東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2016.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.04≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~23:00 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「 2016年03月 」 の記事一覧
2016.03.01 Tue
Vocal & Guitar Bossa Nova Duo
田坂 香良子 (vocal)
長澤 紀仁 (guitar)

2016年3月1日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

p_profile.jpg 田坂 香良子 Kayoko Tasaka (vocal)
京都生まれの京都育ち。
同志社大学卒業。
初舞台(?)は3歳の時の夏祭り。
以後、歌手になる夢を持ち続けるも人生に翻弄され、なぜかブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ)へ。
6年間の滞在中にさまざまなブラジル音楽に出会い、魅了され、一念発起!
サンパウロで、女性ボーカリスト、マリア・グラッシーニャにボサノバボーカルを習う。
その後は、ひたすら夢へむかって邁進する。
帰国後、日本在住ブラジル人ミュージシャンであるバスコ・デブリットに師事。
1997年からバスコのライブ等にゲスト出演をし、2000年からはライブ活動を開始。
現在は、都内ラテン系ライブハウス、レストラン、バーなどでライブ活動を行っている。
座右の銘は「一日一生」。
一日が一生だと思って精一杯生きているのだが、爆走しすぎて息切れしてしまうこともあるので注意したいところ。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。
スポンサーサイト

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.02 Wed
Vocal & Bass Duo Live
畑 路子 (vocal)
加藤 真一 (bass)

単音しか出ない「声」と、重音を出す事は出来るが基本単音の「ベース」。
デュオの中でも一番シンプルな組合せかもしれません。

2016年3月2日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
畑路子さん_convert_20140203082802 畑 路子 Michiko Hata (vocal)
静岡県伊東市生まれ。小さい頃から「歌うこと」が好きでした。高校時代、ビートルズよりはフォークソングに夢中。PP&Mのコピーバンドを組んでいました。ジャズ・スタンダード・ソングに目覚めたのは40才半ば過ぎ。夢中になってしまったのは、「ライヴだから」に尽きます。2002年の初ライヴをきっかけに、自身で企画し歌い始めました。2003年ジャパン・ジャズ・ヴォーカル・ジャンボリーの新人オーディションに合格、マーサ三宅氏、笈田敏夫氏ら諸先輩と同じステージに立つ。2007年7月 1st CD "Skylark - on your wings" をリリース。

加藤真一さん 加藤 真一 (bass)
北海道空知郡奈井江町出身。石狩平野のど真ん中、幼少時代は文化、芸術とはあまり縁のない生活だったが、健康で立派な田舎もんだった。小学生、中学生時代は音楽より絵に興味を示し、美術の成績は9年間オール5、美術コンクール入賞の常連だった。しかし、15才の時ビートルズを聞いてからギターを弾きはじめ、高校時代はロックバンドを結成、クリームやディープパープルなどのコピーバンドで地元のコンテストや学園祭で演奏する。ふつうここで非行に走るのだが、おおらかな北海道の田舎ではその心配は全くなかった。
しかし、相変わらず絵が好きなのと、父親に「楽譜が読めなきゃ音楽なんかじゃ食えん」と言われ、(絵のほうがもっと喰えないじゃないか!)東京デザイナー学園に進むが、隣のヤツが数段私より上手だったので、あっさり絵はあきらめ、またロックバンドをやり始め、中退。
その後ブルースに興味を持ち当時ブルースの盛んな京都へ。が、あまりに勝手に弾いていたので、見かねたその当時のバンドメンバー(成瀬秀之:キーボード奏者、現在関西で活躍中)の勧めでアン・ミュージックスクールに進み3年間、音楽理論と鈴木淳氏にアコースティックベースを学ぶ。成績優秀、特待生で卒業。
この時期、神戸のクラブ、キャバレー、ディスコでプロ生活スタート。同時にジャズに開眼。のち鈴木氏の勧めで上京。ホテルラウンジのピアノトリオで一年間演奏する。(この一年間は徹底的にしごかれ、いい想い出なし。)あまりに酷かったのでジャズに嫌気がさし、札幌に移り、ジュネスオーケストラでクラシックを演奏したりして(NHKテレビで全国放送された)半年ほどジャズから遠ざかるが、とってもうまかったので、友人の勧め(おだてられ)でジャズライブ活動再開する。なかでも定期的に行なったフリースタイルを含めたベースソロのライブは新聞等に取り上げられ注目を集めた。またこの時期 札幌交響楽団首席奏者、藤沢光雄氏に師事。
1985年ドラムスの猪俣猛トリオ(西直樹:ピアノ)に抜擢され再び上京。同トリオにて全国のオーケストラ、吹奏楽団とも共演する。またジャズでは大友義雄グループを中心に西直樹、遠藤律子、高橋知己、佐藤達哉、三好功郎、黒田京子らのグループはじめ多くのミュージシャンと共演、多種多様な音楽を演奏、活躍する。また、池田篤、椎名豊を擁した自己のカルテットではオリジナル曲を中心に演奏する。
1991年には、この時期に活躍中の若手ミュージシャンを集めて、全曲オリジナルのアルバム(You Can Touch My Heartstrings・自主制作)を発表、好評を博す。
1992 年永住権取得を機会にニューヨークに移住。シーラ・ジョーダン、ヘレン・メリル、またアキラ・タナ率いるアジアン・アメリカンジャズアンサンブル、グレッグ・マーフィートリオ、アーニー・ローレンスグループ、ハル高内トリオで演奏する。またさまざまなセッションで活躍。
1994年猪俣の率いるJJJASのツアーに参加、カーネギーホールで演奏。その後メキシコを楽旅。10月には、マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバム(Something Close To Love・キング・KICJ222)をリリース。
1995年帰国、佐藤允彦、中川昌三、辛島文雄トリオ、1996年、木住野佳子トリオで全国ツアー。1997年、猪俣猛でインドネシア、大山日出男カルテットで韓国ツアー。
1999年10月、全曲オリジナルのベース独奏アルバム(Old Diary・サウンドヒルズレコード:TLCD1001)をリリース。嶋津健一ダブルダブルベースセッションなど アコースティック・ベースの魅力にスポットを当てた活動も展開し始める。
2001年、佐藤允彦とのデュオアルバム(Duet 独ナゲル・へイヤー2017)が全米全欧でリリースされ、国際的評価も得る。
2002年、佐藤允彦トリオ(Tipo CABEZA)、富樫雅彦(JJ Spirits)に参加。
2004年、5枚目のリーダーアルバム、(B-HOT CREATIONS / EndressJourney ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2012)をリリース。
2005年、佐藤允彦(Saifa)とドイツ・メールスジャズフェスティバル、オランダ(BIMHUIS)に出演。 アラキネマ(去年ノ夏、青ノ時代)参加。また、(B-HOT CREATIONS / SET ME FREE ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2017)をリリース。
2006年、ライブアルバム(Live in Northland / KATO-SATOH-TAPPY ローヴィング・スピリッツ RKCJ-2020)をリリース。
現在は自己のグループ(B-HOT CREATIONS:田中信正、斉藤良、NOBIE)をはじめ、佐藤允彦トリオ(Tipo Cabeza)、市川秀男トリオ、鈴木和郎トリオ、嶋津健一トリオ、井上ゆかりトリオ、村上寛トリオのレギュラーである。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.03 Thu
MoooR ひなまつりライブ♪
【MoooR】
Mai ×繭×中村倫子
ジャズボーカル コーラスグループ
with 楠 直孝 (piano)

それぞれ声質も、フィールドも違う3人の声質で、美しいハーモニーを奏でます。
高音を得意とする倫子、ミドルボイスがセクシーな繭、低音でハスキーなMaiの3人の声をどうぞご堪能下さい。
1日で3人楽しめる夜です!!

2016年3月3日(木) open 19:00
1st stage 19:30~
2nd stage 20:40~
Music Charge ¥3,100+Tax

~プロフィール~
Mai まい (vocal)
9月23日東京都生まれ。小学校1年生の時クラシックピアノをはじめ、高校生の時からドラムをはじめる。音楽の専門学校卒業後、8人編成のブラスバンドに所属する。約2年の活動後、インディーズレーベルからCDを全国発売し、レコ発ライブで300人を動員。のち解散を機にボーカリストに転向。その頃ジャズに出会い魅了されていく。歌を梶原まりこ氏、発声を玉澤明人氏に師事。ジャズバーのオーディションをきっかけに、2010年から本格的にジャズバーを中心にカフェ、レストランなどで歌い始める。2012年にはRiefuを始め、HanaH、竹本健一等のオープニングアクトをつとめる。ジャズを歌う傍ら、日本語のオリジナル制作も行い、2013年5月22日、1st mini album「Wind Flower」をラッツパックレコードより、全国発売。アマゾン・タワレコ等、オンラインショップで購入可能。iTunesにて配信中。検索ワード【Mai Jofulworld】 【Mai Jazz】

繭さん 繭 Mayu (vocal,piano)
茨城県日立市出身。武蔵野音楽大学ピアノ科卒。大学卒業後、オリジナルの曲を書き溜めながらホテルのラウンジやピアノバーでポップスやスタンダードの弾き語りの経験を長年積む。東京を拠点に、ラジオのCMソングの唄の録音、展示会や美術展やイベント、舞台などで書き下ろしの楽曲での歌やピアノの演奏などで活躍。ジャズピアノを椎名豊氏に師事しピアノの研磨を積みながら、2000年より自己のピアノトリオによる弾き語りライブを開始。2008年7月、R2レコーズよりアルバム「かぎろい」をリリース。赤坂グラフィティー、恵比寿SWITCH等都内ライブハウスへ出演。近年は吉祥寺Strings、東京倶楽部、横浜Dolphyなどジャズ倶楽部で、オリジナルとジャズのライブを始める。2011年2月、10周年記念コンサートを渋谷JZ Bratにて成功させる。2013年よりRainbowtownFM(江東区コミュニティーFM)の音楽番組「Music Friday」にてパーソナリティーをつとめる。

中村倫子さん 中村 倫子 Rinko Nakamura (vocal)
幼少時より歌やダンスが好きで、オルガン教室では「テーマと変奏」に心惹かれる。大学生の時にエラ・フィッツジェラルドを聴いてジャズボーカルに憧れ、ボイストレーニングを開始。また、ジャズボーカルをCharito氏に師事。ギターとのデュオやバンドでライブ活動を行っており、さらに活躍の場を広げている。

楠直孝さん 楠 直孝 Naotaka Kusunoki (piano)
1976年3月6日、茨城県結城市出身。10歳からクラシックピアノを習い、東京理科大学入学を機にモダンジャズ研究会に所属しジャズの演奏を始める。卒業後より演奏活動を開始し、植松孝夫、村上寛、横山達治、嘉本信一郎などと共演。現在は村上寛カルテット、DiviNissimo、メガネーズ、TRIPLET'S、益田英生グループ、 また自己のトリオなどで首都圏を中心に活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.04 Fri
比嘉ローラ&川畑淳Duo Live & タロットナイト☆
比嘉 ローラ (vocal)
川畑 淳 (piano)

ヴォーカルとピアノのデュオで、ジャズ、ブラジル音楽&ポップスをお楽しみください♪
タロットをご希望の方はタロットリーディングセッション(イベント特別価格:10分ごと1000円)を承ります。
占いを超えた運命をクリエイトする21世紀のツールとも言われ、行動力を促してくれる「ボイジャータロット」を、この機会に是非ご体験ください!

2016年3月4日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax
※タロット (ご希望の方のみ) ¥1,000/10分

比嘉ローラさん MagicianAndReverseinGold.jpg
比嘉 ローラ Laura Higa (vocal)
ジャズヴォーカル:
東京生まれ。幼少の頃より音楽、特に洋楽ポップスに慣れ親しむ。
ヴォーカルスクールを経て、Jazz vocal をヨーコ・サイクス氏、Bossa Nova を Wilma Oliveira 氏に師事。
透明感のある高音かつ若干ハスキーな歌声と英国留学経験による堪能な語学力を生かしたヴォーカルには定評がある。
曲の原語の持つ響きを大切に歌うことを目標としている。都内および近郊にてライブ活動中。
タロットリーディング:
一般社団法人タロットリーダー協会およびボイジャータロットジャパンにてタロットを学ぶ。
2014年7月よりTRA公認タロットリーダーとして活動中。
https://www.facebook.com/laurahiga.voice

AtsushiProfBiggerPhoto.jpg 川畑 淳 Atsushi Kawahata (piano)
1972年宮城県生まれ。6才よりピアノを始める。
中学、高校時代はバンド活動に傾倒。ベースとキーボードを担当する傍ら独学で音楽理論を学ぶ。
専修大学経済学部入学後はジャズサークルに入部。ジャズピアノを独学で学びながらコントラバスを谷克己氏に師事。
卒業後ベーシストとしてプロ活動を始めるが徐々にピアノ・キーボード奏者へ転向。
現在はライブ活動の他、宝塚、東宝、ホリプロ等のミュージカルオーケストラのメンバーとして活動中。
ベーシストの感覚、リズム感を持ち合わせた演奏には定評がある。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.05 Sat
杉崎かなえ&渡辺庸介Duoジャズライブ♪※満席となりました
杉崎 かなえ (vocal)
渡辺 庸介 (guitar)

同じ長野が故郷のふたり。ジャズやボサノバなど、ジャンルをこえた名曲とともに、
心躍る音楽に包まれる癒しの空間をおとどけします☆ぜひ遊びにいらしてください
思い出のpaco初出演です☆

2016年3月5日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax
※おかげさまでこのライブは満席となりました。キャンセル待ちとなりますのでご了承くださいませ。

プロフィール 杉崎 かなえ Kanae Sugizaki (vocal)
幼少よりピアノを学び、歌に親しむ。小中学校で合唱部に所属、ソプラノでソロをとり、全国大会を経験する。
大学でジャズ研究部に所属、都内でライブ活動をはじめ、地域のイベント、都内ホテルにて結婚式の歌手として活躍。
社会人経験を経て、歌うことで人の心を癒す夢をかなえるため本格的に歌手活動をはじめる。
jazzvocalを沖野ゆみに師事。銀座MUGEN・サニーサイド・他都内ジャズバー、イベントに出演。リーダーライブとしてotonohaライブを企画。ドリームプランプレゼンテーション世界大会のテーマソング『夢しか叶わない』を歌う。
2015年 アメリカにて音楽修行ののち帰国
jazz,bossanova,popsなどジャンルにとらわれず人の心に届く歌を目指し、歌声はクリスタルボイスと称される。
あたたかく心癒される空間をつくることを大切にしている。

渡辺庸介 渡辺 庸介 Yousuke Watanabe (guitar)
国立音楽院に入学し、岩谷耕資郎氏に師事。在学中に「ベストプレイヤー賞」を受賞する。
卒業後、片桐幸男氏に師事。
自己のアコースティックインストバンド「渡辺家」で都内やその近郊を中心に精力的に活動している。
今年2015年8月に渡辺家2枚目のアルバムとなる「Hug」をリリース。
2014年からA-Stepsミュージカルの音楽監督を務めている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.07 Mon
Vocal & Piano Duo
坂元 杏理 (vocal)
大谷 桃 (piano)

2016年3月7日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
xUg64JaV.jpg 坂元 杏理 Anri Sakamoto (vocal)
群馬県生まれ、埼玉県育ち。中学、高校時代は吹奏楽部に所属し、フルートパートを担当。 明治学院大学に入学し、英文学を学ぶ。同大学のジャズ研究会に入部し、ジャズフルートを始める。 大学四年生の時、Nobie氏の歌に衝撃を受けてヴォーカルに転向、ブラジル音楽に傾倒する。同氏に師事。 以後、自身のリーダーバンドを中心に活動。数多くのライブやセッションにゲストシンガーとして参加。 主な共演者に、今泉総之輔(quasimode)、三好功郎、八木のぶお、楠直孝各氏。 現在は、Jazz、Brazil音楽、R&B等、幅広いジャンルのレパートリーを持ち、都内、神奈川のライヴハウスで精力的に活動している。 透明感溢れる、甘さとクールさを併せ持った歌声で着実にファンを増やしている。

o064006401422944121807.jpg 大谷 桃 Momo Ohtani (piano)
1992年 東京都西東京市生まれ。
幼い頃より母の影響でエレクトーンとピアノを始め、様々な音楽に親しみを持つ。
電子オルガン科で大学へ入学後、ジャズ科の友人や先生と知り合ったことがきっかけでジャズへ転身。
3年生よりジャズピアノをユキアリマサに師事。
在学中より、東京、横浜を中心にしてジャズやポップス、様々なジャンルでライブやセッションを通じ、活動を始める。
尚、自宅にてピアノ、エレクトーンの講師も勤めている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.08 Tue
小田ルイ&稲葉敬 Jazz Live
小田 ルイ (vocal)
稲葉 敬 (guitar)

2016年3月8日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.09 Wed
楽しいボーカルセッション♪
石黒 直子 (piano)
太田 希 (guitar)

初心者の方も経験者の方も、楽譜をお持ちになり、ぜひお気軽にご参加ください。
ジャズ、ポップス、などなど、ジャンル問わず、経験豊かなピアノ&癒しの7弦ギターとともに、楽しく歌っていただけます♪

★この日限定のお得なお食事&ドリンクセットを1,500円+税でご用意いたします。前日までにご予約ください。
(お食事の内容はおまかせとなります。セットドリンクは800円までのお好きなものをどうぞ。)
※お食事予約なしの方は2オーダー以上をお願い致します。(通常のおすすめセットはお休みとなります)

2016年3月9日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax
(お食事&ドリンクセットのご予約なしの方は、+要2オーダー以上)

~プロフィール~
石黒直子さん 石黒 直子 Naoko Ishiguro (piano)
ジャズピアニスト、作曲家 (日本作編曲家協会会員)
11月15日生まれ。東京都出身。3才よりクラッシックピアノを始める。
大学在学中にエレクトーンを沖浩一氏に師事、ポップス音楽への開眼のきっかけとなる。演奏家としての活動を開始。その後、故 八城一夫氏にジャズピアノを師事。ソウルジャズバンド「ソウルドレッシング」を始め、あらたなスタイルでの演奏活動を開始。2000年以降には、得意のジャズテイストと和を融合させ、妖艶かつメロディアスな独自の世界感で曲作りを開始。新人アーティストへの楽曲提供、FM、TBS等でのON AIR によっても多くの人の耳に触れ、これぞ大人が待ち望んでいた音楽!と高い評価を得る。
現在も精力的にライブ活動をこなしながら、作曲家としてますますノっている日々。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.10 Thu
小泉清人 & 清水翠 Duo Live
小泉 清人 (guitar)
清水 翠 (vocal)

2016年3月10日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+tax

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。中学でフォークギターを始め、高校でボサノバギターを始め、大学のときウェス・モンゴメリーの音楽に出会いジャズギターを始めると同時に、ジャズベースを始める。紆余曲折の後、ピアニスト菅野邦彦に音楽性を認められてプロに転向。10年余り菅野グループのレギュラーベーシスト/ギタリストを務めたのち、ギターに専念することを決意。
現在、ジャズギタリスト/ボサノバギタリストとして、ライブ演奏を中心に活動。ガットギターを得意とし、音色の美しさと滑らかなコードワークには定評がある。
一方でレッスン活動や執筆活動も行なう。ウェス・モンゴメリー研究家としての著作物多数。

清水翠さん 清水 翠 Midori Shimizu (vocal)
1992年頃ジャズと本格的に出会い、即興演奏のむずかしさと面白さに魅せられる。モダンダンスを10年、クラシックバレーを20年間続けていることもあり、音楽の様々な可能性を探検してみたくて、ダンスと声(Voice)の融合を思い立ち、1993年と1995年にソロパフォーマンスを敢行する。1997年1st CD"Remains"発表。スイングジャーナル誌、ジャズライフ誌に掲載され好評を博す。横浜ジャズプロムナード、ジャパン・ジャズボーカル・ジャンボリー、など、数々のジャズのイベントに参加、また横浜を中心にライブ活動を本格的に開始、共演したたくさんのミュージシャンから影響を受ける。2000年2nd CD"Songbird" 発表。横浜山手ゲーテ座に於いて、自主公演を開始。2002年、"Why we are here"with 西村 和彦(piano) 2003年、"SOLID" with 佐藤 允彦(piano)、加瀬 達(bass)、岡部 洋一(percussion) 2004年、"透明なスケッチブック 〜 賢治追想 〜"with 北田 了一(piano)、増根 哲也(bass) 2004年、"SOLID act2"メンバーは2003年に同じ。2005年"Colors" with 西村 和彦(piano) 2004年、横浜赤煉瓦倉庫のモーションブルーでのライブCD”A time for love”を発表。
そして今、次回作の CD制作をひとつの契機として、すべての人のものになれるような、しかも、私だけの音を見つけたいと願っている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.11 Fri
Bluesy & funky jazz ~藤原真里子(vocal) with 天野丘(guitar)
藤原 真里子 (vocal)
天野 丘 (guitar)

時には優しく、時には弾けての2ステージ。
スタンダードジャズ以外のポップスも少しやります。
一息つきにいらしてください!

2016年3月11日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100

~プロフィール~
藤原真里子さん 藤原 真里子 Mariko Fujiwara (vocal)
5月18日生まれ。A型。ジャズをメインフィールドに、ポップス・R&B・ロックなども歌う。2012年5月より都内ジャズバー等でライブ活動をスタートする。
ブルージーでソウルフル、だけどユーモラスな面も併せ持つ歌とステージングが信条。シンガーとしては後発ながら、天性の耳のよさと艶のある声で急成長中。
「泣いた~」「笑った!」「明日もがんばる元気が出た」。そんなリピーターのお客様も増えてきました。ぜひ一度ご賞味ください!

天野丘さん 天野 丘 Takasi Amano (guitar)
1963年6月25日生まれ。AB型。中学生の頃よりギターを始め、その後Roots音楽院で沢田駿吾に師事。後に三好功郎のアシスタントを勤めながら、自己のトリオを結成。首都圏ライブハウスで、演奏活動をスタートする。
今までに、鈴木勲(b)ファミリー、井上淑彦(ts)、大友義雄(as)、福井五十雄(b)、塩本彰(g)スモール・オーケストラ、大野えり(vo)、中西隆(p)、小島のり子(fl)、仲宗根かほる(vo)、寺井尚子(vln)カルメンマキ(vo)等と共演。
現在は自己のトリオや、新しいユニット『zephyr(田口悌治=井上淑彦=天野丘)』での活動を軸に様々なセッションで活動。
また、日本工学院八王子専門学校総合ミュージック科では、音楽理論、作編曲の講義を持ち、後進の指導にあたっている。
リットーミュージック社刊行のロングセラー教則本「初めてのジャズ・ギター」「同レパートリー強化編」「弾けちゃう!ジャズギター」の著者としても知られている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.12 Sat
Vocal & Piano Duo
マック ギルバート (vocal)
工藤 聡子 (piano)

2016年3月12日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
マックギルバートさん マック ギルバート Mc. Gilbert (vocal)
母の影響で音楽を覚え、唄う事が大好きになり、5歳にしてステージに立ったのをはじめ、様々なイベント等で多くのステージを経験。音楽大学で声楽を学べ、1991年来日。その後、ライブハウス、レストラン、イベント等でポップス、ジャズ、バラード 広いジャンルでライブ活動中。
2010にペドロ&カプリシャスのドラマー前田富博、ベースの宮本博敏、東京キューバンボーイズのピアノ 平田フミトとニューヨークを拠点に活躍Jazzピアニスト・クニ三上 と共演。

工藤聡子さん 工藤 聡子 Kudo Satoko (Piano.compose)
大阪相愛大学音楽学部、創作演奏科卒業。作曲を沖浩一・池田裕志に師事。卒業後京都千都フェスティバルの作曲を手掛け好評を博す。これまでに多数の幼児の絶対音感取得に成功。又、Jazz Pianoを竹下清志に師事し大阪、京都を中心にライブ活動を始める。後に活動の場を東京・横浜に移す。現在都内(銀座・六本木・赤坂・池袋)を中心としてライブハウス、ホテルラウンジでの演奏など精力的に活動中。2010年8月恵比寿ウエスティンホテルでラテンコンサートを開き好評を博す。RECORDING参加作品:デジっ娘/シングル「Little Rainbow」,ベースマガジン「First impression」,ジングル・ゲーム音楽 etc・・・

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.14 Mon
PACO De Night! with 沖野ゆみ
沖野 ゆみ (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

1455330364932.jpg

2016年3月14日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

~プロフィール~
沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

尾崎琢也さん2 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.15 Tue
Yukimi & Vagues Jazz Live
いのくち ゆきみ (vocal)
VAGUES(ヴァグ)
潮先 保彦(piano)
柴内 貴彦 (guitar)

2016年3月15日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

いのくちゆきみさん いのくち ゆきみ Yukimi Inokuchi (vocal)
兵庫県出身。3歳からピアノを始める。関西にて就職の後上京し歌い始める。現在はジャズのみならずオリジナル、ポップス等を中心に、首都圏のジャズクラブ、レストラン等で音楽活動を広げている。

柴内貴彦さん 柴内 貴彦 Takahiko Shibanai (guitar)
潮先郁男氏主催の「潮先スクール・オブ・ジャズ」卒業後、同校講師として後進を指導しながら首都圏のジャズクラブ等で演奏活動中。国内外の様々なミュージシャンを多数サポート。

潮先 保彦 Yasuhiko Shiosaki(piano)
ジャズギターリスト潮先郁男氏父に持ち、その元でJAZZ Pianistとして修行する。多数の有名ミュージシャンと共演経験を持つ。演奏活動の傍ら、桜新町ピアノ・ギター教室を主催。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.16 Wed
のぶささMAX
向井 伸子(vocal)
Sasammy (vocal)
今村 真一朗 (piano)

めずらしい男女ジャズ&POPSボーカルユニット『のぶささMAX』がPACOにやってくる!
絶妙のコーラス、そしてピアニスト今村氏を迎え、楽しくにぎやかにお送りします。

2016年3月16日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,400+Tax

~プロフィール~
小島伸子さん2 向井 伸子 Nobuko Mukai (vocal)
横浜生まれ横浜育ち。音楽をはじめるきっかけは、大学時代。白と黒のクラシックな舞台衣装に憧れて女声コーラス部に入部する。教会で賛美歌などを歌いながらアンサンブルの楽しさ、声の持つ威力を肌で感じる。20歳のとき、はじめてジャズの生演奏を聴く。一瞬にしてジャズの虜になる。社会人になり、念願のジャズボーカルを習い始める。『人の心に届く歌をうたいたい』という思いを胸に、2007年より東京・横浜でライブ活動開始。
2011年12月にファーストアルバムをリリース。

佐々木隆宏さん2 Sasammy ササミー (vocal)
10月7日 千葉県市川市生まれ。中学・高校時代にブラスバンド部にて、トロンボーンを担当する。その後玉川大学芸術学科在学中に、学内の英語ミュージカル部に所属。ヴォーカルをらいらかおる氏に師事し、楽典・Pops・Soul・Jazz・Gospelを学ぶ。2007年よりジャズヴォーカリストとして活動を開始。2009年よりOldies・Disco・Soulを演奏する7人組バンド「Lily Babies(リリーベイビーズ)」に参加。都心近郊のライブハウス・企業イベントにて活動中。男性でも女性でもない、中性的なキャラクターとステージングで観客を惹きつけ、Jazzを軸にPops・Soulとジャンルにこだわらず、人を笑顔に出来る歌を目指し、ステージに立っている。

今村真一朗さん 今村 真一朗 Shinichiro Imamura (piano)
3歳よりピアノを弾き始め、17歳の時に"Joe Sample"の生演奏に感銘を受け、ジャズを独学で学ぶ。2008年度横浜ジャズコンペティション(広瀬太郎トリオグラフティ)でベストプレイヤー賞・グランプリ・横浜市民賞の三冠を獲得。
2010年大晦日には、瑛太、松雪泰子ら主演の舞台『東京月光魔曲(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作)』にて、カウントダウンライヴを務める。
現在、都内を中心に向井滋春(Tb)カルテットや、藤原清登(Bs)トリオ等で活動中。自身のバンドでは意欲的な企画・アレンジメントを行い、多方面の一流ミュージシャンとの共演を重ねている。ファンキーでスイングするピアノ、リリカルな音色が特色のピアニスト。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.17 Thu
Vocal & Guitar Jazz Live
ヨシノ ミナコ (vocal)
成川 修士 (guitar)

2016年3月17日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

DSC_04712_convert_20160211122347.jpg ヨシノ ミナコ Minako Yoshino (vocal)
シンガーソングライター。3月20日京都生まれ。幼い頃より60年代のアメリカ音楽に親しんで育つ。
高校でのバンド活動をきっかけに音楽作りに夢中になり、ジャズスタンダードナンバーを中心としてボーカリストとしての活動を始める。カナダ、モントリオールのコンコルディア大学のジャズ科にて学び、帰国後はオリジナル楽曲を中心として活動を再開する。
現在はオリジナル楽曲、ジャズスタンダードの演奏で関西を中心に活動中。
好きな人 デイヴィッド・リンチ、モーリス・ベジャール、ヘンリー・ミラー、町田康。
好きなもの 睡眠 昆虫 動物一般 お酒一般。

成川修士 成川 修士 Narikawa Shuji (guitar)
大阪府岸和田市出身。23歳で上京、武蔵野音楽院に新聞奨学生で入学、このときにジャズに目覚める。2年間でロック科とジャズ専門科を卒業、1年間、学院長奨学生として特別授業を受ける。
2002年ギブソンジャズコンテストでグランプリを受賞、2003年ファーストアルバム「ギター三昧」を発表、ドラムスの大御所、坂田稔氏のアルバム、大女優、宮本信子さんのCD&DVDに参加、映画「13通目の手紙」の音楽を担当。
2006年10月にセカンドアルバム「さんぽ道」をリリース。2011年 4月発売 @南部のぶこ デビューアルバム「Colors of My Life 」 全曲アレンジ 全曲参加。10月19日発売 @平井あみ「Quiet Nights」10曲中9曲をアレンジ 9曲に参加。2012年7月 ピアニスト:板垣光弘とのDUOアルバム「Bird & Wind」をリリース。
幅広くいろんな音楽が好きなギター弾き。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.18 Fri
Boa Sorte ~ボア・ソルチ~ ライブ&セッション
西澤 沙苗 (vocal, guitar)
飯島 ゆかり (percussion, chorus)

”Boa Sorte” (ボア・ソルチ)はポルトガル語で”幸運”の意味。
ラッキーサウンドを奏で、幸運をお届けできるように縁起を担いだご利益ユニットです(^_^)
2ndステージよりお客様参加のセッションとなります。ブラジル音楽をぜひご一緒に♪

2016年3月18日(金)
1st stage 20:00~
2nd stage (セッション) 21:00~
Music Charge 予約¥2,100+Tax 当日¥2,400+Tax
(ご予約料金は前日までの受付とさせていただきます。)

~プロフィール~
西澤沙苗さん 西澤 沙苗 Nishizawa Sanae (vocal, guitar)
東京都出身。大学のラテン音楽系サークルで、ボサノバを初めとするブラジル音楽の魅力を知る。卒業後、演奏活動スタート。ギター製作の杉山重光氏主催のブラジル・ギターレッスンツアーに参加、ValdoGonzaga氏に師事。サンバベースの父、Luizao Maia 氏のバンドで約2年間歌い、経験を積む。その後しばらく充電期間を経て、2004年から演奏活動を再開。ライブハウス、レストラン、カフェ、イベント等で演奏をしている。
飯島ゆかりさん 飯島 ゆかり Iijima Yukari (percussion, chorus)
東京都出身。国立音楽大学リトミック科卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に在籍し、リーダーのフランシス・シルバ氏にブラジリアン・パーカッションを師事。現在サンバ、ボサノバ、ショーロ等のブラジル音楽を中心に都内ライブハウス、レストラン等で活動中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.19 Sat
松永紀見子+高山伸理 Vocal & Piano Duo ☆
松永 紀見子(vocal)
高山 伸理 (piano)

2016年3月19日(土)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥1,600+Tax

~プロフィール~
紀見子さんデュオ2 松永紀見子+高山伸理デュオ
美しく豊かな音を奏でようと挑戦しているピアノ&ボーカルデュオ。
ジャズのほか、好奇心旺盛に洋楽ポップスや日本の唱歌など、東西の名曲を独自にアレンジ、カバーしています。
英語・日本語のオリジナルも制作。
「古き良きものを大切に、新しい音を生み出していきたい。」
そんな気持ちでお客さまに楽しんで頂けるよう、日々精進しております。
良かったらライブにいらしてください♪♪

20160108205217bed.jpg 松永 紀見子 Kimiko Matsunaga (vocal)
力強く優しい、透明感のあるナチュラルな歌声が魅力。6歳から祖母、母親の影響で三味線・長唄を始め、18歳で名取に。20歳になると同時に父親とジャズバーへ飲み歩くようになり、大きく方向転換。現在はその日本的感性を活かしてジャズ、ポップス、童謡のほか自身のオリジナルを歌い、都内中心にライブ活動中♪

201601082052227eb.jpg 高山 伸理 Nobusato Takayama (piano)
1980年生まれ。18才の時、Bill Evansに感銘を受け、ジャズピアノを始める。音楽理論、ジャズピアノを相内勝雪氏、ユキアリマサ氏に師事。洗足学園音楽大学を中退と同時に、演奏活動を開始。自己のトリオやクインテット、ヴォーカルユニット等、多数のバンドに参加、ライブ、セッション、イベント演奏等、活動範囲は多岐にわたる。2011年、LargoPhonレーベルより、コンボバンドInnocrossingの1stアルバム『Push Ones Way』をリリース。第31回浅草ジャズコンテストバンド部門審査員特別賞受賞。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.22 Tue
田口理恵&山野友佳子 Live
田口 理恵 (vocal)
山野 友佳子 (piano)

2016年3月22日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
田口理恵3さん_convert_20130424071749 田口 理恵 Rie Taguchi (vocal)
東京都生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハのJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。その後、ラウンジピアニストとして都内レストラン、ホテル、ブライダル等での演奏を幅広く行っていたが、その後始めた弾き語りが好評を博し、ボーカリストとしての活動を開始。東京倶楽部、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演する他、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等、都内バーにレギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。

山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.23 Wed
陽気なトリオ JAZZ Live
松木 翠 (vocal)
ヤマザキ タケル (piano)
佐藤 忍(bass)

2016年3月23日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

明るく元気、でもちょっと切ない、そんなJazz、Popsのスタンダードナンバーを
ベテラン&若手ミュージシャンで、音楽愛溢れる、暖かいステージをお届けします!
是非足を運んで頂けると嬉しいです!

~プロフィール~
松木翠さん 松木 翠 Midori Matsuki (vocal)
1984年湘南生まれ。介護福祉士専門学校を卒業を機に代々木マックミュージックスクール ボーカル科にてボーカルを学ぶと同時に都内のクラブ、ライブハウスにてソロ活動や自身のバンドなどで活動を行う。R&B、POPS、FUNK、レゲエなどのいろいろな音楽に触れその中でJazzに出会い、勉強。現在都内、横浜活動中。聞いてくださる方が笑顔になってしまうそんなハッピーなボーカリストになれるように日々精進しておりますので是非応援してください!本当にひっそりブログもやっております。
松木翠のよりどりみどり http://ameblo.jp/mdrsinger/

ヤマザキ タケル Takeru Yamazaki (piano)
1983年、東京生まれ。小さい頃からピアノを習い始め、Ben Foldsに憧れて即興に興味を持ち、高校生の頃に福森道華氏、あびる竜太氏に師事。2007年、Berklee Collage of Musicに奨学金を得て入学。ピアノをRay Santisi氏、Jeff Covell氏、アンサンブルをBruno Raberg氏、David Fiuczynski氏に師事。また、学校内外で演奏,伴奏,レコーディングをする。2009年同校を卒業。2010年に日本に戻る。現在、定成クンゴ氏とのGuiter-er trio、渡邊美和バンド、ロックバンドnenem、SuzKenバンドセット、イベント、ダンス、ゴスペルのバック等、ジャンルを問わず演奏する。
主な共演者
Bruno Raberg, David Fiuczynski, Evan Marian,Ezra Brown, 菅波ひろみ, Jeff Stout, 田中薫,斉藤こずえ, 定成クンゴ, C. Scott Free, 黒田卓也,(敬称略、ABC順)

佐藤忍さん 佐藤 忍 Shinobu Sato (bass)
北海道札幌市生まれ。大学のJazz研にてJazzを学び、札幌デイバイデイ、ジェリコなどで演奏。1986年に上京。田村翼トリオ、チャリート with 柴田敬一トリオ、土岐英史セッション等に参加。また、クリヤマコトトリオでは日野元彦(ds)等と共演し研鑽を積み、ジェズフェスティバルや映画音楽等においても幅広い活動を行う。クラシックの方では、作曲家でもあるピアニスト ブルース・スタークとユニットを組み 96年から99年までオペラ歌手の錦織健さんやフランス在住のフルート奏者、工藤重典さんのCDやツアー に参加。現在、諸田富雄グループ、バイソン片山バンド、ピーター・セントレジャーピアノトリオ、三上クニトリオ等に参加している。最新アルバムで「ジブリmeets ジャズ」がアマゾン・ジャズ部門で売り上げNO.1を記録した立石一海トリオに参加。各地でライブ、コンサートを行っている。2010年12月には声優、銀河万丈さんの朗読会、言(ごんべん)別会を浅草の蔵「ギャラリーエフ」にてベース一本で行い好評を博す。ジャンルにとらわれず深く豊かな音色と確かなリズムで良い音楽を提供する事を信条としている。
Blog http://shinobu.petit.cc/banana/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.24 Thu
音楽のフルコースをあなたと共に
工藤 聡子 (piano)
千装 智子 (flute)

2016年3月24日(木)
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
工藤聡子さん 工藤 聡子 Kudo Satoko (Piano.compose)
大阪相愛大学音楽学部、創作演奏科卒業。作曲を沖浩一・池田裕志に師事。卒業後京都千都フェスティバルの作曲を手掛け好評を博す。これまでに多数の幼児の絶対音感取得に成功。又、Jazz Pianoを竹下清志に師事し大阪、京都を中心にライブ活動を始める。後に活動の場を東京・横浜に移す。現在都内(銀座・六本木・赤坂・池袋)を中心としてライブハウス、ホテルラウンジでの演奏など精力的に活動中。2010年8月恵比寿ウエスティンホテルでラテンコンサートを開き好評を博す。RECORDING参加作品:デジっ娘/シングル「Little Rainbow」,ベースマガジン「First impression」,ジングル・ゲーム音楽 etc・・・

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。
現在に至る。
chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.25 Fri
パリの街角風ライブ
大野 弘毅 (bass)
大塚 雄一 (accordion)
guest 早稲田 桜子 (violin)

download.jpg

2016年3月25日(金)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

~プロフィール~
Koki_Ohno.jpg 大野 弘毅 Koki Ohno (bass)
神奈川県出身。幼少の頃よりクラシックの勉強を始め、18歳でジャズに目覚めアメリカ/シカゴ音楽大学に就学。
故Miles Davisの最後のベーシストRichard PattersonやChaka Kahnのベース/バンマスであるMelvin Davisに師事。
帰国後はゴスペルグループでの演奏をスタートし、葉加瀬太郎主宰HATS/Avexより「功刀丈弘&Abyss of time」のメンバーとして2枚のアルバムを発表。その後アリス、谷村新司、志方あきこ、岩崎良美、宮野真守など多数の作品への参加やライブサポートを行い、教則本の出版なども行う一方、
2000年頃よりブラジリアン、サルサ、フラメンコなどラテン音楽全般においてもライブなども勢力的に行う
公式サイト:http://www.kobass.com

大塚雄一さん_convert_20151101144729 大塚 雄一 Yuichi Ohtsuka (accordion)
日本では珍しいボタンアコーディオン奏者。
ボタンアコーディオンの独特な音色と形に強く惹かれ楽器を手にする。
あたたかな歌声を生かしたアコーディオンの弾き語りは独自の世界観で人々を魅了する。
フランスの音楽シャンソン、ミュゼットからビートルズ、映画音楽、オリジナルまで多彩な楽曲を奏でる。
1996年 第8回全国アコーディオンコンテスト朝日放送賞受賞。
1997年 ソロアルバム 『ACCORDIANA』リリース。
2013年 「バル・ミュゼット」を結成。(フランスの古いダンスミュージックを奏でるユニット)
ソロ活動の他にステールパン、ギターとのバンド「 PAN CAKE 」、ギターとベースとのバンド「モンジュー」などの楽曲はTVで耳にすることも多い。
最近では、秋元順子(愛のままで)、ブレイカーズ、ディーン、NHK子供番組などへのレコーディングやTV出演(エルムンド)、岸谷五朗率いる舞台での演奏指導など活動の幅は広い。
ボタンアコーディオンの個人レッスンもおこなっている。東京都在住。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.26 Sat
ゆみ&ゆかりの縦横無尽デュオ!
井上 ゆかり (piano)
沖野 ゆみ (vocal)

優しさあふれるエネルギッシュなボーカルと
豊かで繊細、どこまでも深さと広がりのあるピアノで
ジャズを縦横無尽に、かつ、楽しくお送りします!

2016年3月26日(土)
start 20:00~ 2 sets
Music Charge ¥2,600 +Tax

~プロフィール~
井上ゆかりさん 井上 ゆかり Yukari Ionue (piano)
大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間250本以上の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。2009年9月、ボーカルの村瀬由衣の「Day By Day」のアレンジャーおよびピアニストとして、アルバムリリースの中心を担う。2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.28 Mon
Sax & Guitar & Bass Trio
菊地 良介 (sax)
多功 誠 (guitar)
入船 裕次 (bass)

2016年3月28日(月)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,600+Tax

~プロフィール~
菊地-良介-きくち-りょうすけ-ryosuke-kikuchi-alto-sax-アルト-サックス 菊地 良介 Ryosuke Kikuchi (sax)
ジャズアルトサックス奏者
1986年生まれ。早稲田大学に入学、同大学モダンジャズ研究会に所属。幹事長を2期務めるという前代未聞の偉業を成し遂げる。5年間の学生生活の後中退。充電という名の長いひきこもり期間を経て、2015年地味に活動を開始。
美しく響かせる音楽を目指しており、作曲も精力的に行っている。一方でノリのよい音楽も決して嫌いではなく、ポップス・ファンクバンドのホーンセクションやクラブジャズ系バンドなど、活動の幅はまあまあ広い。

多功誠 多功 誠 Makoto Takoh (guitar)
1982年生まれ。15歳でギターを始め、18歳でJAZZに傾倒。マックミュージックスクールJAZZギター科卒業。同年、六本木Mistyにて、プロデビュー。その後、橋爪亮督(ts)氏に、イヤートレーニング、作曲を師事。市野元彦氏にコンテンポラリージャズギターを学ぶ。現在ドルフィンギタースクールの講師として、教育、演奏活動を続ける。

入船裕次さん 入船 裕次 Yuji Irifune (bass)
コントラバスを弾いております。ジャズです。横浜、都内、埼玉などで活動中。好きなミュージシャンはサックス奏者のアート・ペッパー。自身が参加するバンド[whispers_trio]から2012年5月に「Tones For You」をリリース。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.29 Tue
Guitar & Flute Duo
佐々木 正治 (guitar)
酒井 麻生代 (flute)

2016年3月29日(火)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,200+Tax

o091809601453440386263.jpg 佐々木 正治 Masaharu Sasaki (guitar)
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。
2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。
2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。
2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。
2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。

o064006401425146746566.jpg 酒井 麻生代 Makiyo Sakai (flute)
4歳からピアノ、10歳よりフルートを始める。
「びわ湖国際フルートコンクール」入賞、「全日本学生音楽コンクール」関西大会入賞など様々に受賞。
独奏の他、吹奏楽団やオーケストラに所属し、演奏活動を行う。
大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。中・高等学校音楽教員免許を取得。
フルートを山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。
在学中より、ブライダル、レストランやラウンジ等でクラシックからポップスまで幅広いジャンルの演奏を行い、後進の指導にもあたる。
2011年ボストンに短期留学。Fernando Brandão氏等のレッスンを受講する。
帰国後、音楽教室を運営しながら、ライブハウス等で活動を始め、2012年にNHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演する。
2013年より、拠点を東京に移し、岡淳氏に師事。
自己のリーダーユニット『Merge Jazz Factory!!』や、ボーカルのサポートなど様々な形態で、都内を中心にライブハウスやイベントで活動している。
2015年、「All Of Me Club 20th Anniversary」CDのレコーディングに参加し、好評発売中。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.30 Wed
ピアノ&サックスJazz ~息の合ったデュオをお届けします~
中島 明子 (piano/vocal)
堤 智恵子 (sax)

ピアノとサックス、女性二人で息の合ったduoをお届けします!

2015年3月30日(水)
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

中島明子さん 中島 明子 Akiko Nakajima (piano/vocal)
山梨県生まれ。3歳よりクラシックピアノを習い、12歳よりエレクトーンも並行して習ったことが、その後の音楽性に多大な影響を与える。中学一年の時には山梨県小中学校作曲コンクールで最優秀賞を受賞するなど、幼い頃より音楽の才能を発揮。私立山梨英和高校を経て、専修大学法学部法律学科へ入学。同時にジャズサークルの「MJAブルーコーラル」に入部し、4年間ピアノに没頭、卒業後そのままピアニストとしての活動を開始。当初はピアノのみの活動であったが、弾き語りを始めたところ好評を博し、ピアノ・歌という現在のスタイルを確立する。2000年に自己のピアノトリオ『TRIOGRAPH(トリオグラフ)』を結成、アルバム『The Sound Of TRIOGRAPH』を自主制作。2004年にはソロアルバム『音の葉』をキャスネットよりリリース。ピアノ、歌のみならず作編曲にもその才能を発揮しており、2005年~2006年にかけて中央アート出版社よりジャズ弾き語り、ジャズボーカルのCD付教則本を9冊発売。ピアノレッスンにも定評がある。モットーは自己の音の追求。

堤智恵子さん 堤 智恵子 Chieko Tsutsumi (sax) 
埼玉県大宮市生まれ、誕生日は10月24日。
東京音楽大学(サックス科)在学中にジャズの魅力にとりつかれ、土岐英史氏に師事し、奏法・理論などを学ぶ。
多くのベテランプレーヤーとのセッションで一定の評価を得た後、 1994年、今田勝氏(ピアノ)率いる“今田勝&NOWIN”に抜擢され、本格的にプロ活動を開始 。1999年発表の1stアルバム『Soaring Feather』に続き、オリジナルアルバム『Tiny Pocket』『イーリャブランカ』を発表。 2006年には初のカバーアルバム『みずいろの雨』をリリース。J-POPの名曲たちをジャズアレンジでカバーしたこのアルバムは、世代を越えて多くの人々に愛好されている。2008年、株式会社サンフォニックスへの所属と同時に、5thアルバム『Morango e Moranga(苺とかぼちゃ)』、2009年12月に初のジャズスタンダードアルバム『Someone to watch over me』を発売。その伸びやかな音色、卓越した演奏技術、メロディックなアドリブセンスは、多くのファンを獲得している。
現在、首都圏のライブハウスを中心に活動し、リーダーライブ以外でも、つのだ☆ひろ、今田あきらエバーグレイズ等に参加するなど、その活動は多岐にわたっている。また、創造学園大学、つのだ☆ひろworld music schoolなどにおいて、未来のアーティストを目指す後進たちへこれまでに培ったテクニックや経験を惜しみなく披露、指導者としての評価も高まっている。

過去のライブ&イベント    Top↑

2016.03.31 Thu
貸切Party

過去のライブ&イベント    Top↑