FC2ブログ
東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2020.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2020.05≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~22:30 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「ライブスケジュール 」 の記事一覧
2020.04.01 Wed
Jazz Trio vo.小林麻里 tp.トモぴょん gt.中根一城
小林 麻里 (vocal)
トモぴょん (trumpet/flugelhorn)
中根 一城 (guitar)

2020年4月1日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,800+Tax

cropped-received_3031803131804321.jpg 小林 麻里 Mari Kobayashi (vocal)
松尾明スクールにてレッスンを受けジャズシンガーとしてデビューする。吉祥寺Megのオーナーでもある寺島靖国氏の目に留まり、吉祥寺Megや銀座を中心に活動。ストレートでのびやかな歌声に定評がある。
現在、ジャズボーカリストでありながら、オーナー寺島靖国監修の元「吉祥寺Meg三人娘ライブ」のシンガー兼プロデュースも手掛ける。このイベントは第22回目を迎え、毎回満席となる人気のジャズライブイベントの一つとなっている。
昨年は800人の大ホールで開催された北九州鉄人Jazzに大橋祐子(p)齋藤草平(b)鎌倉規匠(ds)と共に出演。
このメンバーと共に2016年11月にファーストアルバム「Guilty」を doLuck Jazzよりリリース。
その他過去共演メンバー:竹内直(ts)福井ともみ(p)森丘ヒロキ(p)加藤英介(p)皆川太一(g)嶌田憲二(b)他
ホームページ:http://kobayashimari.cloudblog.jp

image4.jpeg トモぴょん (trumpet/flugelhorn)
武蔵野音楽大学卒業。クラッシック、サルサバンドなどを経てジャズ、オリジナル曲を中心に都内、横浜を中心にライブ活動中。
2017年 志摩 飛龍さんの絵をイメージしたCD「eternity 」を制作。永遠に続く風景をイメージした楽曲作りが癖になると好評を得る。
Blog https://ameblo.jp/1pyon2pyon/

received_2207449589470963.jpeg 中根 一城 Kazushiro Nakane (guitar)
高校生の頃よりギターを始め、ジャズに興味を持ち洗足学園大学ジャズコースに入学。道下和彦氏に師事する。 卒業後は自身のバンドでドリカム主宰のレーベルDCT Recordsよりコンピレーションアルバムを発売。ドリカムワンダーランドの前夜祭ライブとして全国ツアーを行う。 同時に宮之上ジャズギター教室にて宮之上貴昭氏に師事し、現在は同教室の講師を務める。 2012年ジャズユニットwhispers_trioでアルバム「Tones For You」を発売。 2015年ギター教則本「Jazz Guitar Method」を制作。2017年9月に初リーダー作「The Art Of Rolling」をリリース。ライブ活動の他、講師業や音源制作などで活動中。
スポンサーサイト



ライブスケジュール    Top↑

2020.04.02 Thu
Vocal & Guitar Duo vo.今井あさ美 gt.加藤泉
今井 あさ美 (vocal)
加藤 泉 (guitar)

2020年4月2日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

image1(1).jpeg 今井 あさ美 Asami Imai (vocal)
神奈川県出身。2009年、WANNDER AIM MUSIC LABEL よりデビューアルバム「Wings」を発売。
都内のライブハウスを中心に活動中。
2007年 日本テレビ「歌スタ」に出演。

download_20181027130007fa5.jpg 加藤 泉 Izumi Kato (guitar)
東京大田区生まれ。19才よりプロとして活動。ジャズ・ギタリストの潮先郁男氏に8年間師事する。入学1年後に稲森康利(p)カルテットに参加、その後、田畑貞一(ds)カルテット、オールアメリカン・グループ"DIG"や、ジミー・スミス (ds)カルテットなどを経て、2000年から数年に渡りアメリカに10回以上渡米して、アメリカの一流ミュージシャンとレコーディングやライブをする。 また、リーダーアルバムの"The Best Things In Life Are Free"は、国の内外でも好評を得ている。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.03 Fri
◆ライブ配信◆ミュージカルマジシャンTOMOKO with ep.大森聖子
◆ライブ配信いたします◆
Facebookによる有料ライブ配信 ¥1,000(税込)は4/2(木)まで受付いたします。
お申込みはこちらをクリック↓
「TOMOKOエンタメ実験@PACO」

TOMOKO (vocal/magic)
大森 聖子 (piano)

ミュージカルマジシャンTOMOKOによる、That's Entertainment!
ジャズ、ポップス、ミュージカルナンバーに、プチプチマジック!
TOMOKOワールドでお楽しみください♪

2020年4月3日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax ※ご来店予約は受付終了いたしました。

~プロフィール~
TOMOKOさん TOMOKO ともこ (vocal/magic)
東京都出身。ニューヨークバレーアーツにダンス留学、バレエ・ジャズ・タップ・シアターダンス・ヴォイストレーニングを学ぶ。帰国後、ミュージカル、レビューショーなどに出演。H6~マジシャンシンコ―とコンビを組みシンコ―&トモコでバードマジックで活動。H14~ミュージカルマジシャンとしてソロでも活動。
現在、マジックに歌と踊りを取り入れたミュージカルマジック(ステージマジック)をはじめ、テーブルマジック、バルーンショー、またシンガーとしても活動中。ピアニストと一緒に歌を中心にマジックのエッセンスを入れたライブも好評。

大森聖子さん2 大森 聖子 Seiko Ohmiri (piano)
ピアニスト、アレンジャー、ローランド認定講師。3歳からピアノを始める。ジョージ・ウインストン、坂本龍一、久石譲、カーペンターズなどに影響を受け、学生時代より演奏活動を始める。現在はポップスバンドのサポートや、都内ライブハウス、バーなどの他、イベントやウエディングにて演奏活動中。ジャンルに捕らわれず、幅広い音楽を独自のアレンジを加えて演奏する。クラッシックピアノを山下美香氏、ジャズピアノを八木美恵子氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.04 Sat
※中止となりました※沖野ゆみJazz Live! with gt.寺屋ナオ
※このライブは中止となりました。同メンバーでのライブは7/18土の予定です。※
沖野 ゆみ (vocal)
寺屋 ナオ (guitar)

2020年4月4日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge¥2,600+Tax

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

teraya_convert_20100915190750.jpg 寺屋 ナオ Nao Teraya (guitar)
1979年7月1日生まれ。8才でクラシックギターを始め、12才でジャズに出会う。高校に入り本格的に音楽に入れ込み始め、フュージョンバンド等でライブ活動を始める。高校時代は布川俊樹氏に師事。高校卒業後、洗足学園短期大学ジャズコースに入学。洗足学園入学後は道下和彦氏に師事。在学中はNHK教育「ジャズの掟」に生徒役で出演。洗足学園卒業後、2000年のギブソンジャズギターコンテスト最優秀賞。2003年、1stアルバム"T.G.I.F.(thank god it's Friday)"を発売。2004年から歌手石黒ケイのバックバンドのバンドマスターを勤める。復帰アルバムにも演奏とアレンジで参加。2006年、2ndアルバム"Night music for you"を発売。同年、阿佐ヶ谷ジャズストリートにて山下洋輔と久々の共演。2010年4月、最新アルバム"Three"を発売。過去の共演ミュージシャンは、山下洋輔、向井滋春、中村誠一、道下和彦、布川俊樹、増崎孝司(Demension)、大井貴司、村田陽一、古野光昭、つづらのあつし、大坂昌彦、田中邦和、香取良彦、水谷浩章、Juan Galiardo等多数にのぼる。(順不同敬称略)尚美ミュージックカレッジ専門学校ポップスコンテンポラリー科非常勤講師、ヤマノミュージックサロン池袋講師、ルーツ音楽院講師。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.07 Tue
Vocal & Piano Duo vo.田口理恵 ep.山野友佳子
田口 理恵 (vocal)
山野 友佳子 (piano)

2020年4月7日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
田口理恵3さん_convert_20130424071749 田口 理恵 Rie Taguchi (vocal)
東京都生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハのJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。その後、ラウンジピアニストとして都内レストラン、ホテル、ブライダル等での演奏を幅広く行っていたが、その後始めた弾き語りが好評を博し、ボーカリストとしての活動を開始。東京倶楽部、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演する他、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等、都内バーにレギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。

山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.08 Wed
※中止となりました※harmonica 続木力 gt.小泉清人デュオ
※このライブは中止となりました※
小泉 清人 (guitar)
続木 力 (harmonica)

2020年4月8日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

続木力・小泉清人デュオ
小泉さん続木さん
老若男女を問わず、すべての人の心に届くサウンドを奏でる、ハーモニカとギターによるアコースティックデュオ。採り上げる曲はアメリカのスタンダード、ブラジルの曲、日本の曲など、ジャンルにこだわらないが、常にジャズ的な即興性と自由なフィーリングを大切にして演奏する。これまでに、ライブCD「デュオ・ライブ」、「デュオ・ライブ II」をリリース。

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

続木力さん 続木 力 Chikara Tsuzuki (harmonica)
京都府出身。
ブルースハーモニカの可能性を最大限に追求する一方、クロマティックハーモニカでも聴き手を魅了する。豊かな歌心と美しい音色は他の追従を許さない。
80年頃からパリを中心にヨーロッパを旅して路上演奏。89年よりフランスのシンガーソングライター、ジャック・イジュランのレコーディング、コンサートツアーなどでサポート。
92年に帰国し、ジャンルを越えたセッション活動をしている。
リーダーアルバム「ディライト」、谷川賢作とのユニット「パリャーソ」によるアルバムなどをリリース。そのほか、サイドメンとして多くのレコーディングに参加している。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.09 Thu
※中止となりました※Vocal & Guitar Duo 〜小泉清人2days〜 vo.駒井りな gt.小泉清人
※このライブは中止となりました※
駒井 りな (vocal)
小泉 清人 (guitar)

2020年4月9日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

駒井りな 駒井 りな Rina Komai (vocal)

小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.10 Fri
※6/11(木)に延期となりました※Boa Sorte ライブ&セッション vo./gt.西澤沙苗 per./vo.飯島ゆかり
※このライブは6/11木に延期となりました※
西澤 沙苗 (vocal, guitar)
飯島 ゆかり (percussion, vocal)

”Boa Sorte” (ボア・ソルチ)はポルトガル語で”幸運”の意味。
ラッキーサウンドを奏で、幸運をお届けできるように縁起を担いだご利益ユニットです(^_^)
3rdステージよりお客様参加のセッションとなります。ブラジル音楽をぜひご一緒に♪

2020年4月10日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage (セッション) 21:30~
Music Charge 予約¥2,100+Tax 当日¥2,400+Tax
(ご予約料金は前日までの受付とさせていただきます。)

~プロフィール~
西澤沙苗さん 西澤 沙苗 Nishizawa Sanae (vocal, guitar)
東京都出身。大学のラテン音楽系サークルで、ボサノバを初めとするブラジル音楽の魅力を知る。卒業後、演奏活動スタート。ギター製作の杉山重光氏主催のブラジル・ギターレッスンツアーに参加、ValdoGonzaga氏に師事。サンバベースの父、Luizao Maia 氏のバンドで約2年間歌い、経験を積む。その後しばらく充電期間を経て、2004年から演奏活動を再開。ライブハウス、レストラン、カフェ、イベント等で演奏をしている。
飯島ゆかりさん 飯島 ゆかり Iijima Yukari (percussion, chorus)
東京都出身。国立音楽大学リトミック科卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に在籍し、リーダーのフランシス・シルバ氏にブラジリアン・パーカッションを師事。現在サンバ、ボサノバ、ショーロ等のブラジル音楽を中心に都内ライブハウス、レストラン等で活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.11 Sat
きくちゃんけんちゃん bs.菊田茂伸 gt.金澤健太
菊田 茂伸 (bass)
金澤 健太 (guitar)

2020年4月11日(土) open18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

菊田茂伸さん_convert_20110305132640 菊田 茂伸 Shigenobu Kikuta (bass)
東京生まれ。高校時代にバンド活動を始めエレキベースを弾きはじめる。東京学芸大に進学しジャズ研に在籍、ウッドベースを習得。学生時代からプロ活動を開始、卒業後本格化。
現在都内を中心に年間250本超のライブ・サポート、レコーディングなど中心とした活動を展開。ジャンルはメインのジャズからポップス、民族音楽、うたのおねえさんのファミリーコンサートまで務める。
一方自ら作曲も手がけ、ジャズポップスなど様々なアーティストへの曲・アレンジ提供の他、自己のジャズピアノトリオ「菊田茂伸Trio」を中心にそれら作品を発表。2008年10月には初リーダーアルバム「Under The Sunshine」、2011年12月 にはアルバム「海辺のジョニィ」と2枚のアルバムをリリースさせるほか、2009年から5年連続でMt.Fuji河口湖JazzFestivalに出演。

金澤健太さん 金澤 健太 Kenta Kanazawa (guitar)
東京生まれ。幼少の頃よりビートルズを聞いて育つ。小学生でミュージシャンである父親の影響もあり、ギターを手にする。高校を卒業後、都内のライブハウス等を中心に音楽活動を始める。その後内海利勝(ex.キャロル)、寺本修(ex.キングトーンズ)、峰厚介、など様々なジャンルのプレイヤーとライブを重ねる。2010年には幾見雅博、大友正明(ex.バブルガムブラザーズ)等と「ALLIGATOR BOGALOO BAND(Jemstone)」に参加。現在は都内のライブハウス、ジャズクラブ等中心に活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.14 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.トドリキヒカリ gt.松原慶氏
トドリキ ヒカリ (vocal)
松原 慶史 (guitar)

2020年4月14日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
201905022135197a3.jpeg トドリキ ヒカリ Hikari Todoriki (vocal)
渋谷教育学園渋谷中学高校6期生。
高校時代、ミュージカルのレッスンを開始し、洗足学園音楽大学ミュージカル科へ。
現在は夜な夜なLIVE出演させていただいています。

201612151603396cc.jpg 松原 慶史 Yoshifumi Matsubara (guitar)
愛称「よっしー」「まっちゃん」
ギタリスト。1985年生まれ。静岡県三島市出身。
3歳  鈴木メソードでバイオリンを習い始める。
5歳  日本武道館でバイオリンを弾く(笑)
9歳  バイオリンやめる。
12歳 初めてのアコギを買う。Fコードで挫折。
14歳 地域振興券で初めてのエレキギターを買う。Fコードが弾けるようになる。
17歳 オーストラリアへ1年留学。(この時はギター弾いてない)
18歳 高3の夏、新堀ギターで初めてギターのレッスンを受ける。
19歳 ノースアラバマ州立大学へ入学(初めてギャラを貰って演奏する)
20歳 ノーステキサス州立大学へ転学(学費が一番安いジャズの名門だったので)
日本大学付属三島高校を卒業後、渡米。2006年よりノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。奨学金を得ながら優秀な成績で中退(笑)在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。
Taylor Eigsti, Ambrose Akinmusire, Jason Thomas(R.H Factor, Snarky Puppy)と共演
Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund, Miles Okazaki, Ambrose Akinmusire, 布川俊樹に師事。
2011年に帰国。都内を中心にリーダートリオ、カルテットに加え、Vo,Gt,Dsでのベースレストリオ、ボーカルとのDUO、ソロギターなど様々な形態で活動。サイドマンとしても多くのミュージシャンと共演している。
エレキギターをメインにナイロン弦ギターも演奏する。ボーカルとのDUOでは口笛でのソロも披露することがあるが、なぜかギターよりも口笛を褒められることの方が多い(笑)
2016年8月Jazz Life×G`club Tokyo presents Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。
2016年9月 横浜のジャズコンテスト「ちぐさ賞」決勝戦に和田明(Vo) のサポートとしてDUOで出演。見事ちぐさ賞受賞!!、、、をサポートしただけ。
2016年9月 「Kigoshi Guitar」とエンドースメント契約を結ぶ。(テレキャスターシンライン)
2016年11月 全曲完全ソロギターでの映像作品「松原慶史 solo guitar on P.D and more」をUSB動画アルバムという新たな形でVirtuosoレーベルからリリース。
2017年2月 「Ryosuke Kobayashi Guitars」とエンドースメント契約を結ぶ。(ナイロン弦ギター)

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.15 Wed
Vocal & Guitar Duo vo.越智みゆき gt.梅原新
越智 みゆき (vocal)
梅原 新 (guitar)

2020年4月15日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

download2.png 越智 みゆき Miyuki Ochi (vocal)
ジャズスタンダードの名曲に宿った思いと情景に魅せられ、
ライブでは聴いて下さる方とその物語を共有できる幸せに感謝しながら歌っている。
発声を桜田ヒロキ氏、ジャズボーカル・理論をKotetsu氏、河上修氏に師事。
アメリカではStanford Jazz CampやMarion Cowings氏のワークショップやセッションで学ぶ。
アメリカの大学院でコミュニケーション論を専攻したスピーチ・コーチでもあり、
歌の力でチームの絆を育む研修も展開している。
http://ameblo.jp/ochimiyuki/

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.16 Thu
※中止となりました※Vocal & Piano Duo vo.那王美 ep.小林創
※このライブは中止となりました※
那王美 (vocal)
小林 創 (piano)

2020年4月16日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

那王美さん 那王美 Naomi (vocal)
5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少より、歌謡曲、ポップス、オールディーズなど幅広いジャンルをライブハウスやホテル等で歌い始める。Jazzや洋楽好きの父親に影響を受け、中学生の頃から特にブラックミュージックに傾倒するようになる。
地元の名古屋をはじめ、東京でも数々のコンテストを受賞。
歌うことと同時に、もの造りにも強い関心をもち、美術大学に入学。
大学在学中は、絵を描いたり作品づくりに没頭し、歌からは離れているものの
様々な音楽を聴いて自分なりの表現方法を探す毎日。
卒業後、歌うことを再び始めるため、ジャズのライブハウスでアルバイトをしながら
自分自身もヴォーカリストとして活動を始める。
現在は主に都内のジャズ系ライブハウスやバーで歌をお届け中♪

小林創さん 小林 創 Hajime Kobayashi (piano)
東京都出身。早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ,全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。
メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。
近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、アンサリー、MITCH,バンバンバザール,女優の柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。
2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。
2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。
2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」に劇中おいてピアノソロを担当。
2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい 演出 栗山民也)においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。
またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど活動は多岐にわたる。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.17 Fri
Guitar & Vocal Duo gt.志賀由美子 vo.畑路子
志賀 由美子 (guitar)
畑 路子 (vocal)

生のガットギターとボーカルのデュオで、ジャズやボサノバなどを演奏します。
アンプラグドならではの、生音の心地良さをとことんお楽しみください。

2020年4月17日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
志賀由美子さん 志賀 由美子 Yumiko Shiga(guitar)
東京都出身。13歳の頃、兄の影響でギターを始める。大学卒業後数年間、会社員生活を経験するが、突然ギターを再開し、音楽の道を目指す。1998年、ギブソンジャズギターコンテストにて、最優秀ギタリストを受賞、東京近郊のライブハウス・レストラン・ホテルなどで演奏活動を始める。ジャズギターは潮先郁男氏・廣木光一氏に師事。

畑路子さん_convert_20140203082802 畑 路子 Michiko Hata (vocal)
静岡県伊東市生まれ。小さい頃から「歌うこと」が好きでした。高校時代、ビートルズよりはフォークソングに夢中。PP&Mのコピーバンドを組んでいました。ジャズ・スタンダード・ソングに目覚めたのは40才半ば過ぎ。夢中になってしまったのは、「ライヴだから」に尽きます。2002年の初ライヴをきっかけに、自身で企画し歌い始めました。2003年ジャパン・ジャズ・ヴォーカル・ジャンボリーの新人オーディションに合格、マーサ三宅氏、笈田敏夫氏ら諸先輩と同じステージに立つ。2007年7月 1st CD "Skylark - on your wings" をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.18 Sat
yuka & chiggy jazz live fl./vo.千装智子 ep./vo.幡野友香
千装 智子 (flute/vocal)
幡野 友香 (piano/vocal)

2020年4月18日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

download_201605051516363e9.jpg yuka & chiggy
それぞれ音楽大学卒業後、クラシック界で演奏活動開始。同時にジャズの世界にも足を踏み入れる。ある時、共通の知り合いを通じて共演した2人は意気投合。その後も共演を重ねて2009年より” yuka & chiggy ”として活動を始める。
「かわいらしく、さわやかに、分かりやすく、そしてインパクトを持って」をモットーに、自分らでも歌いながら明るく楽しいジャズを発信中。

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

yuka01.jpg 幡野 友香 Yuka Hatano (piano/vocal)
3歳よりピアノ、中学よりクラリネットを始め、桐朋学園大学クラリネット科卒業。 卒業後ジャズピアノを始め、ライブハウス・クラブ・幼稚園・小学校などでの演奏、病院・公共施設での活動、ホテル・デパートのイベント、ブライダル演奏、レコーディングなど活動の場を広げる。 ジャンルも様々で、スタンダードジャズ・トラッドジャズ・ボサノバ・サンバ・キューバラテン・クラシック・ミュージカル・ヒーリング・タンゴ・アルプス音楽と、幅広く活動する。
現場での幅広い経験と、幼少より養い音楽大学で裏付けされた知識をもとに2006年にはジャズのスタンダードブック「The Professional Standard Real Book」を出版。 プロはもとよりアマチュアミュージシャンにも愛用される本として全国で絶賛発売中。2008年8月、成美堂出版社より「CD付ひと目でわかるかんたん楽譜の読み方」を出版。2009年1月、成美堂出版社より出版された「懐かしい童謡唱歌と新童謡」の編曲を手がける。
現在は、何でも弾けるジャズピアニストとして活動中。
傍らで、音楽の楽しさを伝えたいという思いを持って、調律師でパートナーでもある鈴木康弘と横浜市青葉区に「音気楽工房」を立ち上げる。 現在は教室を経営すると同時に、幅広い年齢層の生徒さんにヴァラエティーに富んだレッスンを行っている。 ピアノとクラリネットの生徒さんはもちろん、ヴォーカルやサックス、ベースなどの他の楽器の生徒さんにジャズのアンサンブルの仕方、アドリブの仕方などをセッション形式でレッスンしている。 その他4つのゴスペルクワイヤーの伴奏・指導も行っている。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.21 Tue
Vocal & Guitar Duo vo. KaoRi ITo gt.佐々木正治
KaoRi ITo (vocal)
佐々木 正治 (guitar)

2020年4月21日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

伊藤かおり KaoRi ITo いとう かおり (vocal)
東京生まれ、愛媛県松山育ち。
ジャズシンガーだった母とベーシストだった父の影響で、幼いころから演劇、合唱団、ミュージカル、吹奏楽などを経験し、上京後ジャズバーでのアルバイトをきっかけにジャズシンガーを志し現在に至る。
ピアノ弾き語り、作詞・作曲も行なっており、2018年2月より本格的にライブ活動を開始。
都内、横浜、千葉、埼玉などのジャズクラブやライブハウスを中心に活動中。

o091809601453440386263.jpg 佐々木 正治 Masaharu Sasaki (guitar)
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。
2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。
2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。
2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。
2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.22 Wed
Vocal & Piano Duo vo.リチャード藤田 ep.寺島優樹
リチャード 藤田 (vocal)
寺島 優樹 (piano)

20200318213827fd1.jpeg

2020年4月22日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+tax

201806201320174fa.jpg リチャード 藤田 Richard Fujita (vocal)
栃木県宇都宮市出身。誕生日10月20日。
学生時代よりジャズ・洋楽に親しむ。福島ミサト氏主宰の「ジャズを歌う会」に入り、歌う楽しさに目覚める。
主にジャズスタンダードナンバーを中心に、ラテン、ポップスも歌っている。
好きなアーティストは、ナットキングコール、フランクシナトラ、マイケル・ブーブレ、エンゲルベルト・フンパーディンク等。
2018年3月に横浜「キングスバー」で初ソロライブを実施、主に六本木「サテンドール」に出演中。
2018年5月に平塚ジャズフェスティバルに出演。

寺島 優樹 (piano)
霧生トシ子、守屋純子、Joanne Brackeen、各氏に師事。尚美学園大学Jazz&Pops科卒。2006年 NY短期留学。2008年 浅草JazzコンテストSolo部門グランプリ受賞。ピアノとオルガンで活動中。
2013年 11月 初リーダーアルバム"TERAGINAL"発売。
好きなプレイヤー BARRY HARRIS、BENNY GREEN、RED GARLAND etc

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.23 Thu
Brasil Vocal & Guitar Duo vo.Nina gt.長澤紀仁
Nina (vocal)
長澤 紀仁 (guitar)

2020年4月23日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

20200218194029a6a.jpeg Nina (vocal)
出身:千葉県 趣味:旅行 テニス 洋服作り
2009年 ボサノヴァを都心のジャズクラブやレストラン、ライブハウスなどで歌い盛んにライブ活動に取り組む。
2011年 ロス・インディオスの9代目女性ボーカルとなる。
2012年 神奈川県民ホール ロス・インディオス50周年コンサート出演。中野サンプラザホール ロス・インディオス50周年コンサート出演。ロス・インディオス50周年記念CD「黄昏のデュエット」に9代目女性ボーカルとし参加。テレビ東京「木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌 2時間スペシャル」出演。千葉テレビ「Jソングアワー〜あの人の歌が聞こえる〜」出演。
2013年 ふじ丸で航く「小笠原クルーズ」清水発着 ロス・インディオス&Ninaメインショー
2016年 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット 横須賀JAZZ CRUISING出演。全労済ホール スペースゼロ 第1回フェスティバル・デ・ラティーノ・ロコ出演。中野サンプラザ ムード歌謡オールスターズコンサート出演。
2017年 なかのZEROホール 第四回東京ブラジル音楽フェスティバル出演。
2018年 Nina 1st Album「Banana」Release Live at JZ Brat
2018年 5月23日 Nina 1st Album「Banana」リリース(ブラジル リオデジャネイロ録音)

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.24 Fri
The Armadillo ep.尾崎琢也 gt.堀江洋賀 dr.宇山満隆
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)
宇山 満隆 (drums)

2020年4月24日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

download_201706251801416a3.jpg
《Armadillo》
【哺乳網被甲目の現生する動物 8属20種の総称。
強固な爪と不完全な歯を持ち 鱗状の硬い甲に被われた独特の容姿で 一目でそれとわかる。
丸まり保身するイメージで有名だが、実際に完全な球体になるのはミツオビアルマジロ属の2種のみ。】

または

【日本。東京を中心に活動するjazz unit。
個々は際立った技術持ちではないものの、個性的な3人のバランスから独特の世界観を感じさせるちょっと異色なトリオ。
先入観や押し付けがましさをも排除して、聴く人の心のなかで自由になる表現を目指している説が有力だが、
それを言う事が先入観に繋がる説もある。
その瞬間の感性や不完全さも含めて人間らしい表現として取り入れ、即興演奏を根底とし
型にハマらず幅広く音楽をしているピアノ・ギター・ドラムからなるトリオ。
カッコつけず【つかず】自然体で親近感を感じられる身近なトリオ。】
他。
The Armadilloファンサイトより抜粋

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

201702232014129e7.jpg 宇山 満隆 Mitsutaka Uyama (drums)
1968年5月7日生まれ、鳥取県米子市出身。12歳の頃よりジャズ、フュージョン、ロック系のミュージシャンに影響を受け、19歳で上京。Louis De Andraid氏に師事、プロドラ マーとして音楽活動を始める。バークリー音楽院留学。帰国後、国内で行われる全ての ジャズコンテストで優勝し、オーストラリアのマンリージャズフェスティバルに出演し好評を博す。以後、ライブ、レコーディング、ツアー、テレビ、ラジオ、音楽学校講師、等で活動を続け現在に至る。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.25 Sat
癒しのまやワールドへおこしやす vo.ふるみまや gt.笈沼健司
ふるみ まや (vocal)
笈沼 健司 (guitar)

2020年4月25日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
ふるみまやさん ふるみ まや Maya Furumi (vocal)
米国で世界的歌手ケヴィン・レトー氏より「ミックス・ボイス理論」の指導を受け帰国後、3年間ユニットで活動後、ソロ活動へ。3枚のアルバムを発売し、年間150本のペースで精力的にライブ活動中。「天使の声」と言われる透き通る歌声。渡米以前に下条アトムさんのラジオ番組(文化放送)でレギュラー出演をしている。
▶2007年5月22日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、Full Album ‘Strings’を発売。
▶2009年5月2日、八島純一(Hound Dog)トリビュートアルバム`Daddy’s Work’ 2曲参加。
▶2009年7月24日、本間敏之氏(虎舞竜)全プロデュースで、2nd. Album ‘Celestial Note’を発売。

47314092_571429466638962_2858310704107094016_n.jpg 笈沼 健司 Kenji Oinuma (guitar)
ジャズギタリスト 1960年東京出身
中学時代にギターを始め20歳から5年間、潮先郁男氏に師事、同時にプロとして活動を始める。数々のアーティストとの共演、グループへの参加を経て現在は東京、横浜を中心にライブ、イベント等にて、オーソドックスな正統派スタイルでソロからビッグバンドまで様々なフォーマットで演奏活動を展開中である。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.28 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.寝占友梨絵 gt.進藤洋樹
進藤 洋樹 (guitar)
寝占 友梨絵 (vocal)

2020年4月28日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

寝占友梨絵さん 寝占 友梨絵 Yurie Nejime (vocal)
2012年、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器(ピアノ)専修卒業、演奏応用(ジャズ)コース修了。
ジャズアンサンブルを山下洋輔、小曽根真、池田篤、金子健の各氏に学ぶ。幼少期から様々な楽器に触れ、クラシックピアノを学ぶために入学するも、ジャズヴォーカルの楽しさに目覚めてしまい、2010年6月から徐々にヴォーカリストとしての活動を始める。現在はLIVEや弾き語り、ビッグバンドのゲストヴォーカルとしての出演など、都内を中心に演奏活動中。
ピアノの弾き語りをしながら、スキャットも頑張ってしまうという、貴重な存在。
そのスキャットはなかなか好評。

202003261846487e4.jpeg 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2020.04.30 Thu
静かにジャズナイト vo.岩田京子 gt.太田希
岩田 京子(vocal)
太田 希 (guitar)

やわらかな歌声と7弦ギターのアコースティックなサウンドで、ジャズのスタンダードをお届けします。
心地よいα波の浜辺へと、いざなわれるひととき。

2020年4月30日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

岩田京子さん 岩田 京子 (vocal)
東京都出身。水瓶座。
学生時代より音楽活動をはじめ、クラシックコーラスやビッグバンド、アンサンブルなどを経て、ヴォーカリストとして、ジャズのみならず日本の唄にも挑戦するなどジャンルを超えて活動中。

太田希さん2_convert_20110123172021 太田 希(guitar)
Swingyな癒しの7弦ギターリスト。その特長を活かしたsoloやduoのような少人数からBig Bandまで、さまざまな編成で、カフェ、バー、レストラン、ラウンジ、パーティー会場、イベントなどで演奏している。PAN SCHOOL OF MUSIC卒。2005年、7弦ギターに転向。2007年、アルバム「Blue Cloud Jazz Orchestra Vol.2」がJazz Life誌に掲載される。2008年、音楽工房Corcovado,Jazz Workshop講師。2010年、自己のユニット「kocooto」の1stCD「Around the World」をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.01 Fri
Francis Silva (pandeiro/vocal) & 長澤紀仁(guirar) duo
Francis Silva (vocal/pandeiro)
長澤 紀仁 (guitar)

2020年5月1日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥3,100+Tax

d059ea_377a97cd50ab4d94a0becf1f7a17d65f~mv2_d_4480_6720_s_4_2 Francis Silva フランシス・シルヴァ (vocal/pandeiro)
サンパウロ出身。
アフロ・ブラジル・スピリチズモの中で育ち、幼少よりパーカッショニストとして演奏活動を始める。 17歳からプロフェッショナルとしてのキャリアをスタートさせる。 ソニー・ロリンズ、スタン・ゲッツ、アイアート・モレイラ、タニア・マリア、フローラ・プリムなど数々の有名ミュージシャンの前座を務めるなど、国際的なパフォーマーとして活動を行う。 また、活動中に自分の音楽的ルーツを探るべくバークリー音楽院に入学。 自身のルーツを研究し、ジャズミュージシャン達との連日連夜のセッション生活をするが、ステージでの演奏活動に専念したい気持ちを抑えきれず、1コースで同校を退学。 パーカッショニストとしての活動を再開する。 1979年に日本をベースに活動する事を決意。 「ブラジル文化と日本の人々を繋ぐ事」と「サンバを日本の文化にする事」を目指し、アジア地域では初の母国語(日本語)を主体としたエスコーラ「エスコーラ・ジ・サンバ・クルゼイロ・ド・スウゥ」を創設する。 彼の多くの門下生が日本でエスコーラ・ジ・サンバを教えており、日本のサンバの礎を築いた。 現在も日本のブラジル音楽の父として熱心な活動を続けている。 また、日本での自身の音楽活動として土岐英史、松岡直也、マルシア、スマップ、マルタ、ジャック・リー、阿川泰子、渡辺真知子など数多くのミュージシャンのレコーディングやライブに参加。ジャンルを問わず幅広く活動を行っている。
そして、2009年3月から自身の根幹であるアフロ・ブラジル文化(歌・踊り・楽器)を日本に広める事を目的としたアカデミー「MUKADE BRASIL」を創設。
MUKADE BRASILでは、彼が一番得意とする パンデイロレッスン をはじめ、パーカッションレッスン や サンバダンスレッスン なども開講している。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.02 Sat
TTB cafe la en PACO vol.1 vo.久保田裕加 gt.菅又-Gonzo-健 gt.進藤洋樹
久保田 裕加 (vocal)
菅又 -Gonzo- 健 (guitar)
進藤 洋樹 (guitar)

2020年5月2日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

image_20130420194900.jpg 久保田 裕加 Yuka Kubota (vocal)
横浜生まれ。幼少期をアメリカで過ごす。ストリートカルチャーに影響を受け、ブラックミュージックやストリートダンスに傾倒。都内クラブ・ライブハウスを中心にライブ活動を開始し、その後、ニューヨークに渡りボーカルをJuanita Fleming氏に師事。幅広いジャンルの音楽に触れていく中で、ジャズのメロディやリズム、自由な発想に魅了され、本格的にジャズボーカリストとして活動を始める。現在は都内ジャズクラブ及びレストラン等を中心にライブ活動を行うほか、セッションホスト、TVCM(キリン午後の紅茶等)、多方面で精力的に活躍中。ジャズを難解なものとせず、独自の解釈で自由に歌いこなすスタイルが幅広い層に喜ばれている。

Gonzoさん 菅又 -Gonzo- 健 Ken -ごんぞう- Sugamata (guitar)
1977年 東京都生まれ。
4歳の時、偶然入った幼稚園にてギターと出会い、ギターを始める。エリス・レジーナに度肝を抜かれ、ジョアン・ボスコに打ちのめされブラジル音楽に傾倒。顔に似合わず綺麗な音とダイナミックなグルーヴを身上とし、ガットギターで都内を中心に様々な場所で活動中。クロサワ楽器お茶の水クラシックギター本店、ボサノヴァ講師。
2012年よりカンボジアの子供達に思いっきりギターを弾いてもらうため、ギターを送るプロジェクト「Cambodia Guitar Project」を継続中。
HP:http://gonzoguitarra.wix.com/gonzoguitarra

202003261846487e4.jpeg 進藤 洋樹 Hiroki Shindo (guitar)
神奈川県横浜市出身。高校の頃よりギターを始め、ロックバンドで活動を始める。同時にアコースティックギターにも興味を持ち、レッスンを受け始める。そこでジャズに出会い、そのギターの音色に惹かれジャズギターを学び始める。高校卒業後、国立音楽院入学。理論、テクニックを学ぶ。卒業後は、都内でのライブ活動や、ジャムセッションで経験を積み、今に至る。現在では、都内を中心に、自身のバンドやサポートとして、ジャズ以外でも、ボサノバ、ラテン、ファンク、フュージョン、ポップス、ロック・・・等オールジャンルで活動している。岩谷耕資郎氏に師事。

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.07 Thu
Vocal & Piano Duo vo.向井伸子 ep.大橋祐子
向井 伸子 (vocal)
大橋 祐子 (piano)

2020年5月7日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

小島伸子さん2 向井 伸子 Nobuko Mukai (vocal)
横浜市出身。
大学時代は聖歌隊で賛美歌をうたう。
その後会社員となるが、あるとき兄から大量のJazz名盤を譲りうけ感銘し、Jazz Vocalistの勉強をはじめる。
2008年 東京の老舗店のヴォーカルオーディションでの優勝をきっかけに、都内・横浜でライブ活動開始。
2011年 神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト本選出場。
同年自身の初CDリリース。
出産育児でしばらく活動休止していたが、徐々に再開。
2017年5月、6年ぶりに出場した『神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテスト』で準グランプリ獲得。
昼間は医療機関で働き、子育てに追われながらも一流歌手を目指し日々奮闘中!
伸びやかな歌声と熱いステージングが持ち味のヴォーカリスト。

photo.png 大橋 祐子 Yuko Ohashi (piano)
8月7日生まれ A型 東京都八王子市出身。
幼少の頃よりクラッシックピアノ、エレクトーンに親しみ学校卒業後よりJAZZに目覚める。
JAZZピアノを稲森康利、寺下誠、小嶋貴文、各氏に師事。2005年New York、2006年Swedenを訪れセッションに参加し、現地の音楽に触れる。
現在、自己のtrioを中心に、多数のセッションやサポートに参加、JAZZ、POPS、FUNK等、ジャンルにとらわれない演奏活動をしている。
2009年10月、CSテレ朝チャンネル「源流JAZZ」に、リーダーを務める女子バンド「4℃」が取り上げられる。
2010年7月21日、リーダーアルバム「PRELUDE TO A KISS」をリリース
2012年3月21日、2ndアルバム「BUENOS AIRES 1952」をリリース
2013年12月25日、3rdアルバム「TWO CHORDS」をリリース

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.08 Fri
繭の音mayunone
繭 (vocal,piano)

弾き語りSoloで、お気に入りの歌たちをお届けします。
Jazz、Pops、Original・・・お話と音楽、アットホームな空間をお楽しみください♪

2020年5月8日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

繭さん 繭 Mayu (vocal,piano)
茨城県日立市出身。武蔵野音楽大学ピアノ科卒。大学卒業後、オリジナルの曲を書き溜めながらホテルのラウンジやピアノバーでポップスやスタンダードの弾き語りの経験を長年積む。東京を拠点に、ラジオのCMソングの唄の録音、展示会や美術展やイベント、舞台などで書き下ろしの楽曲での歌やピアノの演奏などで活躍。ジャズピアノを椎名豊氏に師事しピアノの研磨を積みながら、2000年より自己のピアノトリオによる弾き語りライブを開始。2008年7月、R2レコーズよりアルバム「かぎろい」をリリース。赤坂グラフィティー、恵比寿SWITCH等都内ライブハウスへ出演。近年は吉祥寺Strings、東京倶楽部、横浜Dolphyなどジャズ倶楽部で、オリジナルとジャズのライブを始める。2011年2月、10周年記念コンサートを渋谷JZ Bratにて成功させる。2013年よりRainbowtownFM(江東区コミュニティーFM)の音楽番組「Music Friday」にてパーソナリティーをつとめる。

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.09 Sat
PACO de Night! ep.尾崎琢也 vo.LiLi gt.堀江洋賀
LiLi (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

2020年5月9日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

LiLiさん LiLi りり (vocal)
『音楽の教師であった母の影響から、幼少の頃より音楽の溢れる環境に育つ。
10歳の頃より児童合唱団に所属し、アルト、メゾソプラノといった云わばハモり部隊として練習を重ねる。
学生時代は一時音楽から離れるも、再び歌いたいという気持ちが強くなり、2007年からはジャズコーラスグループに所属。2010年からはソロとしても活動を開始。
ただ「歌が好き」という純粋な理由を大切に歌う姿勢から、ステージやジャンルにもとらわれず、 都内を中心に様々なシーンでライブ活動を行っている。 』

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.12 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.Remi gt.杉山慧
Remi (vocal)
杉山 慧 (guitar)

2020年5月12日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

20190417172322269.jpeg Remi れみ (vocal)
15歳よりロック・ポップス・ハウス・ファンクなどのボーカル活動を経て、2015年末脱サラしジャズを学びはじめる。
2016年3月よりジャズを基軸にライブを始め、現在ではジャズバー・レストラン・ホテル・イベント等にて定期的なライブ演奏を行う。
2018年 第38回浅草ジャズコンテストボーカル部門 金賞受賞
2019年 第7回岡崎ジャズボーカルコンテスト 準グランプリ受賞
2019年夏 バークリー音楽大学 5週間サマープログラム へプチ留学
生演奏、ジャズを日本でもっと日常に、身近にしたい。それらを聴くきっかけや入口になりたいと情熱を燃やす。
ミッションは聴いてくださった方の帰り道をご機嫌にする事。
わかりやすい曲解説、表現力豊かな歌い手と評される。
また、幼少期を米国・英国で育った経験を活かし"歌い手のための英語発音レッスン"を実施。英語発音指導士®取得。
Official Website
https://remi-jazzvocal.themedia.jp/

ライブスケジュール    Top↑

2020.05.13 Wed
ボサノヴァ&ジャズ vo./tb.上杉優 gt.小泉清人
上杉 優 (vocal/trombone)
小泉 清人 (guitar)

2020年5月13日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

uesugi.jpeg 上杉 優 Yuu Uesugi (vocal/trombone)
6才でピアノ、9才でトロンボーンを始める。
オーストラリア留学中にジャズと出会い、青山学院大学卒業後、ブラジルとニューヨークへ渡り、帰国後にジャズ・トロンボーン奏者、ボサノヴァ歌手として演奏活動を開始。
2016年10月には、駒野逸美(tb)とともにスイスに招かれ演奏ツアーを行う。
これまでに、女流2トロンボーンのジャズユニット、The Bon BonesによるCD『Melba's Mood』と『Celebration』、アコースティックギター小泉清人とのデュオによるCD『Bossa Nova Album』をリリースしたほか、多くのレコーディングに参加。
現在ライブやコンサート、レコーディングなど多方面で活躍中。これまでに向井滋春、日野皓正、小野リサ等と共演。

小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

ライブスケジュール    Top↑