FC2ブログ
東京のまんなかのちいさなDining & Bar♪麹町駅徒歩5分・半蔵門駅徒歩5分・永田町駅徒歩8分
店のご案内 | お知らせ | 月間スケジュール | ライブスケジュール | 過去のライブ&イベント | クーポン | リンク | イベント開催 | PACOお知らせメール | 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
QRコード
携帯サイトはこちらから
QRコード
QRコード読取機能付携帯でアクセス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Jazz Spot PACO
≪2019.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.09≫
カテゴリー
プロフィール

ジャズスポットパコ

Author:ジャズスポットパコ
Jazz Spot PACO ジャズスポットパコ
東京・麹町の小さなダイニングバーです。

★Twitterはこちら

★facebookはこちら

♪営業時間♪
ランチタイム 月~金 11:30~14:00 L.O.
夜 火~土 18:30~22:30 L.O.(変更になる場合もあります)
♪定休日♪
日・祝

★Mapionで地図を見る★

★Googleで地図を見る★

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102

電話:03-3221-1780

●東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口より徒歩5分
●東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅4番出口より徒歩約8分
●JR・東京メトロ丸の内線 四谷駅赤坂口より徒歩約15分

♪メールはこちら♪

皆様のお越しをお待ちしております♪

「ライブスケジュール 」 の記事一覧
2019.08.06 Tue
Vocal & Guitar Jazz duo ライブ&セッション vo.松尾はるみ gt.上野克巳
松尾 はるみ (vocal)
上野 克巳 (guitar)

2019年8月6日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,500+Tax

松尾春美さん 松尾 はるみ Harumi Matsuo (vocal)
幼少のピアノからスタートし合唱~声楽の学生時代。
その後、演奏はクラシックから洋ポップスを経てジャズまで。
現在はスクール講師をしながら 都内レストランやライヴハウスの他にイベント、施設慰問などの演奏活動中。

1492830087891.jpg 上野 克巳 Katsumi Ueno (guitar)
フォーク、ロックや黒人音楽、ハワイアン、演歌のバンド活動を経てその後クラシック、ジャズを学ぶ。ジャンルにとらわれない幅広い演奏を信条とする。
後進の指導をしながら都内各所のライブや歌声の開催、クラシックアンサンブルなどで活動中。
スポンサーサイト

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.07 Wed
Beer trio vo.寝占友梨絵 ep.尾崎琢也 gt.堀江洋賀
寝占 友梨絵 (vocal)
尾崎 琢也 (piano)
堀江 洋賀 (guitar)

2019年8月7日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+税
20190724204016c0e.jpeg

寝占友梨絵さん 寝占 友梨絵 Yurie Nejime (vocal)
2012年、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器(ピアノ)専修卒業、演奏応用(ジャズ)コース修了。
ジャズアンサンブルを山下洋輔、小曽根真、池田篤、金子健の各氏に学ぶ。幼少期から様々な楽器に触れ、クラシックピアノを学ぶために入学するも、ジャズヴォーカルの楽しさに目覚めてしまい、2010年6月から徐々にヴォーカリストとしての活動を始める。現在はLIVEや弾き語り、ビッグバンドのゲストヴォーカルとしての出演など、都内を中心に演奏活動中。
ピアノの弾き語りをしながら、スキャットも頑張ってしまうという、貴重な存在。
そのスキャットはなかなか好評。

201603241200313d2.jpg 尾崎 琢也 Takuya Ozaki (piano)
京都生まれ。自然科学に親しみ幼少期を過ごし、影響から学者を志すも三度の大学受験に失敗、一時断念。一方で、自然に学び、その合理性と美に魅せられる中で人間や芸術への関心が高まる。旅に遊びに明け暮れる放浪生活の中 24歳の頃ジャズピアニスト・ユキアリマサ氏の音楽に出会い感銘・師事。その後もピアニストとしては亀の歩みだが、継続と共に人生遠回りも素晴らしい糧であると体感し、肩書きや既存の概念に囚われず 人間的で音楽的な自由な表現を目指す。現況はジャズピアノを引っ提げ作曲、編曲、ライヴサポートやCD参加等、首都圏を中心に年間240本以上の演奏活動。周りの素晴らしいプレイヤーやアーティスト達に刺激を受けながら自らの表現を探究する日々。

201702281903285d6.jpg 堀江 洋賀 Hiroyoshi Horie (guitar)
12歳よりロックギターを始める。17歳からジャズに目覚め、色々な大学のジャズ研に通う。同時期、武藤洋氏、中嶋忠俊氏に師事。高校卒業後、都内・千葉を中心に演奏活動を始める。2008年にNYに渡り、セッションに参加。バリー・ハリス氏、ファビオ・モルジェラ氏のレッスンを受ける。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.08 Thu
ボサノバTrio vo.田坂香良子 gt.長澤紀仁 fl.畠山美津子
田坂 香良子 (vocal)
長澤 紀仁 (guitar)
畠山 美津子 (flute)

2019年8月8日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

p_profile.jpg 田坂 香良子 Kayoko Tasaka (vocal)
京都生まれの京都育ち。
同志社大学卒業。
初舞台(?)は3歳の時の夏祭り。
以後、歌手になる夢を持ち続けるも人生に翻弄され、なぜかブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ)へ。
6年間の滞在中にさまざまなブラジル音楽に出会い、魅了され、一念発起!
サンパウロで、女性ボーカリスト、マリア・グラッシーニャにボサノバボーカルを習う。
その後は、ひたすら夢へむかって邁進する。
帰国後、日本在住ブラジル人ミュージシャンであるバスコ・デブリットに師事。
1997年からバスコのライブ等にゲスト出演をし、2000年からはライブ活動を開始。
現在は、都内ラテン系ライブハウス、レストラン、バーなどでライブ活動を行っている。
座右の銘は「一日一生」。
一日が一生だと思って精一杯生きているのだが、爆走しすぎて息切れしてしまうこともあるので注意したいところ。

長澤紀仁さん 長澤 紀仁 Norihito Nagasawa (guitar)
12月11日東京浅草生まれ。ギタープレイヤー、作編曲家。小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。2006年、リオデジャネイロにてDurval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎宏美、chie 、渡辺真知子、Lica Cecato、Wilma de Oliveira、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自己ユニットに参加し、オリジナル曲も発表。
直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.09 Fri
Meet the Friends fl./vo.千装智子 ep.朝倉由里
千装 智子 (flute/vocal)
朝倉 由里 (piano)

2019年8月9日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,500+Tax

千装智子さん 千装 智子 Tomoko Chigira (flute/vocal)
武蔵野音楽大学器楽科卒業。在学中より同級生らを中心とした変則的室内楽団を結成し、単独公演の他、劇団や映像との共演を重ねる。大学卒業後、即興ダンサーとの共演をきっかけに即興に興味を持つようになり、その頃出会ったジャズミュージシャンにジャズの手ほどきを受け、クラシックのみならずジャズやボサノバ等、ジャンルの幅を広げた演奏活動を展開。現在に至る。
「chigiraのブログ: http://ameblo.jp/chiggram/」

download_201812021853382be.jpg 朝倉 由里 Yuri Asakura (piano)
クラシックピアノを武蔵野音楽大学で学び、ジャズピアノを関根敏行氏、福田重男氏に師事。現在ジャズピアニストとして自己のピアノトリオで、その他ジャズミュージシャンとの共演で都内、横浜、米軍基地などで活動中。またジャズ以外のジャンルでは、ロックバンドSHAZNAのサポート、和楽器系ユニット沙羅漓との共演やレコーディング、作家坂本未明氏とのコラボレーション、脚本演出家是枝正彦氏のオリジナルミュージカルへの楽曲提供、楽士として出演(2004~2010)など。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.13 Tue
Vocal & Guitar Duo vo.越智みゆき gt.関根彰良
越智 みゆき (vocal)
関根 彰良 (guitar)

2019年8月13日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

download2.png 越智 みゆき Miyuki Ochi (vocal)
ジャズスタンダードの名曲に宿った思いと情景に魅せられ、
ライブでは聴いて下さる方とその物語を共有できる幸せに感謝しながら歌っている。
発声を桜田ヒロキ氏、ジャズボーカル・理論をKotetsu氏、河上修氏に師事。
アメリカではStanford Jazz CampやMarion Cowings氏のワークショップやセッションで学ぶ。
アメリカの大学院でコミュニケーション論を専攻したスピーチ・コーチでもあり、
歌の力でチームの絆を育む研修も展開している。
http://ameblo.jp/ochimiyuki/

関根彰良さん 関根 彰良 Akira Sekine (guitar)
1978年5月5日生まれ。千葉県出身。幼少の頃よりクラシックピアノを始める。12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。これまでの主な共演者は、前田憲男(p)、大口純一郎(p)、池田芳夫(b)、納浩一(b)、向井滋春(tb)、竹内直(ts)、村上ポンタ秀一(ds)他多数。クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。2011年、1stアルバム"FUZZ JAZZ"をリリース。発売記念全国ツアーを行う。2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。2013年9月、2ndアルバム"SOLITARY PHASE"をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.14 Wed
アントニオ(ヴォーカル&ギター) 木川保奈美(パンデイロ)
アントニオ (ヴォーカル&ギター)
木川 保奈美 (パンデイロ)

2019年8月14日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

48053067_2244826499093533_5984451840761135104_n.jpg アントニオ (vocal/guitar)
太陽・大地を感じさせる情熱の弾き語り歌手。ポルトガル語で歌うサンバ・ボサノヴァの他、日本語のオリジナル曲やジャズ・シャンソンなど幅広いレパートリーを誇り、一流プレーヤーが多数参加する『アントニオバンド』のリーダーとして、首都圏・京都のライヴハウスで旋風を起こしている。最近は札幌や富山にも遠征し、人気を博している。情熱的で激しいサンバ、哀愁溢れる甘い歌声で涙を誘うスローバラード、卓越したギターテクニックは定評があり、燃える男として幅広いファンに支持されている。2011年から2018年まで8年連続で、サントリーホールブルーローズでの単独公演を敢行、大成功をおさめている

48053494_1479932772109349_5119691455958351872_n.jpg 木川 保奈美 Honami Kikawa (percussion)
1990年7月26日生まれ、千葉県出身。
武蔵野音楽大学卒業。
Bossa Nova,MPB等のブラジル音楽を中心に、ジャズやラテン、ポップス等幅広いジャンルにて演奏を行う。
作曲も手がけ、主に自身がリーダーを務めるインストゥルメンタルバンド"Poison Box"にてオリジナル曲を公開している。
2015年3月、木川保奈美個人名義でオリジナル曲3曲入りの1st mini album"switch!"をリリース。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.15 Thu
お盆スペシャル ep.尾崎琢也 with "tears"
尾崎 琢也 (piano)
"tears"
平賀 郷子 (vocal)
藤村 佳乃子 (piano)
naho (flute)

2019年8月15日(木) open 18:00
1st stage 19:00~
2nd stage 20:00~
3rd stage 21:00~
Music Charge ※投げ銭制
20190724204020dc3.jpeg

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.16 Fri
★くろすけ★ナイト vo.黒川和美 gt.鈴木大輔
黒川 和美 (vocal)
鈴木 大輔 (guitar)

Jazz Bossa Pops オリジナルなど、ボーカルとギターでお送りします。
絵本の朗読なども。心地よい夜をお届けします。

2019年8月16日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

Kazumi+Kurokawa_convert_20160621095556.jpg 黒川 和美 Kazumi Kurokawa (vocal)
子供のころから洋楽・英語・ピアノに親しみ、サラヴォーンのCDを聴いてJAZZに魅せられる。 イギリス留学・外資系会社勤務を経て 自らも歌いはじめる。 Swingと言葉をたいせつに、心に響く歌を歌うことを信条にしている。 2014年6月 John Di Martino とのDuo による1st アルバム 【Life is Beautiful】 をリリース。Amazon. Diskunion.Tower Record等全国主要CD ショップ の他、 US.ドイツ.ロシア海外ネットショップでも好評発売中。
オフィシャルウェブサイト>>> http://www.beautiful-harmony.com/

鈴木大輔さん 鈴木 大輔 Daisuke Suzuki (guitar)
都内近郊を中心に活躍するジャズギタリスト。JAZZ LATIN FUNKなど様々な要素を取り入れオルガントリオ「メガネーズ」のリーダーとしての活動の他、多数のミュージシャンとの共演するなど様々なジャズシーンで活動している。クールなプレイスタイルから湧き出る音色は美しくとてもアーティスティックで感動を与えている。
オフィシャルブログ>>>http://ameblo.jp/suutaro-no07/

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.17 Sat
KARAMARI NOTES vla. 糸永衣里 ep.杉原陽子 bs.宮川遼子
糸永 衣里 (viola)
杉原 陽子 (piano)
宮川 遼子 (bass)

2019年8月17日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500 + tax

KARAMARI NOTES Home Pageはこちら
https://karamarinotes.jimdo.com/

糸永衣里さん 糸永 衣里 Eri Itonaga (violin,viola)
大分県別府市生まれ。ピアノとヴァイオリンを3歳から始める。 violaに転科し2003年、東京音楽大学卒業。在学中、大坂国際コンクール特別賞、万里の長城杯奨励賞を受賞。卒業後、ジャズバイオリニストの寺井尚子さんを見てジャズを知る。2008年、サンフランシスコに渡りスタンフォード大学のジャズワークショップに参加、VictorLinに師事。帰国後は、SMAP、AI、Boyz II Men等のサポート他、様々な演奏活動をする。2010年、 アジアワールドスカラシップ奨学生としてBerklee College of Music へ留学。在学中、RonCarter、IvanLins等、世界的なプレーヤーのサポート共演の機会を得る。2012年帰国後、これら貴重な経験を生かし、現在は東京を中心に後進の指導を含め音楽活動の幅を広げている。

杉原陽子さん 杉原 陽子 Yoko Sugihara (piano)
2012年にアメリカのバークリー音楽大学卒業後、オリジナルバンドや、レストラン、バー、結婚式場などでのソロピアノ演奏活動などを行っている。

宮川遼子さん 宮川 遼子 Ryoko Miyagawa (bass)
上智大学jazz研究会出身。在学中に同研究会に所属していた太田雄二、manami morita、桃井裕範らと共演し、その後校外のメンバーともギグをはじめる。現在は都内中心に音楽活動を行う。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.20 Tue
Vocal & Piano Duo vo.彗莉 ep.大橋祐子
彗莉 (vocal)
大橋 祐子 (piano)

ヴォーカル(ヴォイス)とピアノで奏でるオリジナル世界・・・

2019年8月20日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥1,800+Tax

彗莉さん 彗莉 Eri (vocal)
兵庫県姫路市出身。
6歳からピアノを習う。
人前で何かを表現したいと思い社会人になってからヴォーカルを始める。越智順子氏(故人)に師事。次第にジャズの即興の世界に引き込まれていく。
地元を中心に、各地のセッションやライブ活動にて様々なミュージシャンやダンサーと交流を図りながら研鑽する他、ニューヨークでKarrin Allyson氏によるワークショップに参加するなど国内外のミュージシャンよりレクチャーを受ける。柔らかさの中に力強さを感じる包み込むようなヴォイスで、独自の世界を表現している。現在は都内を中心に活動中。
http://profile.ameba.jp/e4r4i4/
http://ameblo.jp/e4r4i4/

photo.png 大橋 祐子 Yuko Ohashi (piano)
8月7日生まれ A型 東京都八王子市出身。
幼少の頃よりクラッシックピアノ、エレクトーンに親しみ学校卒業後よりJAZZに目覚める。
JAZZピアノを稲森康利、寺下誠、小嶋貴文、各氏に師事。2005年New York、2006年Swedenを訪れセッションに参加し、現地の音楽に触れる。
現在、自己のtrioを中心に、多数のセッションやサポートに参加、JAZZ、POPS、FUNK等、ジャンルにとらわれない演奏活動をしている。
2009年10月、CSテレ朝チャンネル「源流JAZZ」に、リーダーを務める女子バンド「4℃」が取り上げられる。
2010年7月21日、リーダーアルバム「PRELUDE TO A KISS」をリリース
2012年3月21日、2ndアルバム「BUENOS AIRES 1952」をリリース
2013年12月25日、3rdアルバム「TWO CHORDS」をリリース

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.21 Wed
Vocal & Piano Duo vo.那王美 ep.小林創
那王美 (vocal)
小林 創 (piano)

2019年8月21日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

那王美さん 那王美 Naomi (vocal)
5月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少より、歌謡曲、ポップス、オールディーズなど幅広いジャンルをライブハウスやホテル等で歌い始める。Jazzや洋楽好きの父親に影響を受け、中学生の頃から特にブラックミュージックに傾倒するようになる。
地元の名古屋をはじめ、東京でも数々のコンテストを受賞。
歌うことと同時に、もの造りにも強い関心をもち、美術大学に入学。
大学在学中は、絵を描いたり作品づくりに没頭し、歌からは離れているものの
様々な音楽を聴いて自分なりの表現方法を探す毎日。
卒業後、歌うことを再び始めるため、ジャズのライブハウスでアルバイトをしながら
自分自身もヴォーカリストとして活動を始める。
現在は主に都内のジャズ系ライブハウスやバーで歌をお届け中♪

小林創さん 小林 創 Hajime Kobayashi (piano)
東京都出身。早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ,全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。
メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。
近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、アンサリー、MITCH,バンバンバザール,女優の柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。
2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。
2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。
2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」に劇中おいてピアノソロを担当。
2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい 演出 栗山民也)においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。
またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど活動は多岐にわたる。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.22 Thu
歌姫&ピアノデュオ vo.森田香子 ep.山田メイ ~多彩なジャンルの音楽をお送りします~
森田 香子 (vocal)
山田 メイ (piano)

2019年8月22日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
Music Charge ¥2,100+Tax

ボーカル&ピアノのデュオで、ミュージカル、シャンソン、演歌、クラシックなど、幅広いジャンルをお送りします。お楽しみに!

Img0075.jpg 森田 香子 (vocal) Kyoko Morita
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 卒業。
ミュージカルから現代劇、時代劇まで幅広く出演している。
現在は精力的に歌の活動をジャンル問わず始めている。

shapeimage_1.png 山田 メイ Mei Yamada (piano)
静岡県浜松市出身。
愛知県立芸術大学ピアノ科卒業。青年海外協力隊員として、カリブ海のセントルシアという国で、3年間を過ごす。セントルシア音楽学校常勤ピアノ講師を務める。またセントルシアに滞在中に英国王立音楽院のピアノ演奏ディプロマを取得。
帰国後、ジャズピアニストを志し、上京。
現在、サルサバンドや、ジャズ、ポップス、シャンソン伴奏など、幅広いジャンルで演奏活動中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.23 Fri
Trip to Brasil vo.久保田裕加 gt.菅又-Gonzo-健 per.RINDA☆
久保田 裕加 (vocal)
菅又 -Gonzo- 健 (guitar)
RINDA☆ (percussion)

2019年8月23日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,600+Tax

image_20130420194900.jpg 久保田 裕加 Yuka Kubota (vocal)
横浜生まれ。幼少期をアメリカで過ごす。ストリートカルチャーに影響を受け、ブラックミュージックやストリートダンスに傾倒。都内クラブ・ライブハウスを中心にライブ活動を開始し、その後、ニューヨークに渡りボーカルをJuanita Fleming氏に師事。幅広いジャンルの音楽に触れていく中で、ジャズのメロディやリズム、自由な発想に魅了され、本格的にジャズボーカリストとして活動を始める。現在は都内ジャズクラブ及びレストラン等を中心にライブ活動を行うほか、セッションホスト、TVCM(キリン午後の紅茶等)、多方面で精力的に活躍中。ジャズを難解なものとせず、独自の解釈で自由に歌いこなすスタイルが幅広い層に喜ばれている。

Gonzoさん 菅又 -Gonzo- 健 Ken -ごんぞう- Sugamata (guitar)
1977年 東京都生まれ。
4歳の時、偶然入った幼稚園にてギターと出会い、ギターを始める。エリス・レジーナに度肝を抜かれ、ジョアン・ボスコに打ちのめされブラジル音楽に傾倒。顔に似合わず綺麗な音とダイナミックなグルーヴを身上とし、ガットギターで都内を中心に様々な場所で活動中。クロサワ楽器お茶の水クラシックギター本店、ボサノヴァ講師。
2012年よりカンボジアの子供達に思いっきりギターを弾いてもらうため、ギターを送るプロジェクト「Cambodia Guitar Project」を継続中。
HP:http://gonzoguitarra.wix.com/gonzoguitarra

Rindaさん RINDA☆ りんだ (percussion)
5歳からエレクトーンを始める。エレクトーンの専門学校を卒業後、エレクトーン奏者・講師となる。数年後、友人から借りたマルコスヴァーリのCDに衝撃を受け、ブラジル音楽にそしてパンデイロに魅了される。
エスコーラ・ジ・サンバのバテリアでタンボリンとして参加。
2度の渡伯、2度目の渡伯中にパンデイロを学びパーカッショニストとなる。
BOSSA NOVAやSAMBAのアーティストと数多く共演。
2007年1月発売のザ・フルート別冊19号 ~ はじめよう! ジャズ、ボサノヴァ、ポップス~に「RINDA☆ブラジル音楽のリズムをつかまえよう!」のインタビュー記事掲載。演奏CDにも参加。
2013年10月にインパートメントより、所属する女性4人のボサノバユニット「東京女子BOSSA」の 1st アルバム「東京BOSSA」をリリース。 同アルバムが、Amazonで『ワールド部門』で、堂々の1位を獲得するなど快挙を上げる。
2014年メイン楽器の「パンデイロ」についてのインタビュー記事とパンデイロの演奏動画が気になるアレを大調査ニュース「しらべえ」に掲載される。
同年、東京スカパラダイスオーケストラ25周年オリジナル・アルバム「SKA ME FOREVER」のレコーディングに参加するなど幅広いジャンルで活動。
パンデイロワークショップ「RINDA☆のパンデイロを叩こう!」こどものリトミッククラス「星のリズムリトミック」主宰。
南青山Lunarの「Lunarパンデイロ部」青山スタジオサヴァでの「アンチエイジングストレッチリズム」など勢力的に指導活動も行っている。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.24 Sat
ゆみ&ゆかりの縦横無尽デュオ!ep.井上ゆかり vo.沖野ゆみ
井上 ゆかり (piano)
沖野 ゆみ (vocal)

躍動感あふれる本格派ボーカルと豊かで繊細、どこまでも深さと広がりのあるピアノで、ジャズを縦横無尽に、かつ、楽しくお送りします!

2019年8月24日(土) open 18:00
1st stage 19:00~
2nd stage 20:30~
Music Charge ¥2,600 +Tax

~プロフィール~
井上ゆかりさん 井上 ゆかり Yukari Ionue (piano)
大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間250本以上の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。2009年9月、ボーカルの村瀬由衣の「Day By Day」のアレンジャーおよびピアニストとして、アルバムリリースの中心を担う。2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。

沖野ゆみさん 沖野 ゆみ Yumi Okino (vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューしたヴォーカリスト。現在、都内・横浜を中心にエネルギッシュにライブ活動を展開中。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.27 Tue
うめちゃんと私 vo.永野寛子 gt.梅原新
永野 寛子 (vocal)
梅原 新 (guitar)

ポップスやジャズ、オリジナルソングなど、ボーカルとギターのデュオでお送りします!

2019年8月27日(火) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

永野寛子さん 永野 寛子 Hiroko Nagano (vocal)
東京都出身。西迫毅氏との出会いにより、幼少より好きだった音楽の道に入る。
その後、ジャズに目覚め、ボーカルを沢田靖司氏、岩崎廉氏、ジャズピアノを遠藤征志氏に師事。
2005年よりライブ活動を開始。2010年埼玉新都心ジャズボーカルコンテストで審査員奨励賞を受賞。
http://s.ameblo.jp/hiroconagano/

梅原新さん 梅原 新 Arata Umehara (guitar)
広島県出身。大学在学中はジャズ研に所属。ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として楽曲制作を行う。
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムをリリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.28 Wed
harmonica 続木力 gt.小泉清人デュオ
小泉 清人 (guitar)
続木 力 (harmonica)

2019年8月28日(水) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

続木力・小泉清人デュオ
小泉さん続木さん
老若男女を問わず、すべての人の心に届くサウンドを奏でる、ハーモニカとギターによるアコースティックデュオ。採り上げる曲はアメリカのスタンダード、ブラジルの曲、日本の曲など、ジャンルにこだわらないが、常にジャズ的な即興性と自由なフィーリングを大切にして演奏する。これまでに、ライブCD「デュオ・ライブ」、「デュオ・ライブ II」をリリース。

~プロフィール~
小泉清人さん2 小泉 清人 Kiyohito Koizumi (guitar)
東京都杉並区生まれ。
音色の美しさと滑らかなコードワークを持ち味とするジャズ・ギタリスト。
中学でフォークギターを始め、その後、ジョアン・ジルベルトを聴いてボサノバギターを始め、ウェス・モンゴメリーを聴いてジャズギターを始める。
ガットギターを得意とし、ボサノバなどで本領を発揮する一方、フルアコ・ギターを使って正統派のジャズギターを演奏する。現在、都内を中心に演奏活動を行うほか、レッスン活動も行う。またウェス・モンゴメリーの研究家としても知られている。
ガットギターの完全ソロによる入魂のCDアルバム「ダブル・レインボー」、自己のコンボによるリーダーアルバム「OGD LIVE!」をリリース。

続木力さん 続木 力 Chikara Tsuzuki (harmonica)
京都府出身。
ブルースハーモニカの可能性を最大限に追求する一方、クロマティックハーモニカでも聴き手を魅了する。豊かな歌心と美しい音色は他の追従を許さない。
80年頃からパリを中心にヨーロッパを旅して路上演奏。89年よりフランスのシンガーソングライター、ジャック・イジュランのレコーディング、コンサートツアーなどでサポート。
92年に帰国し、ジャンルを越えたセッション活動をしている。
リーダーアルバム「ディライト」、谷川賢作とのユニット「パリャーソ」によるアルバムなどをリリース。そのほか、サイドメンとして多くのレコーディングに参加している。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.29 Thu
Vocal & Piano Duo vo.ひかり ep.山野友佳子
ひかり (vocal)
山野 友佳子 (piano)

2019年8月29日(木) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

~プロフィール~
201905022135197a3.jpeg ひかり Hikari (vocal)
渋谷教育学園渋谷中学高校6期生。
高校時代、ミュージカルのレッスンを開始し、洗足学園音楽大学ミュージカル科へ。
現在は夜な夜なLIVE出演させていただいています。

山野友佳子さん_convert_20140419151521 山野 友佳子 Yukako Yamano (piano)
3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校~同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。現在多くのライブハウスやフェスティバルに出演、海外公演や海外のアーティストと共演するなど、幅広いジャンルで活動を展開している。その他、KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.30 Fri
Vocal & Guitar Duo vo.駒井りな gt.原田上総
駒井 りな (vocal)
原田 上総 (guitar)

2019年8月30日(金) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,100+Tax

駒井りな 駒井 りな Rina Komai (vocal)

20190302214734522.jpeg 原田 上総 Kazusa Harada (guitar)
1990年10月16日大阪市住吉区出身。
15歳よりギターを手にし、Rock、Blues、R&Bに多大な影響を受ける。
22歳で上京後ジャズを志し多くのミュージシャンから学ぶ。師であるギタリスト橋本信二氏に大きな影響を受ける。
現在都内ジャズバーを中心に自己のトリオやシンガーとのデュオ等、形態問わず精力的に演奏活動を行っている。2017年ギブソンジャズギターコンテストファイナリスト。2018年シンガー大久保知佳とのDUO ChikazzにてCD発売。

ライブスケジュール    Top↑

2019.08.31 Sat
オルガンジャズ org./鍵ハモ 優季 gt.浅利史花 per.藤橋万記
優季 (organ/鍵盤ハーモニカ)
浅利 史花 (guitar)
藤橋 万記 (percussion)

2019年8月31日(土) open 18:30
1st stage 19:30~
2nd stage 20:30~
3rd stage 21:30~
Music Charge ¥2,500+Tax

浅利史花さん 浅利 史花 Fumika Asari (guitar)
1993年生まれ。福島県出身。
幼少期よりクラシックピアノを学ぶが、兄弟の影響でギターに興味を持ち、高校在学時より部活動でジャズギターを始める。
それより福島市内にあるライブハウス『MINGUS』に通いジャズを本格的に聞くようになり、グラントグリーンやケニーバレル等に大きな影響を受ける。
2012年、大学進学に伴い上京。
日本を代表するジャズギタリスト岡安芳明氏、潮先郁男氏に師事。
ジャズギターの王道を行くスインギーなスタイルで、モダンジャズを中心に様々なジャズミュージシャンと都内のライブハウスで活動中。

image1_201809151304086df.jpeg 藤橋 万記 Maki Fujihashi (percussion)
横浜生まれ、千葉育ちのパーカッショニスト。5才からピアノ、10才から打楽器をはじめる。
オーケストラのプレイヤーになることを目指し没頭していた10代だが、ラテン打楽器の温もりある音色に興味を持ちはじめ、2001年に初めてキューバへ。明るく賑やかな中にも哀愁のあるラテン音楽に魅了され、その後、キューバ渡航は9度にわたる。
打楽器を百瀬和紀、白石啓太の両氏に、ラテン音楽をキューバ国内外で活躍中の Yaroldy Abreu、Jose Espinosa、Tata Guines Jr.、Mauricio Gutierrez の各氏に師事。
2004年、キューバにてCD制作。
2008年より、「スマイルコンサート」を千葉県成東文化会館にて主宰。
2014年より、館山市城山ジャズフェスティバル連続出場。
2015年、ラテンジャズユニット「conviano」1stアルバムを一期一会レーベルよりリリース。
年間のライブ本数は250本を超え、至近距離でのパーカッションのライブを展開、ライフワークになっている。ラテンに限らずジャズ、ブラジリアン、シャンソンなどのサポートも多く、参加CDも多数。教育機関での公演や、職員対象の講習会なども好評を博す。
「歌心あるハッピーサウンド」がモットー。
http://maki-nikki.at.webry.info/

ライブスケジュール    Top↑