藤 忍 Shinobu Sato (bass)
北海道札幌市生まれ。大学のJazz研にてJazzを学び、札幌デイバイデイ、ジェリコなどで演奏。1986年に上京。田村翼トリオ、チャリート with 柴田敬一トリオ、土岐英史セッション等に参加。また、クリヤマコトトリオでは日野元彦(ds)等と共演し研鑽を積み、ジェズフェスティバルや映画音楽等においても幅広い活動を行う。クラシックの方では、作曲家でもあるピアニスト ブルース・スタークとユニットを組み 96年から99年までオペラ歌手の錦織健さんやフランス在住のフルート奏者、工藤重典さんのCDやツアー に参加。現在、諸田富雄グループ、バイソン片山バンド、ピーター・セントレジャーピアノトリオ、三上クニトリオ等に参加している。最新アルバムで「ジブリmeets ジャズ」がアマゾン・ジャズ部門で売り上げNO.1を記録した立石一海トリオに参加。各地でライブ、コンサートを行っている。2010年12月には声優、銀河万丈さんの朗読会、言(ごんべん)別会を浅草の蔵「ギャラリーエフ」にてベース一本で行い好評を博す。ジャンルにとらわれず深く豊かな音色と確かなリズムで良い音楽を提供する事を信条としている。
Blog http://shinobu.petit.cc/banana/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.12 Fri
菊地良介トリオ
菊地 良介 (sax)
多功 誠 (guitar)
入船 裕次 (bass)

2016年8月12日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,600+Tax

~プロフィール~
菊地-良介-きくち-りょうすけ-ryosuke-kikuchi-alto-sax-アルト-サックス 菊地 良介 Ryosuke Kikuchi (sax)
ジャズアルトサックス奏者
1986年生まれ。早稲田大学に入学、同大学モダンジャズ研究会に所属。幹事長を2期務めるという前代未聞の偉業を成し遂げる。5年間の学生生活の後中退。充電という名の長いひきこもり期間を経て、2015年地味に活動を開始。
美しく響かせる音楽を目指しており、作曲も精力的に行っている。一方でノリのよい音楽も決して嫌いではなく、ポップス・ファンクバンドのホーンセクションやクラブジャズ系バンドなど、活動の幅はまあまあ広い。

多功誠 多功 誠 Makoto Takoh (guitar)
1982年生まれ。15歳でギターを始め、18歳でJAZZに傾倒。マックミュージックスクールJAZZギター科卒業。同年、六本木Mistyにて、プロデビュー。その後、橋爪亮督(ts)氏に、イヤートレーニング、作曲を師事。市野元彦氏にコンテンポラリージャズギターを学ぶ。現在ドルフィンギタースクールの講師として、教育、演奏活動を続ける。

入船裕次さん 入船 裕次 Yuji Irifune (bass)
コントラバスを弾いております。ジャズです。横浜、都内、埼玉などで活動中。好きなミュージシャンはサックス奏者のアート・ペッパー。自身が参加するバンド[whispers_trio]から2012年5月に「Tones For You」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.15 Mon
ハレトパチカ Trio
八木 映美 (vocal)
堀江 洋賀 (guitar)
山本 裕之 (bass)

ポップス、ブラジリアン、ポストロック。オリジナルソングなどを中心にお送りします。

2016年8月15日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

八木映美さん 八木 映美 Eimi Yagi (vocal)
1993年9月18日生まれ。
幼い頃から歌うことが好きで、高校生の時にカフェで流れている音楽に興味をもつ。
声楽、ソウル、ジャズを学び、'12にAKBINGO!全力バンド選手権(日本テレビ)に出演し、'14年にはキッズブロードウェイ「When children rule the world」に参加。jazzをベースに、自身のプロジェクトAmy+Friendsや、ベーシスト山本裕之率いるポストロックとワールドミュージックを融合させた泣けるオリジナルバンドでも活動を始め、都内近郊で演奏活動をしている。
ホームページ http://blog.livedoor.jp/amyf1tz/

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

山本裕之さん 山本 裕之 Hiroyuki Yamamoto (bass)
コントラバス、エレクトリックベース奏者。1985年生まれ。山口県出身。幼少の頃よりピアノを習い、高校入学と同時にエレキベースをはじめる。コントラバスを齋藤クジラ誠氏に師事する。同世代のミュージシャンとセッションを重ねる傍ら、ドラマーの力武誠、ピアニストの荒武裕一朗のバンドに抜擢された事をきっかけに本格的に活動を開始する。
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hiroyukiyamamoto/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.16 Tue
のぶささMAX
向井 伸子 (vocal)
Sasammy (vocal)
今村 真一朗 (piano)

めずらしい男女ジャズ&POPSボーカルユニット『のぶささMAX』がPACOにやってくる!
絶妙のコーラス、そしてピアニスト今村氏を迎え、楽しくにぎやかにお送りします。

2016年8月16日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,400+Tax

~プロフィール~
小島伸子さん2 向井 伸子 Nobuko Mukai (vocal)
横浜市出身。 大学入学時にコーラス部に入部、讃美歌やクラシックを歌う。
ある時、兄からJazzの名盤CDを大量に譲り受け、感銘し、自身もJazzVocalを志す。
会社勤めの傍らVocalレッスンを受け、2007年秋より、都内・横浜でライブを開始。
印象深い透明で深い歌声、躍動するスウィング感、温かみの溢れるステージングが魅力。
2011年5月、『神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト』本選出場。
2011年12月、デビューアルバム『Stretch Over』をリリース。

佐々木隆宏さん2 Sasammy ササミー (vocal)
10月7日 千葉県市川市生まれ。中学・高校時代にブラスバンド部にて、トロンボーンを担当する。その後玉川大学芸術学科在学中に、学内の英語ミュージカル部に所属。ヴォーカルをらいらかおる氏に師事し、楽典・Pops・Soul・Jazz・Gospelを学ぶ。2007年よりジャズヴォーカリストとして活動を開始。2009年よりOldies・Disco・Soulを演奏する7人組バンド「Lily Babies(リリーベイビーズ)」に参加。都心近郊のライブハウス・企業イベントにて活動中。男性でも女性でもない、中性的なキャラクターとステージングで観客を惹きつけ、Jazzを軸にPops・Soulとジャンルにこだわらず、人を笑顔に出来る歌を目指し、ステージに立っている。

今村真一朗さん 今村 真一朗 Shinichiro Imamura (piano)
3歳よりピアノを弾き始め、17歳の時に"Joe Sample"の生演奏に感銘を受け、ジャズを独学で学ぶ。2008年度横浜ジャズコンペティション(広瀬太郎トリオグラフティ)でベストプレイヤー賞・グランプリ・横浜市民賞の三冠を獲得。
2010年大晦日には、瑛太、松雪泰子ら主演の舞台『東京月光魔曲(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作)』にて、カウントダウンライヴを務める。
現在、都内を中心に向井滋春(Tb)カルテットや、藤原清登(Bs)トリオ等で活動中。自身のバンドでは意欲的な企画・アレンジメントを行い、多方面の一流ミュージシャンとの共演を重ねている。ファンキーでスイングするピアノ、リリカルな音色が特色のピアニスト。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.17 Wed
穂積翔太(g)×大野圭子(vo,flh)Duo
大野 圭子 (vocal,flugelhorn)
穂積 翔太 (guitar)

2016年8月17日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

IMG_20151116_144206.jpg 大野 圭子 Keiko Ohno (vocal,flugelhorn)
川崎生まれ。横浜育ち。現在の実家は八王子。
中学の吹奏楽部で初めての金管楽器フレンチホルンに触れる。
その後、ブリティッシュスタイルのブラスバンド「こどもの城ユースバンド」にてアルトホーン担当。様々なジャンルの曲を演奏する中で演奏する事からジャズに出会う。
大学入学と共にジャズ研究会に入部。トランペットを始める。
セッションに行くようになり、
セッションホストのミュージシャンからボーカルへの転向を勧められる。
その後、ジャズボーカリスト鈴木輪氏に師事。
数年後、都内ライヴハウス等でライヴ活動を開始。
2014年、長年勤めたコーヒーチェーン店を退社し、
またフリューゲルホーンを始める。
現在、使用してる楽器は、
関内ABsmile 故 樺島オーナーの遺品。

12030915_695794820552318_342719906_n.jpg 穂積 翔太 Shouta Hozumi (guitar)
2012年より演奏活動を開始する。
ジャズを中心にボサノバ、ポップス、ロックを演奏していく。2012年志賀さんとのユニットでモントルージャズインかわさきに出て好評を得る。2013年、2014年とVoice of stringsとして東京倶楽部 水道橋店に出演して好評を得る。作曲を得意として曲に自己投影するのが音楽をやっている1番の理由です。
最近はソロでの演奏に力をいれている。志賀由美子さんに師事。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.18 Thu
静かにジャズナイト ~vocal & guitar duo~
岩田 京子(vocal)
太田 希 (guitar)

やわらかな歌声と7弦ギターのアコースティックなサウンドで、ジャズのスタンダードをお届けします。
心地よいα波の浜辺へと、いざなわれるひととき。

2016年8月18日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

岩田京子さん 岩田 京子(vocal)
東京都出身。学生時代より音楽活動をはじめ、現在ハワイアンユニット レイププ としても活動中。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.19 Fri
田口理恵×金澤健太
田口 理恵 (vocal)
金澤 健太 (guitar)

2016年8月19日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

田口理恵3さん_convert_20130424071749 田口 理恵 Rie Taguchi (vocal)
東京都生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハのJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。その後、ラウンジピアニストとして都内レストラン、ホテル、ブライダル等での演奏を幅広く行っていたが、その後始めた弾き語りが好評を博し、ボーカリストとしての活動を開始。東京倶楽部、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演する他、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等、都内バーにレギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。

金澤健太さん 金澤 健太 Kenta Kanazawa (guitar)
東京生まれ。幼少の頃よりビートルズを聞いて育つ。小学生でミュージシャンである父親の影響もあり、ギターを手にする。高校を卒業後、都内のライブハウス等を中心に音楽活動を始める。その後内海利勝(ex.キャロル)、寺本修(ex.キングトーンズ)、峰厚介、など様々なジャンルのプレイヤーとライブを重ねる。2010年には幾見雅博、大友正明(ex.バブルガムブラザーズ)等と「ALLIGATOR BOGALOO BAND(Jemstone)」に参加。現在は都内のライブハウス、ジャズクラブ等中心に活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.20 Sat
Petty Blossom
Mai (vocal)
下梶谷 雅人 (guitar)
岩崎 千春 (piano)

【Petty Blossom】
スタンダードジャズからオリジナルポップスを演奏するユニット。
ジャズを基盤としたジャズポップなオリジナルとMai独特なアレンジがきいたジャズスタンダードで、楽しい時間をお届けします!

2016年8月20日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
Mai まい (vocal)
9月23日東京都生まれ。小学校1年生の時クラシックピアノをはじめ、高校生の時からドラムをはじめる。音楽の専門学校卒業後、8人編成のブラスバンドに所属する。約2年の活動後、インディーズレーベルからCDを全国発売し、レコ発ライブで300人を動員。のち解散を機にボーカリストに転向。その頃ジャズに出会い魅了されていく。歌を梶原まりこ氏、発声を玉澤明人氏に師事。ジャズバーのオーディションをきっかけに、2010年から本格的にジャズバーを中心にカフェ、レストランなどで歌い始める。2012年にはRiefuを始め、HanaH、竹本健一等のオープニングアクトをつとめる。ジャズを歌う傍ら、日本語のオリジナル制作も行い、2013年5月22日、1st mini album「Wind Flower」をラッツパックレコードより、全国発売。アマゾン・タワレコ等、オンラインショップで購入可能。iTunesにて配信中。検索ワード【Mai Jofulworld】【Mai Jazz】

下梶谷 雅人 Masato Shimokajiya (guitar)
1988年1月30日生まれ、岐阜県中津川市出身。 14歳頃からギターを弾き始め、高校卒業と同時に上京。ポップスの専門学校に通いながら次第にジャズに傾倒、早稲田大学swing&jazzclubを始め大学にあるジャズ研に通うようになる。コンボ形式のバンドに参加するかたわら、早稲田大学ハイソサエティオーケストラにも参加。ソロギターからビッグバンドまで幅広いスタイルの演奏を経験する。専門学校卒業後はジャズクラブにてバイト、単身短期渡米等を経て、21歳の頃より都内を中心に演奏活動を開始。

岩崎千春さん_convert_20130424072215 岩崎 千春  Chiharu Iwasaki (piano)  
1979年生。高校卒業と同時に渡米し心理学を専攻するも、その後ジャズに出会いその道に進む。2005年オレゴン州立大学大学院ジャズ科を卒業。2006年に帰国後、現在は自己のトリオ,大隅卓也(as)Quartet,菊田茂伸(b)Trioを中心に東京,横浜近郊にて活動を展開中。千葉PLV音楽院ジャズ/ポピュラーピアノ科講師。
http://spinbox3.blog44.fc2.com/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.22 Mon
遠藤雅美Vo ×糸永衣里Vla ~ 音の旅 ~
糸永 衣里 (viola)
遠藤 雅美 (vocal/piano)

IMG_0818.jpg

2016年8月22日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

糸永衣里さん 糸永 衣里 Eri Itonaga (violin,viola)
大分県別府市生まれ。ピアノとヴァイオリンを3歳から始める。 violaに転科し2003年、東京音楽大学卒業。在学中、大坂国際コンクール特別賞、万里の長城杯奨励賞を受賞。卒業後、ジャズバイオリニストの寺井尚子さんを見てジャズを知る。2008年、サンフランシスコに渡りスタンフォード大学のジャズワークショップに参加、VictorLinに師事。帰国後は、SMAP、AI、Boyz II Men等のサポート他、様々な演奏活動をする。2010年、 アジアワールドスカラシップ奨学生としてBerklee College of Music へ留学。在学中、RonCarter、IvanLins等、世界的なプレーヤーのサポート共演の機会を得る。2012年帰国後、これら貴重な経験を生かし、現在は東京を中心に後進の指導を含め音楽活動の幅を広げている。

download_201607311216336c6.jpg 遠藤 雅美 Masami Endo (vocal/piano)
シンガーソングライター。札幌生まれ。
2005年頃より、都内のジャズ ライヴハウスで歌い始める。
2012年秋にはTOKYO BEAT RECORDSから、
ファーストフルアルバム「ラ・プラタ河の向こう」をリリース。
2013年より同アルバムが全国発売開始。
2014年12月11日には2枚目となるニューアルバム「Endorphin」をリリース。
同年秋、秋田テレビ「S天」にて、ニューアルバムに収録されるオリジナル曲「涙」がタイアップされる。
2015年春より、バンド「遠藤雅美とハマナス」を結成。
ライヴパフォーマンスでは、無二の歌声、独自のスタイル、広大なスケール感が魅力。
現在は関東、関西、東北、北海道を中心に全国各地、ライヴ活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.23 Tue
二又純 & Gonzo Duo
二又 純 (vocal)
菅又 -Gonzo- 健 (guitar)

Brazil、Pops、Jazzなど、透明感のある歌声と情熱的なギターでお送りします。

2016年8月23日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
二又純さん 二又 純 Jun Futamata (vocal)
幼少期より音楽に触れ親しみ、2005年より数々のメジャーアーティスト作品へヴォーカル、コーラス及びコーラス・アレンジとして参加。その秀逸なコーラスワークと独特な歌声で人気を博す。
一方で、透明感のある声が好評を呼び都内ラジオ局FM J-waveのインターネットラジオパーソナリティを務める。
2006年 NYに留学。現地の実力派ミュージシャンとセッションを重ねる。
帰国後、Jun名義で活動を開始。note nativeのメインボーカルとして3枚のアルバムに参加。1stアルバム"Reflect"は、オリコンインディーズチャートで6位、iTunes Music Storeダンスチャートで6週連続1位を記録。
また、Franc franc、Wired Cafe、House Nation、ディズニー オフィシャルカバーアルバムなど様々なコンピレーションCDに参加。収録アルバムがiTunes Music Store総合チャート1位を獲得。
2011年 映画「パラダイス・キス」の挿入歌に抜擢。2012年東京マラソンのオフィシャルソングに参加、
2014年フジテレビ「僕のいた時間」劇中曲に参加する他、ダンスやアートとのコラボレーション、CMソングや映画、ラジオの選曲など、多方面で注目を集めている。

Gonzoさん 菅又 -Gonzo- 健 Ken -ごんぞう- Sugamata (guitar)
1977年 東京都生まれ。
4歳の時、偶然入った幼稚園にてギターと出会い、ギターを始める。エリス・レジーナに度肝を抜かれ、ジョアン・ボスコに打ちのめされブラジル音楽に傾倒。顔に似合わず綺麗な音とダイナミックなグルーヴを身上とし、ガットギターで都内を中心に様々な場所で活動中。クロサワ楽器お茶の水クラシックギター本店、ボサノヴァ講師。
2012年よりカンボジアの子供達に思いっきりギターを弾いてもらうため、ギターを送るプロジェクト「Cambodia Guitar Project」を継続中。
HP:http://gonzoguitarra.wix.com/gonzoguitarra

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.24 Wed
JAZZ TRIO LIVE
土屋 絢子 (vocal)
山口 廣和 (guitar)
佐藤 忍 (bass)

2016年8月24日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

土屋絢子さん 土屋 絢子 Ayako Tsuchiya (vocal)
岐阜県瑞浪市出身。
幼少よりピアノ・合唱で音楽に触れ、地元高校の音楽科を卒業。
国立音楽大学音楽学部声楽学科に入学、声楽を真嶋美弥に師事。
大学卒業後、ジャズボーカリストの吉田有希に師事。
09年よりライブ活動をはじめ、10年1stミニアルバム「マドノキオク」を自主で発売。
10年よりクラシック女声合唱団「Regalo東京」に所属、同グループでアルバムを二枚制作。12年にはフランスパリ公演(全3公演)も成功を収める。
11年、自己のユニット「Quietronica」結成(With Pf:船山美也子 Vib:山本玲子 13年よりEb:トオイダイスケ Ds:則武諒 Pf:浅川太平加入)し、ライブハウスや教会等で演奏活動中。
ボーカリストの活動と並行し個人レッスンをはじめ、MOAボーカル教室、東京音楽学院ボイストレーナー・ボーカル講師としても稼働。
ナチュラルで透明感ある歌声を持ち味とし首都圏を中心に活動中。

山口廣和さん 山口 廣和 Hirokazu Yamaguchi (guitar)
東京都出身。15歳からギターを始める。
高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
大学在学中よりプロ活動を開始。
卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を行う。
2011年単身渡米。ニューヨークにて武者修行。
帰国後、クラシック奏者に師事し奏法を改善。それにより活動が幅広いジャンルに広がる。
現在、小手先でない本当のアコースティックなサウンドを持つコンテンポラリー系ギタリストとして、首都圏を中心に活動中。

佐藤忍さん 佐藤 忍 Shinobu Sato (bass)
北海道札幌市生まれ。大学のJazz研にてJazzを学び、札幌デイバイデイ、ジェリコなどで演奏。1986年に上京。田村翼トリオ、チャリート with 柴田敬一トリオ、土岐英史セッション等に参加。また、クリヤマコトトリオでは日野元彦(ds)等と共演し研鑽を積み、ジェズフェスティバルや映画音楽等においても幅広い活動を行う。クラシックの方では、作曲家でもあるピアニスト ブルース・スタークとユニットを組み 96年から99年までオペラ歌手の錦織健さんやフランス在住のフルート奏者、工藤重典さんのCDやツアー に参加。現在、諸田富雄グループ、バイソン片山バンド、ピーター・セントレジャーピアノトリオ、三上クニトリオ等に参加している。最新アルバムで「ジブリmeets ジャズ」がアマゾン・ジャズ部門で売り上げNO.1を記録した立石一海トリオに参加。各地でライブ、コンサートを行っている。2010年12月には声優、銀河万丈さんの朗読会、言(ごんべん)別会を浅草の蔵「ギャラリーエフ」にてベース一本で行い好評を博す。ジャンルにとらわれず深く豊かな音色と確かなリズムで良い音楽を提供する事を信条としている。
Blog http://shinobu.petit.cc/banana/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.25 Thu
Jazz Vocal & Guitar Duo
星野 里朱 (vocal)
鷲尾 広太 (guitar)

2016年8月25日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

星野里朱さん 星野 里朱 Satoshi Hoshino (vocal)
アマチュアジャズバンドのピアノから音楽活動を始めたが、ナット・キング・コールに憧れてボーカルに転向し、ボーカリストとして都内を中心にライブ出演をするようになる。
自己ユニットで2011年7月自主制作ファーストアルバム「私のジャズソング」をリリース。
最近は、ジャズにとらわれず好きな曲をカバーすることにも挑戦中。
ブログ「mad about jazz」http://89035336.at.webry.info/

鷲尾広太さん 鷲尾 広太 (guitar)
1985年1月生まれ。大学在学中にジャズギタリストの布川俊樹氏に師事。アコースティックなジャズサウンドから、エレクトリックなロック、フュージョンサウンド、と幅広いジャンルで活躍中。モダンジャズを基調としたギタープレイには定評がある。島村楽器音楽講師などライブ活動以外でも幅広く活動している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.26 Fri
アニソンジャズ
松木 翠 (vocal)
今村 真一朗 (piano)

若手凄腕ピアニスト今村真一郎と明るいシンガー松木翠がアニメソング、現在放送中のマクロスΔからるろうに剣心、サクラ大戦などなどの日本を代表する名作の素晴らしい楽曲をJAZZアレンジ。
好きな物同士を混ぜるとこんな美味しくなるんです!!

スタンダードJAZZは一切無しのアニソンJAZZのみ、しかしアニメソングを知らなくて大丈夫!JAZZファン、アニメファン、もはや音楽ファン、皆さんが美味しいごはんとお酒をいい感じで楽しめる内容になってますので是非いらっしゃってください!!

2016年8月26日(金)
start 20:00~2sets
Music Charge ¥2,500+Tax

~プロフィール~
松木翠さん 松木 翠 Midori Matsuki (vocal)
1984年湘南生まれ。介護福祉士専門学校を卒業を機に代々木マックミュージックスクール ボーカル科にてボーカルを学ぶと同時に都内のクラブ、ライブハウスにてソロ活動や自身のバンドなどで活動を行う。R&B、POPS、FUNK、レゲエなどのいろいろな音楽に触れその中でJazzに出会い、勉強。現在都内、横浜活動中。聞いてくださる方が笑顔になってしまうそんなハッピーなボーカリストになれるように日々精進しておりますので是非応援してください!本当にひっそりブログもやっております。
松木翠のよりどりみどり http://ameblo.jp/mdrsinger/

今村真一朗さん 今村 真一朗 Shinichiro Imamura (piano)
3歳よりピアノを弾き始め、17歳の時に"Joe Sample"の生演奏に感銘を受け、ジャズを独学で学ぶ。2008年度横浜ジャズコンペティション(広瀬太郎トリオグラフティ)でベストプレイヤー賞・グランプリ・横浜市民賞の三冠を獲得。
2010年大晦日には、瑛太、松雪泰子ら主演の舞台『東京月光魔曲(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作)』にて、カウントダウンライヴを務める。
現在、都内を中心に向井滋春(Tb)カルテットや、藤原清登(Bs)トリオ等で活動中。自身のバンドでは意欲的な企画・アレンジメントを行い、多方面の一流ミュージシャンとの共演を重ねている。ファンキーでスイングするピアノ、リリカルな音色が特色のピアニスト。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.27 Sat
てつろう ギター弾き語りライブ
てつろう (vocal/guitar)

湘南から吹く癒しの風 ~てつろう
せつなさにあふれた心を やさしくなぐさめる
穏やかな海風のような 詞と旋律をそっとあなたのもとへ届けます。

2016年8月27日(土) open 17:00
1st stage 17:30~
2nd stage 18:30~
Music Charge ¥2,100+2オーダー以上(+Tax)
※要予約※ ご予約・お問い合わせはForesta Music 090-2538-5802 info@tetsuro-f.com までお願いいたします。

~プロフィール~
てつろうさん てつろう (vocal/guitar)
藤沢市在住のシンガーソングライター。湘南を中心に東京、横浜などでライブ活動を展開。CD12枚・DVD2枚を発売中。平塚、藤沢のFM局で毎週パーソナリティーを務めている。花王アタックCM2002年バージョンを歌う。梓みちよに楽曲提供。毎年冬、ウインターコンサートを開催している。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.29 Mon
Vocal & Bass Duo Live
畑 路子 (vocal)
加藤 真一 (bass)

単音しか出ない「声」と、重音を出す事は出来るが基本単音の「ベース」。
デュオの中でも一番シンプルな組合せかもしれません。

2016年8月29日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
畑路子さん_convert_20140203082802 畑 路子 Michiko Hata (vocal)
静岡県伊東市生まれ。小さい頃から「歌うこと」が好きでした。高校時代、ビートルズよりはフォークソングに夢中。PP&Mのコピーバンドを組んでいました。ジャズ・スタンダード・ソングに目覚めたのは40才半ば過ぎ。夢中になってしまったのは、「ライヴだから」に尽きます。2002年の初ライヴをきっかけに、自身で企画し歌い始めました。2003年ジャパン・ジャズ・ヴォーカル・ジャンボリーの新人オーディションに合格、マーサ三宅氏、笈田敏夫氏ら諸先輩と同じステージに立つ。2007年7月 1st CD "Skylark - on your wings" をリリース。

加藤真一さん 加藤 真一 (bass)
北海道空知郡奈井江町出身。石狩平野のど真ん中、幼少時代は文化、芸術とはあまり縁のない生活だったが、健康で立派な田舎もんだった。小学生、中学生時代は音楽より絵に興味を示し、美術の成績は9年間オール5、美術コンクール入賞の常連だった。しかし、15才の時ビートルズを聞いてからギターを弾きはじめ、高校時代はロックバンドを結成、クリームやディープパープルなどのコピーバンドで地元のコンテストや学園祭で演奏する。ふつうここで非行に走るのだが、おおらかな北海道の田舎ではその心配は全くなかった。
しかし、相変わらず絵が好きなのと、父親に「楽譜が読めなきゃ音楽なんかじゃ食えん」と言われ、(絵のほうがもっと喰えないじゃないか!)東京デザイナー学園に進むが、隣のヤツが数段私より上手だったので、あっさり絵はあきらめ、またロックバンドをやり始め、中退。
その後ブルースに興味を持ち当時ブルースの盛んな京都へ。が、あまりに勝手に弾いていたので、見かねたその当時のバンドメンバー(成瀬秀之:キーボード奏者、現在関西で活躍中)の勧めでアン・ミュージックスクールに進み3年間、音楽理論と鈴木淳氏にアコースティックベースを学ぶ。成績優秀、特待生で卒業。
この時期、神戸のクラブ、キャバレー、ディスコでプロ生活スタート。同時にジャズに開眼。のち鈴木氏の勧めで上京。ホテルラウンジのピアノトリオで一年間演奏する。(この一年間は徹底的にしごかれ、いい想い出なし。)あまりに酷かったのでジャズに嫌気がさし、札幌に移り、ジュネスオーケストラでクラシックを演奏したりして(NHKテレビで全国放送された)半年ほどジャズから遠ざかるが、とってもうまかったので、友人の勧め(おだてられ)でジャズライブ活動再開する。なかでも定期的に行なったフリースタイルを含めたベースソロのライブは新聞等に取り上げられ注目を集めた。またこの時期 札幌交響楽団首席奏者、藤沢光雄氏に師事。
1985年ドラムスの猪俣猛トリオ(西直樹:ピアノ)に抜擢され再び上京。同トリオにて全国のオーケストラ、吹奏楽団とも共演する。またジャズでは大友義雄グループを中心に西直樹、遠藤律子、高橋知己、佐藤達哉、三好功郎、黒田京子らのグループはじめ多くのミュージシャンと共演、多種多様な音楽を演奏、活躍する。また、池田篤、椎名豊を擁した自己のカルテットではオリジナル曲を中心に演奏する。
1991年には、この時期に活躍中の若手ミュージシャンを集めて、全曲オリジナルのアルバム(You Can Touch My Heartstrings・自主制作)を発表、好評を博す。
1992 年永住権取得を機会にニューヨークに移住。シーラ・ジョーダン、ヘレン・メリル、またアキラ・タナ率いるアジアン・アメリカンジャズアンサンブル、グレッグ・マーフィートリオ、アーニー・ローレンスグループ、ハル高内トリオで演奏する。またさまざまなセッションで活躍。
1994年猪俣の率いるJJJASのツアーに参加、カーネギーホールで演奏。その後メキシコを楽旅。10月には、マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバム(Something Close To Love・キング・KICJ222)をリリース。
1995年帰国、佐藤允彦、中川昌三、辛島文雄トリオ、1996年、木住野佳子トリオで全国ツアー。1997年、猪俣猛でインドネシア、大山日出男カルテットで韓国ツアー。
1999年10月、全曲オリジナルのベース独奏アルバム(Old Diary・サウンドヒルズレコード:TLCD1001)をリリース。嶋津健一ダブルダブルベースセッションなど アコースティック・ベースの魅力にスポットを当てた活動も展開し始める。
2001年、佐藤允彦とのデュオアルバム(Duet 独ナゲル・へイヤー2017)が全米全欧でリリースされ、国際的評価も得る。
2002年、佐藤允彦トリオ(Tipo CABEZA)、富樫雅彦(JJ Spirits)に参加。
2004年、5枚目のリーダーアルバム、(B-HOT CREATIONS / EndressJourney ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2012)をリリース。
2005年、佐藤允彦(Saifa)とドイツ・メールスジャズフェスティバル、オランダ(BIMHUIS)に出演。 アラキネマ(去年ノ夏、青ノ時代)参加。また、(B-HOT CREATIONS / SET ME FREE ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2017)をリリース。
2006年、ライブアルバム(Live in Northland / KATO-SATOH-TAPPY ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2020)をリリース。
現在は自己のグループ(B-HOT CREATIONS:田中信正、斉藤良、NOBIE)をはじめ、佐藤允彦トリオ(Tipo Cabeza)、市川秀男トリオ、鈴木和郎トリオ、嶋津健一トリオ、井上ゆかりトリオ、村上寛トリオのレギュラーである。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.30 Tue
Jazz Live
大野 圭子 (vocal,flugelhorn)
若林 稔 (piano)

2016年8月30日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

IMG_20151116_144206.jpg 大野 圭子 Keiko Ohno (vocal,flugelhorn)
川崎生まれ。横浜育ち。現在の実家は八王子。
中学の吹奏楽部で初めての金管楽器フレンチホルンに触れる。
その後、ブリティッシュスタイルのブラスバンド「こどもの城ユースバンド」にてアルトホーン担当。様々なジャンルの曲を演奏する中で演奏する事からジャズに出会う。
大学入学と共にジャズ研究会に入部。トランペットを始める。
セッションに行くようになり、
セッションホストのミュージシャンからボーカルへの転向を勧められる。
その後、ジャズボーカリスト鈴木輪氏に師事。
数年後、都内ライヴハウス等でライヴ活動を開始。
2014年、長年勤めたコーヒーチェーン店を退社し、
またフリューゲルホーンを始める。
現在、使用してる楽器は、
関内ABsmile 故 樺島オーナーの遺品。

2012プロフィール写真 若林 稔 Minoru Wakabayashi (piano)
ピアニスト&アレンジャー。東京都出身、横浜市在住。好きなピアニストはキース・ジャレット、ハービー・ハンコック、福田重男。
六本木サテンドール、横浜モーションブルー、銀座ノーバード、福岡ブルーノート(現在閉店)など、有名ライブハウスで演奏。
大学時代より本格的にジャズに傾倒。ピアニスト徳山陽一氏より理論を学ぶ。
90年、NHKビッグバンドコンテストでベスト・ピアノ・プレーヤー賞受賞。05年より、ジャズイベント「横浜ジャズプロムナード」に毎年出演。
07年、オリジナルバンド「mouve」を結成、翌年1stアルバム「光と影」を発表し、横浜モーションブルーなどに出演。好評を博す。
09年、森美紀子(Vo・13年没)の1stアルバム「SONGS OF WOOD」では、編曲について著名ピアニスト佐山雅弘氏より絶賛される。
ジャズだけにとらわれず幅広い音楽ジャンルで才能を発揮しており、特に唄伴奏では高い評価を得ている。
http://www.geocities.jp/wakapiano/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.08.31 Wed
Boa Sorte ~ボア・ソルチ~ ライブ&セッション
西澤 沙苗 (vocal, guitar)
飯島 ゆかり (percussion, chorus)

”Boa Sorte” (ボア・ソルチ)はポルトガル語で”幸運”の意味。
ラッキーサウンドを奏で、幸運をお届けできるように縁起を担いだご利益ユニットです(^_^)
3rdステージよりお客様参加のセッションとなります。ブラジル音楽をぜひご一緒に♪

2016年8月31日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage (セッション) 21:30~
Music Charge 予約¥2,100+Tax 当日¥2,400+Tax
(ご予約料金は前日までの受付とさせていただきます。)

~プロフィール~
西澤沙苗さん 西澤 沙苗 Nishizawa Sanae (vocal, guitar)
東京都出身。大学のラテン音楽系サークルで、ボサノバを初めとするブラジル音楽の魅力を知る。卒業後、演奏活動スタート。ギター製作の杉山重光氏主催のブラジル・ギターレッスンツアーに参加、ValdoGonzaga氏に師事。サンバベースの父、Luizao Maia 氏のバンドで約2年間歌い、経験を積む。その後しばらく充電期間を経て、2004年から演奏活動を再開。ライブハウス、レストラン、カフェ、イベント等で演奏をしている。
飯島ゆかりさん 飯島 ゆかり Iijima Yukari (percussion, chorus)
東京都出身。国立音楽大学リトミック科卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に在籍し、リーダーのフランシス・シルバ氏にブラジリアン・パーカッションを師事。現在サンバ、ボサノバ、ショーロ等のブラジル音楽を中心に都内ライブハウス、レストラン等で活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑