FC2ブログ
東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2019.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.02≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~22:30 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「ライブスケジュール 」 の記事一覧
2020.01.24 Fri
Vocal & Guitar Duo vo.リオ gt.小泉清人
リオ (vocal)
小泉 清人 (guitar)

2020年1月24日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

20190426193327fa4.jpeg リオ Rio (vocal)
幼少よりピアノを習う。
歌はジャズから歌い始め、その後ブラジル楽曲に専念。
正確な発音によるBossa NovaやJazzはもちろん、ライブで時折交える日本語曲も好評。
憧れるミュージシャンは Joao Gilberto、Chet Baker、Eliane Elias、Rosa Passos、Bill Evans、Michel Petrucciani、Tom Jobim など。
大自然と向き合う時のような新鮮で飾らない・暖かい音を発信するため、日々体調を整え音楽にフォーカス中。
ポルトガル語の柔らかい語感と、JazzやBossa Novaのテンション・コードが特に好き。
ふと思い出した時や少し疲れた時などに聴いて和んで頂けましたら、何より嬉しいです。
  . . . .
2000年よりユニット「ボサノバ練習」 をインターネット展開し、その真摯な歌声が反響を呼ぶ。
2004年よりライブ活動を開始、グループやユニット参加を経て現在はソロ・シンガーとして都内で活動中。
主な共演者はギタリストの小泉清人、前原孝紀や、ピアニストで作曲家の山本雅一、ベーシスト大角一飛、ピアニスト二村希一、パーカッショニスト栗山豊二の各氏。
2011年、1stアルバム「 Rio meets Koizumi Kiyohito 」を中目黒/ 楽屋レーベルよりリリース。
2017年、ブラジルより来日したシンガーRenato Brazの日本公演にゲスト出演。

小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。
スポンサーサイト



ライブスケジュール    Top↑

2020.01.25 Sat
癒しのまやワールドへおこしやす vo.ふるみまや gt.笈沼健司
ふるみ まや (vocal)
笈沼 健司 (guitar)

2020年1月25日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
ふるみまやさん ふるみ まや Maya Furumi (vocal)
米国で世界的歌手ケヴィン・レトー氏より「ミックス・ボイス理論」の指導を受け帰国後、3年間ユニットで活動後、ソロ活動へ。3枚のアルバムを発売し、年間150本のペースで精力的にライブ活動中。「天使の声」と言われる透き通る歌声。渡米以前に下条アトムさんのラジオ番組(文化放送)でレギュラー出演をしている。
▶2007年5月22日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、Full Album ‘Strings’を発売。
▶2009年5月2日、八島純一(Hound Dog)トリビュートアルバム`Daddy’s Work’ 2曲参加。
▶2009年7月24日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、2nd. Album ‘Celestial Note’を発売。

47314092_571429466638962_2858310704107094016_n.jpg 笈沼 健司 Kenji Oinuma (guitar)
ジャズギタリスト 1960年東京出身
中学時代にギターを始め20歳から5年間、潮先郁男氏に師事、同時にプロとして活動を始める。数々のアーティストとの共演、グループへの参加を経て現在は東京、横浜を中心にライブ、イベント等にて、オーソドックスな正統派スタイルでソロからビッグバンドまで様々なフォーマットで演奏活動を展開中である。

ライブスケジュール    Top↑

2020.01.28 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.今井あさ美 gt.加藤泉
今井 あさ美 (vocal)
加藤 泉 (guitar)

2020年1月28日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

image1(1).jpeg 今井 あさ美 Asami Imai (vocal)
神奈川県出身。2009年、WANNDER AIM MUSIC LABEL よりデビューアルバム「Wings」を発売。
都内のライブハウスを中心に活動中。
2007年 日本テレビ「歌スタ」に出演。

download_20181027130007fa5.jpg 加藤 泉 Izumi Kato (guitar)
東京大田区生まれ。19才よりプロとして活動。ジャズ・ギタリストの潮先郁男氏に8年間師事する。入学1年後に稲森康利(p)カルテットに参加、その後、田畑貞一(ds)カルテット、オールアメリカン・グループ"DIG"や、ジミー・スミス (ds)カルテットなどを経て、2000年から数年に渡りアメリカに10回以上渡米して、アメリカの一流ミュージシャンとレコーディングやライブをする。 また、リーダーアルバムの"The Best Things In Life Are Free"は、国の内外でも好評を得ている。

ライブスケジュール    Top↑

2020.01.29 Wed
Vocal & Guitar Duo vo.越智みゆき gt.関根彰良
越智 みゆき (vocal)
関根 彰良 (guitar)

2020年1月29日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

download2.png 越智 みゆき Miyuki Ochi (vocal)
ジャズスタンダードの名曲に宿った思いと情景に魅せられ、
ライブでは聴いて下さる方とその物語を共有できる幸せに感謝しながら歌っている。
発声を桜田ヒロキ氏、ジャズボーカル・理論をKotetsu氏、河上修氏に師事。
アメリカではStanford Jazz CampやMarion Cowings氏のワークショップやセッションで学ぶ。
アメリカの大学院でコミュニケーション論を専攻したスピーチ・コーチでもあり、
歌の力でチームの絆を育む研修も展開している。
http://ameblo.jp/ochimiyuki/

関根彰良さん 関根 彰良 Akira Sekine (guitar)
1978年5月5日生まれ。千葉県出身。幼少の頃よりクラシックピアノを始める。12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。これまでの主な共演者は、前田憲男(p)、大口純一郎(p)、池田芳夫(b)、納浩一(b)、向井滋春(tb)、竹内直(ts)、村上ポンタ秀一(ds)他多数。クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。2011年、1stアルバム"FUZZ JAZZ"をリリース。発売記念全国ツアーを行う。2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。2013年9月、2ndアルバム"SOLITARY PHASE"をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2020.01.30 Thu
Vocal & Guitar Duo vo.Remi gt.進藤洋樹
Remi (vocal)
進藤 洋樹 (guitar)

2020年1月30日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

20190417172322269.jpeg

20190417172322f99.jpeg Remi れみ (vocal)
幼少期を米国・英国で育ち、映画やミュージカル音楽に影響を受けて歌い始める。
15歳よりポップス・ロック・ファンク等様々なジャンルのボーカル活動を行い、ボーカル選抜として選出され、つのだ☆ひろプロデュースのVocal Show Caseステージを4年経験。
2015年末よりジャズを歌い始め、2017年代々木ナル ボーカルオーディションで"Misako's Pickup"に選出。 2018年12月には浅草ジャズコンテストボーカル部門にて金賞を受賞。
現在はジャズ・ポップスを中心に幅広いレパートリー曲を織り交ぜながらライブ活動を行う。わかりやすい曲解説、表現力・色彩豊かな歌い方の歌い手と評される。
Official Website
https://remi-jazzvocal.themedia.jp/

進藤洋樹さん 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2020.01.31 Fri
Francis Silva (pandeiro/vocal) & 長澤紀仁(guirar) duo
Francis Silva (vocal/pandeiro)
長澤 紀仁 (guitar)

2020年1月31日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥3,100+Tax

d059ea_377a97cd50ab4d94a0becf1f7a17d65f~mv2_d_4480_6720_s_4_2 Francis Silva フランシス・シルヴァ (vocal/pandeiro)
サンパウロ出身。
アフロ・ブラジル・スピリチズモの中で育ち、幼少よりパーカッショニストとして演奏活動を始める。 17歳からプロフェッショナルとしてのキャリアをスタートさせる。 ソニー・ロリンズ、スタン・ゲッツ、アイアート・モレイラ、タニア・マリア、フローラ・プリムなど数々の有名ミュージシャンの前座を務めるなど、国際的なパフォーマーとして活動を行う。 また、活動中に自分の音楽的ルーツを探るべくバークリー音楽院に入学。 自身のルーツを研究し、ジャズミュージシャン達との連日連夜のセッション生活をするが、ステージでの演奏活動に専念したい気持ちを抑えきれず、1コースで同校を退学。 パーカッショニストとしての活動を再開する。 1979年に日本をベースに活動する事を決意。 「ブラジル文化と日本の人々を繋ぐ事」と「サンバを日本の文化にする事」を目指し、アジア地域では初の母国語(日本語)を主体としたエスコーラ「エスコーラ・ジ・サンバ・クルゼイロ・ド・スウゥ」を創設する。 彼の多くの門下生が日本でエスコーラ・ジ・サンバを教えており、日本のサンバの礎を築いた。 現在も日本のブラジル音楽の父として熱心な活動を続けている。 また、日本での自身の音楽活動として土岐英史、松岡直也、マルシア、スマップ、マルタ、ジャック・リー、阿川泰子、渡辺真知子など数多くのミュージシャンのレコーディングやライブに参加。ジャンルを問わず幅広く活動を行っている。
そして、2009年3月から自身の根幹であるアフロ・ブラジル文化(歌・踊り・楽器)を日本に広める事を目的としたアカデミー「MUKADE BRASIL」を創設。
MUKADE BRASILでは、彼が一番得意とする パンデイロレッスン をはじめ、パーカッションレッスン や サンバダンスレッスン なども開講している。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.01 Sat
Vocal & Guitar Duo vo.丸山薫 gt.加藤泉
丸山 薫 (vocal)
加藤 泉 (guitar)

2020年2月1日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

2018041819193410a.jpg

~プロフィール~
download2_20181027130009d14.jpg 丸山 薫 Kaoru Maruyama (vocal)
2003年8月、澤田靖司氏に入門。
以来本格的にJazz Vocalの勉強を始める。
2006年12月、ステージデビュー、
以降,都内ライブハウスを中心にライブ活動中。
2008年からは、地元那須塩原市でもライブ活動を開始。

download_20181027130007fa5.jpg 加藤 泉 Izumi Kato (guitar)
東京大田区生まれ。19才よりプロとして活動。ジャズ・ギタリストの潮先郁男氏に8年間師事する。入学1年後に稲森康利(p)カルテットに参加、その後、田畑貞一(ds)カルテット、オールアメリカン・グループ"DIG"や、ジミー・スミ ス (ds)カルテットなどを経て、2000年から数年に渡りアメリカに10回以上渡米して、アメリカの一流ミュージシャンとレコーディングやライブをする。 また、リーダーアルバムの"The Best Things In Life Are Free"は、国の内外でも好評を得ている。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.04 Tue
Vocal & Guitar Jazz duo ライブ&セッション vo.松尾はるみ gt.上野克巳
松尾 はるみ (vocal)
上野 克巳 (guitar)

2020年2月4日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,500+Tax

松尾春美さん 松尾 はるみ Harumi Matsuo (vocal)
幼少のピアノからスタートし合唱~声楽の学生時代。
その後、演奏はクラシックから洋ポップスを経てジャズまで。
現在はスクール講師をしながら 都内レストランやライヴハウスの他にイベント、施設慰問などの演奏活動中。

1492830087891.jpg 上野 克巳 Katsumi Ueno (guitar)
フォーク、ロックや黒人音楽、ハワイアン、演歌のバンド活動を経てその後クラシック、ジャズを学ぶ。ジャンルにとらわれない幅広い演奏を信条とする。
後進の指導をしながら都内各所のライブや歌声の開催、クラシックアンサンブルなどで活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.05 Wed
Vocal & Guitar Duo vo.駒井りな gt.寺屋ナオ
駒井 りな (vocal)
寺屋 ナオ (guitar)

2020年2月5日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

駒井りな 駒井 りな Rina Komai (vocal)

teraya_convert_20100915190750.jpg 寺屋 ナオ Nao Teraya (guitar)
1979年7月1日生まれ。8才でクラシックギターを始め、12才でジャズに出会う。高校に入り本格的に音楽に入れ込み始め、フュージョンバンド等でライブ活動を始める。高校時代は布川俊樹氏に師事。高校卒業後、洗足学園短期大学ジャズコースに入学。洗足学園入学後は道下和彦氏に師事。在学中はNHK教育「ジャズの掟」に生徒役で出演。洗足学園卒業後、2000年のギブソンジャズギターコンテスト最優秀賞。2003年、1stアルバム"T.G.I.F.(thank god it's Friday)"を発売。2004年から歌手石黒ケイのバックバンドのバンドマスターを勤める。復帰アルバムにも演奏とアレンジで参加。2006年、2ndアルバム"Night music for you"を発売。同年、阿佐ヶ谷ジャズストリートにて山下洋輔と久々の共演。2010年4月、最新アルバム"Three"を発売。過去の共演ミュージシャンは、山下洋輔、向井滋春、中村誠一、道下和彦、布川俊樹、増崎孝司(Demension)、大井貴司、村田陽一、古野光昭、つづらのあつし、大坂昌彦、田中邦和、香取良彦、水谷浩章、Juan Galiardo等多数にのぼる。(順不同敬称略)尚美ミュージックカレッジ専門学校ポップスコンテンポラリー科非常勤講師、ヤマノミュージックサロン池袋講師、ルーツ音楽院講師。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.06 Thu
★くろすけ★ナイト vo.黒川和美 gt.鈴木大輔
黒川 和美 (vocal)
鈴木 大輔 (guitar)

Jazz Bossa Pops オリジナルなど、ボーカルとギターでお送りします。
絵本の朗読なども。心地よい夜をお届けします。

2020年2月6日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

Kazumi+Kurokawa_convert_20160621095556.jpg 黒川 和美 Kazumi Kurokawa (vocal)
子供のころから洋楽・英語・ピアノに親しみ、サラヴォーンのCDを聴いてJAZZに魅せられる。 イギリス留学・外資系会社勤務を経て 自らも歌いはじめる。 Swingと言葉をたいせつに、心に響く歌を歌うことを信条にしている。 2014年6月 John Di Martino とのDuo による1st アルバム 【Life is Beautiful】 をリリース。Amazon. Diskunion.Tower Record等全国主要CD ショップ の他、 US.ドイツ.ロシア海外ネットショップでも好評発売中。
オフィシャルウェブサイト>>> http://www.beautiful-harmony.com/

鈴木大輔さん 鈴木 大輔 Daisuke Suzuki (guitar)
都内近郊を中心に活躍するジャズギタリスト。JAZZ LATIN FUNKなど様々な要素を取り入れオルガントリオ「メガネーズ」のリーダーとしての活動の他、多数のミュージシャンとの共演するなど様々なジャズシーンで活動している。クールなプレイスタイルから湧き出る音色は美しくとてもアーティスティックで感動を与えている。
オフィシャルブログ>>>http://ameblo.jp/suutaro-no07/

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.07 Fri
Vocal & Guitar Duo gt.小泉清人 vo.清水翠
小泉 清人 (guitar)
清水 翠 (vocal)

2020年2月7日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+tax

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。中学でフォークギターを始め、高校でボサノバギターを始め、大学のときウェス・モンゴメリーの音楽に出会いジャズギターを始めると同時に、ジャズベースを始める。紆余曲折の後、ピアニスト菅野邦彦に音楽性を認められてプロに転向。10年余り菅野グループのレギュラーベーシスト/ギタリストを務めたのち、ギターに専念することを決意。
現在、ジャズギタリスト/ボサノバギタリストとして、ライブ演奏を中心に活動。ガットギターを得意とし、音色の美しさと滑らかなコードワークには定評がある。
一方でレッスン活動や執筆活動も行なう。ウェス・モンゴメリー研究家としての著作物多数。

清水翠さん 清水 翠 Midori Shimizu (vocal)
1992年頃ジャズと本格的に出会い、即興演奏のむずかしさと面白さに魅せられる。モダンダンスを10年、クラシックバレーを20年間続けていることもあり、音楽の様々な可能性を探検してみたくて、ダンスと声(Voice)の融合を思い立ち、1993年と1995年にソロパフォーマンスを敢行する。1997年1st CD"Remains"発表。スイングジャーナル誌、ジャズライフ誌に掲載され好評を博す。横浜ジャズプロムナード、ジャパン・ジャズボーカル・ジャンボリー、など、数々のジャズのイベントに参加、また横浜を中心にライブ活動を本格的に開始、共演したたくさんのミュージシャンから影響を受ける。2000年2nd CD"Songbird" 発表。横浜山手ゲーテ座に於いて、自主公演を開始。2002年、"Why we are here"with 西村 和彦(piano) 2003年、"SOLID" with 佐藤 允彦(piano)、加瀬 達(bass)、岡部 洋一(percussion) 2004年、"透明なスケッチブック 〜 賢治追想 〜"with 北田 了一(piano)、増根 哲也(bass) 2004年、"SOLID act2"メンバーは2003年に同じ。2005年"Colors" with 西村 和彦(piano) 2004年、横浜赤煉瓦倉庫のモーションブルーでのライブCD”A time for love”を発表。
そして今、次回作の CD制作をひとつの契機として、すべての人のものになれるような、しかも、私だけの音を見つけたいと願っている。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.08 Sat
ビールトリオ vo.寝占友梨絵 ep.尾崎琢也 gt.堀江洋賀
寝占 友梨絵 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)
20200122203329bcc.png

2020年2月8日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+税

寝占友梨絵さん 寝占 友梨絵 Yurie Nejime (vocal)
2012年、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器(ピアノ)専修卒業、演奏応用(ジャズ)コース修了。
ジャズアンサンブルを山下洋輔、小曽根真、池田篤、金子健の各氏に学ぶ。幼少期から様々な楽器に触れ、クラシックピアノを学ぶために入学するも、ジャズヴォーカルの楽しさに目覚めてしまい、2010年6月から徐々にヴォーカリストとしての活動を始める。現在はLIVEや弾き語り、ビッグバンドのゲストヴォーカルとしての出演など、都内を中心に演奏活動中。
ピアノの弾き語りをしながら、スキャットも頑張ってしまうという、貴重な存在。
そのスキャットはなかなか好評。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.12 Wed
Flagg ~fl.酒井麻生代 gt.佐々木正治 gt.山口廣和
酒井 麻生代 (flute)
佐々木 正治 (guitar)
山口 廣和 (guitar)

2020年2月12日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

o064006401425146746566.jpg 酒井 麻生代 Makiyo Sakai (flute)
4歳からピアノ、10歳よりフルートを始める。
「びわ湖国際フルートコンクール」入賞、「全日本学生音楽コンクール」関西大会入賞など様々に受賞。
独奏の他、吹奏楽団やオーケストラに所属し、演奏活動を行う。
大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。中・高等学校音楽教員免許を取得。
フルートを山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。
在学中より、ブライダル、レストランやラウンジ等でクラシックからポップスまで幅広いジャンルの演奏を行い、後進の指導にもあたる。
2011年ボストンに短期留学。Fernando Brandão氏等のレッスンを受講する。
帰国後、音楽教室を運営しながら、ライブハウス等で活動を始め、2012年にNHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演する。
2013年より、拠点を東京に移し、岡淳氏に師事。
自己のリーダーユニット『Merge Jazz Factory!!』や、ボーカルのサポートなど様々な形態で、都内を中心にライブハウスやイベントで活動している。
2015年、「All Of Me Club 20th Anniversary」CDのレコーディングに参加し、好評発売中。

o091809601453440386263.jpg 佐々木 正治 Masaharu Sasaki (guitar)
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。
2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。
2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。
2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。
2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。

山口廣和さん 山口 廣和 Hirokazu Yamaguchi (guitar)
東京都出身。15歳からギターを始める。
高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
大学在学中よりプロ活動を開始。
卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を行う。
2011年単身渡米。ニューヨークにて武者修行。
帰国後、クラシック奏者に師事し奏法を改善。それにより活動が幅広いジャンルに広がる。
現在、小手先でない本当のアコースティックなサウンドを持つコンテンポラリー系ギタリストとして、首都圏を中心に活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.13 Thu
Vocal & Piano Duo vo.川村亜希子 ep.柏原ゆう子
川村 亜希子 (vocal)
柏原 ゆう子 (piano)

2020年2月13日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.14 Fri
「ローズ隊長と美樹隊員」 vo./ep. 金子雄太 vo.愛田美樹
金子 雄太(piano/vocal)
愛田 美樹(vocal)

男女2人の歌声の爽快なハーモニーで華やかにグルービーに彩るジャズ、ポップス、ソウル。
温もりのある音色と歌声に身体ごと包まれる、歌心溢れるユニット。
北関東エリアを中心に多数のステージを展開している。
男女ボーカルユニットの息の合った歌声で珠玉のナンバーをお楽しみ下さい。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.15 Sat
トリオライブ vo.IZUMI ep.外谷東 per.真喜志透
2020年2月15日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.18 Tue
PACO de Night! vo.中野幸代 ep.尾崎琢也 dr.宇山満隆
中野 幸代 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
宇山 満隆 (drums)

2020年2月18日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

image1_20190106142810715.jpeg 中野 幸代 Sachiyo Nakano (vocal)
福岡県出身。宝田明芸術学院、マーサ三宅ヴォーカルハウス、NHKプロモートサービスを経て、Jazz VocalistとしてLiveを中心にコンサート・イベント・パーティなど多方面で活躍中。
芝居ではNHK「徳川家康」「夕暮れて」 舞台「うしろ姿のしぐれてゆくか」その他に出演。
2000年にファーストCD「Bewitched」巨匠 Hank JonesのPianoトリオにてリリース。
その後、Hank Jones氏と7回のLive共演やテレビ「Have you met Mr. Hank Jones?」(大阪朝日テレビ)に出演している。
その他、Slide Hampton(Tb) ジョージ川口(Dr)など多くのミュージシャンと共演。
2000年、中野幸代写真集「Angle」(撮影:木戸征治)出版。
2008年(リメイク盤SACDバージョンは、2010年に)、「What A Diff'rence A Day Makes」~輝く出会い の時に~をリリース。
2016年10月、jazzでリラックスした時間を~と「大人ゆったりjazz」をリリース。
独特なハスキーヴォイスに好評を得、現在、東京を中心に、福岡、熊本、大阪、名古屋、札幌など、全国的にも活躍の場を広げている。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702232014129e7.jpg 宇山 満隆 Mitsutaka Uyama (drums)
1968年5月7日生まれ、鳥取県米子市出身。12歳の頃よりジャズ、フュージョン、ロック系のミュージシャンに影響を受け、19歳で上京。Louis De Andraid氏に師事、プロドラ マーとして音楽活動を始める。バークリー音楽院留学。帰国後、国内で行われる全ての ジャズコンテストで優勝し、オーストラリアのマンリージャズフェスティバルに出演し好評を博す。以後、ライブ、レコーディング、ツアー、テレビ、ラジオ、音楽学校講師、等で活動を続け現在に至る。

ライブスケジュール    Top↑

2020.02.19 Wed
Petty Blossom vo.Mai ep.岩崎千春
Mai Petty (vocal)
岩崎 千春 (piano)

2019年2月18日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

IMG_3930_convert_20180730232034.jpg 【Petty Blossom】 (vo.Mai Petty pf.岩崎千春)
コンセプトは大人のジャズポップス。
ジャズを基盤にポップなメロディが特徴的で、
夢の世界にいるような懐かしような少し泣けるような不思議な世界と物語を作りあげている。
(作詞作曲 Mai Petty アレンジ 岩崎千春)

2014/10/22 New single「Voyage 」
2016/9/20 1st mini album「GRACES」 /ラッツパックレコードよりリリース
2016/9/20 渋谷JZ Bratにてリリースライブ /台風直撃の中、満席で終了
2017/5/5 吉祥寺音楽祭 吉音コンテストvol.16 /113組の中3位のオーディエンス賞を獲得
2018/5/6 第33回 吉祥寺音楽祭 /吉音スーパーステージにて野外ライブに出演
2018/5/30 2nd mini album 「Inner Garden 」 /ラッツパックレコードよりリリース
2018/5/29 渋谷JZ Bratにてリリースライブ /満席で終了

IMG_3944.jpeg Mai Petty (Petty Blossom) (vocal)
9/23東京生まれ。高校生の頃からドラムをはじめる。音楽の専門学校卒業後、8人編成のブラスコアバンドに所属する。解散を機にボーカルに転向。その頃ジャズに魅力され、歌を梶原まりこ、ボイストレーニングを安倉さやかに師事。同時にオリジナル制作もはじめ、ジャズポップスユニットPetty Blossom を始動させ、現在もフェス、ジャズバー、レストラン等で活動中。
https://pettyblossom.com/

岩崎千春さん_convert_20130424072215 岩崎 千春  Chiharu Iwasaki (piano)  
1979年生。高校卒業と同時に渡米し心理学を専攻するも、その後ジャズに出会いその道に進む。2005年オレゴン州立大学大学院ジャズ科を卒業。2006年に帰国後、現在は自己のトリオ,大隅卓也(as)Quartet,菊田茂伸(b)Trioを中心に東京,横浜近郊にて活動を展開中。千葉PLV音楽院ジャズ/ポピュラーピアノ科講師。
http://spinbox3.blog44.fc2.com/

ライブスケジュール    Top↑